2018年08月13日

お盆ですね

今年もこの時期がやってきました。お盆。

えんじろうは香妹さんの演奏の後、実家に戻って父と過ごしております。
今年はちょっと変なお盆になりました。

IMG_20180813_205457.jpg

こちらは火鉢です。実家で父は治療院を経営しています。その待合室にずっと座っている火鉢。
今日は玄関に来てもらって大きな長いお線香を炊きました。・・・実は迎え火の松明を切らしていたことに気づかず、迎え火ができなくなってしまったための代役でした。

一生懸命松明を探しているうちに、そのまま仏壇の掃除に切り替わってしまいました。
そして仏壇を掃除していたら、こんなものが・・・。

19331204 おはよう.jpg

小学生の頃の新聞記事です。やっぱり自分は音楽が好きだったんだなあと改めて思いました。
そして自分を今の方向に導いてくださった恩師に、とても感謝の気持ちを覚えるのです。

1.祖父母がこの記事を仏壇に入れていたこと。
2.お盆の時期に迎え火をするために松明を探し回ったこと。
3.見つからずに掃除を始めたこと。
4.そしてそこからこの新聞記事に気がつけたこと。

全てがそれぞれのタイミングにあるからこもの今日の出来事になるのですよね。そう考えると何かをしたいと思うこと、誰かに会いたいと思うこと、何かを思い出すこと、あるいは気持ちが乗らないことすら、その時それが必要だったと思えるような気がします。
実はオカリナ活動で最初に浜松で取り上げていただいた新聞のコーナー名も、この「おはよう」だったということに気がついたときには、鳥肌が立ちました。
posted by えんじろう at 22:34| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

世間はお盆の連休に突入

今日から世間はお盆の連休に突入なのですね。
本日第85号の演奏案内メールを送信しつつ、そんなことを感じております。

今回から新アドレスに移行したため、残念ながら「迷惑メールフィルタ」でお届けできないままの方が多数いらっしゃいます。
携帯電話の会社によって操作方法が違うため、こちらからはフィルタの変更方法をご案内することができずに申し訳ないのですが、既に以前のアドレスも使えなくなってしまったため、その件を連絡することも叶わず、見ていただけるかわからないもののこのブログに書かせていただきました。

可能であればぜひ、info@enjiro.comからのメールを「受け入れリスト」のようなところに加えていただけると幸いです。

さて、お盆休みはまずは本屋さんに行かれてはいかがでしょうか?オカリナの雑誌をぜひ探してみて下さい。
そしてオカリナ講師紹介のページにえんじろうが載っていますので、ぜひ読んでやっていただけると嬉しいです。えんじろうらしい視点全開で書きました。

そして明日は菊川の香妹さんで音心コンサートでございます。
実は僕からお願いしてある計画が進んでおります。当日お越しいただけた方のみのお楽しみ。
お盆休みの出発はぜひ音心のコンサートからどうぞ。きっと感度を上げて素敵なことを深く感じられるお盆のきっかけになるのではないかと(言い過ぎですか?)

そして連休の疲れと夏の締めくくりには、美味しいお茶と共に天竜楽市さんにおいで下さい。
生音での音心の演奏をお楽しみいただけます。

というわけで、8月もまだまだ頑張ってまいります。詳しくはホームページのスケジュールをご覧下さい。
posted by えんじろう at 14:45| Real Time | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

雑誌Ocarinaに掲載されました

静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、8月10日金曜日、アルソ出版から発売の雑誌「Ocarina Vol.26」の講師紹介コーナー「Ocarina 講師の履歴書」に掲載されました。

雑誌Ocarinaは、オカリナを楽しまれている方向けに様々な情報を含めてディスク付きで2ヶ月に1度のペースで創刊されている季刊誌です。今回掲載されたのは、オカリナを吹いているが壁に当たっている方、または独学で歩んでおられる方の道標になれるようにという目的でできた「Ocarina講師の履歴書」というコーナーだそうです。

20180810 アルソ出版Ocarina「全国Ocarina講師の履歴書」_01.jpg1ページをフルに使って毎回オカリナ講師をしている人を取り上げておられるそうで、今回始めてそのコーナーにご紹介していただくことになりました。ご縁はThousand Leavesの千葉稔さんから。とてもありがたいです。
オカリナのレッスンの様子やポイントなど、僕が大切にしていることをそのまま書かせていただいています。ホームページアドレスも書かせていただきましたので、お客様の数や反応などに何か影響あるとあれしいなあなんて、頭の中で飛躍し過ぎかな?

