2019年02月13日

報告 音心結成10周年

長いようであっという間だった音心結成からの10年。それをひと区切りとしてまた新たな時間を皆様と送って行けるようにという思いから、建国記念日にクリエート浜松2階のホールにて行いました「音心 結成10周年 出会いの軌跡」は、無事幕を閉じました。
昨日はちょっとくたくたで何も動けませんでしたが、少し落ち着いたところで報告記事を書いて参りたいと思います。

今回アンケートに「今日の雰囲気を漢字一文字で」のコーナーを設けました。
まずはその集計から参ります。
縁縁縁 心心心 優優優 絆絆 暖暖
音 糸 癒 空 親 進 静 美 希 結 和 温
ご回答下さった皆様、ありがとうございます。様々な感じ方があり、これをご覧くださった方はどれに親近感を覚えるのでしょう。

20190211110822-7068154.jpg

これをデザインしたのはいつのことだったでしょうか?
このシンプルなデザインになる前に、いくつもの候補が抹消されているのです。

20190211123619-6480042.jpg

春すぎくらいにホールを予約して、そこから少しずつ計画を進めてまいりました。内容がくっきりしてきたのは結構本番が迫ってきてからでしたが、ほぼ思っていたとおりの流れで開催できたのではないかと感じております。

さて、9時前にはクリエートに到着した出演者の方々とスタッフ。みんなで協力しながらステージを組み立ててゆきました。
クリエート浜松はその名の通り、音響も照明も係の方は説明だけして操作には手は一切出さないというコンセプトのホールでした。係の方は人当たりもよく親切に説明はしてくださるので、割とスムーズに準備を進めてゆくことができました。
駅から近いし人は集まりやすそうくらいで選んだ場所でしたが、今にして思えば手作り感たっぷりのコンサートを行える我らにちょうどよい場所だったのかも知れません。

IMG_3901.JPG

IMG_3899.JPG

おーい、ひとりだけどこ向いてんだ?

IMG_3908.JPG

IMG_3904.JPG

ものを運び込み自然とそれぞれの担当場所を準備してゆきます。
今回もお写真は「ありのまま撮影班」「ナチュラルカメラマン」H氏(どっちが良いかな?)のご提供となります。ありがとうございます。H氏の写真は予告なく撮っていますから、非常に自然のままの写真です。ありのままの怖いところは「めんどくさい」なんて思って作業していたらそういう顔が残ってしまうのですよね。

IMG_3911.JPG

IMG_8207.JPG

IMG_8218.JPG

IMG_8210.JPG

IMG_8214.JPG

IMG_8209.JPG

IMG_5829.JPG

IMG_5831.JPG

IMG_5871.JPG

IMG_5872.JPG

IMG_5867.JPG

いかがですか?
僕は写真を拝見しながら口元がぐんぐん緩んでいく気分でした。だって皆さん「楽しそう」に見えるんです。それぞれの写真の中に入り込んで、僕も一緒にもう一度笑いたい。本当にそう思うほど、そこは暖かな空気に溢れていました。
みんなが支度から楽しんでくれている。早めに時間にゆとりあるように募った集合も、頼み込んだ係も、皆さんの笑顔を見て僕は「無理をお願いして悪いことをした」と思わずにいられました。

僕の中での音心10周年コンサートは、もう始まっている気分。・・・そしてリハーサルへ。

IMG_8211.JPG

IMG_5807.JPG

IMG_8227.JPG

IMG_8226.JPG

リハーサルはやっぱり真剣。肝心な音ですから、そこはしっかり感じながら作ってゆきます。

IMG_8231.JPG

そんな中素敵なお花が到着したりと、同時進行で舞台スタッフさんたちが行動してくださっていました。
部署ごとにお任せできること、こんなにも頼もしく思えるようになったのは信頼や自分の心の成長もあるのかも。僕は元々本当に小さい人間ですから(笑)

IMG_8245.JPG

IMG_5823.JPG

IMG_5853.JPG

IMG_8266.JPG

千葉さんは今回ピアニスト「前田 圭代」さんとご一緒に出演して下さいました。お2人とも遠方からのご来訪で、本当に頭が下がります。

IMG_8269.JPG

こちらも同時進行で物販プースが素晴らしい状態になっていました。

IMG_3370.JPG

IMG_3368.JPG

IMG_3360.JPG

IMG_8254.JPG

IMG_6051.JPG

リハーサルもギリギリで終了し、予定より時間が押していたため余りゆっくりできないまま開場になってゆきました。
続きを読む
posted by えんじろう at 18:34| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