雑誌の発売は各書店にてお求めいただけと思います。こちらからもオンラインで購入できるようですので、試し頂ければと思います。

IMG_20180809_210153.jpg

細々でも「ここにいるよ」という表示は、これからもし続けてゆきたいです。
posted by えんじろう at 11:16| Information | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

普段の迷いと決断

毎日暑い日々が続いております。今日はバスと電車に乗って街に出かけます。

今日の用事は、久しぶりに遊びに行くということです。古い友達と会ってきます。
昔の気持ちに返ってバカな話に花が咲くことと思います。そういう時間は時々は大切なことではないかと思うのです。

これから出かけるぞという一時、こんなことがありました。
今急いで出発すれば予定よりひとつ前のバスに乗れるかもしれない。そう思ったのです。
ただその時点で庭の植物たち(食べ物たち?) に水をあげていないことを思い出したのです。今日1日ぐらいなくてもなんとかなると思っていますが、その植物達を横目に出発してしまうべきか、バスを予定のバスまで待って水をあげるべきかしばらく迷いました。
結局水をあげる方になったのですが、バス停まであと少しというところで1つ前のバスが追い抜いて行きました。

後悔するかなと自分でも思ったのですが、特にそんなこともなく今自分が選んでいる道が正しいと思いました。多分水やりを無視して出かけていたら、そちらの方で後悔することになるのだろう。急いでバスを目指して事故に遭っていたかもしれない。そんなふうに思いました。

人がちょっとしたきっかけで、考えを正反対にして納得することができたり、無理を通してとんでもない目にあったりすることもあるのでしょうね。自分で決めたことだからこそ後から自分も納得できるように、そんな決め方をしていきたいなと思いました。
偉そうなことを言っていても、ついついそれを忘れて目の前で楽な方向に行こうとすることも普通にあります。それで通ってしまう場合は、その選択肢は間違っていなかったのでしょうね。
そもそも間違いなんてないのでしょう。

色々考えて不思議だなあと思ってみたり、面倒だなあと思ってみたり、そんな毎日でございます。
posted by えんじろう at 10:34| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

儚きもの

日本人は「儚きもの」に引き寄せられる・・・。そう思うのは僕だけでしょうか?

IMG_20180804_161153.jpg

昨日うちの壁に石でもぶつかったような音がして、りょうこさんが慌てて見にゆくと、こんな方が地面を歩いていました。
このクマゼミさん、もうかなりお疲れのご様子。ご老人が目の前もよく見えなくなりながらも、前を目指してあるき続けている・・・そんな姿に見えました。

IMG_20180804_161442.jpg

IMG_20180804_161454.jpg

少しでも良い気分になってくれたらと思い、腕を出したらよじ登りだしました。樹液を飲もうとされたらどうしようかとちょっと不安でしたが、上を目指す姿が凛々しく切なく、複雑でした。

IMG_20180804_161636.jpg

良いか悪いかわかりませんが、とりあえずドクダミハーブ園(謎)にあるカボックの木に引き渡ししました。

そして昨日の儚きもの代2弾はこちら。

IMG_20180804_194118.jpg

IMG_20180804_193925.jpg

IMG_20180804_194004.jpg

IMG_20180804_194131.jpg

佐鳴台の花火大会を見に行ってきました。

IMG_20180804_194633.jpg

IMG_20180804_194759.jpg

複雑な形の花火あり。

IMG_20180804_194913.jpg

IMG_20180804_195825.jpg

IMG_20180804_200724.jpg

IMG_20180804_200620.jpg

様々な色の花火があり、

IMG_20180804_201534.jpg

IMG_20180804_194236.jpg

ガイアトーンの車に写った花火とのコラボレーションも、良い感じでした。
当てずっぽ撮影も数やるとだんだん狙いが定めやすくなる気がします。こういう景色を見られる幸せ、感謝します。

というわけで、夏の写真をあれこれでした。
posted by えんじろう at 23:57| Diary | 更新情報をチェックする