明日はいよいよ

いよいよ本番間近となりました。
明日は「クリエート浜松 ホール」で皆様のお越しをお待ちしております。

ゲスト出演者の4組の皆様、そして既に色々と動き回って頂いている心強いスタッフの皆様、改めて明日が最高の一日となりますように。

それでは、明日クリエートでお会いしましょう。
お休みなさい。
posted by えんじろう at 23:35| Real Time | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

03/17 菊川市 珈琲屋香妹

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、
3月17日日曜午後、静岡県菊川市の「珈琲屋 香妹」にて、和やかな空間でお届けするアットホームなコンサート「香妹 音心コンサート」を行います。

今回も午後のひとときに香妹さんにオカリナとピアノの音、そして皆様の暖かな笑顔が響きます。毎年演奏している香妹さんで、音心のニューアルバム「心象風景」を中心に、知っている曲も含めてお届けするコンサートとなります。
詳細は以下の通りとなります。
「香妹 音心コンサート - 心象風景」
日付:2019年 3月17日(日)
時間:13:30スタート
定員:40人程度まで
場所:珈琲屋 香妹(かも)
所在:〒439-0031 静岡県菊川市加茂5119
電話:053-737-1200
料金:チャージ2000円(ワンドリンク付)
ご予約:上記番号から会場にご予約下さい
IMG_20181027_133328.jpg

IMG_20181027_164540.jpg

香妹さんの天井には、昼間見るとこんな素敵な景色が見られるのですよ。
ご予約は直接香妹さんにお願いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 08:02| LIVE Information | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

03/23 Jazz in B-flat

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、3月23日土曜日夜、静岡県浜松市の「Jazz in "B♭"」にて、最新オリジナルアルバムを中心にお届けするコンサート「オカリナとピアノの音心」を行います。

今回は音心最新オリジナルアルバム「心象風景」に因んだ曲を中心に、パーカッションの太田 幸仁を加えて3人でお届けするコンサート。
詳細は以下の通りとなります。
「オカリナとピアノの音心」
~ あなたにはどんな景色が見えますか ~
日付:2019年 3月23日(土)
時間:18:30オープン 19:30スタート
場所:Jazz in "B♭"
所在:〒431-3125 静岡県浜松市東区半田山5丁目16-17
電話:053-435-5644(B-flat)
料金:チャージ2000円+ワンオーダー
ご予約:上記番号から会場にご予約下さい
20190323 Flier.jpg

今回のフライヤーデザインは、なんとB-flatマスターのお手製!
幾度となくご一緒しているパーカッションの太田さんは、穏やかで優しい雰囲気の中に燃えるものを感じる音。でも我々同様に楽器を愛しておられる純粋な方です。
B-flat初の「音心+」での演奏となりますので、どうぞお楽しみになさって下さい。

ご予約は直接B-flatにお願いいたします。美味しいお食事も、ぜひ楽しんでいって下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 21:59| LIVE Information | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

家内工業

いよいよ11日が迫って参りました。
建国記念の日はぜひ、クリエート浜松の2階ホールで「音心 結成10周年 出会いの軌跡」をお楽しみくださいね。
そしてこの日発売となります音心の最新オリジナルアルバム「心象風景」を、ぜひ発売日に入手して頂けたら嬉しいです。

IMG_20190206_145623.jpg

そんな「心象風景」は、初心に返って1枚1枚手作りのCD-Rでの生産となっております。
音心は昨日と今日、調整完了してできたてホヤホヤとなった音源とジャケットなどを組み合わせて製品にする作業を頑張っておりました。まずは100枚生産。うち数枚が先行予約として本日手元から旅立ってゆきました。

さて、そんな「心象風景」の製造の流れを動画にしてまとめてみました。もちろん動画の生産工程に入る前が最も大変だったのですが、ここまでこぎつけた喜びと感謝を込めて、見て頂けたら幸いです。


お手製のCD-Rだからこそできる自慢のひとつが、動画に入っていたように盤面をちゃんと正しい向き(文字が読める向き)にセットすることができるというのがあります。
パッケージは一見簡素ですが、見た目の派手さとか「そんなものは飾りですよ。偉い人にはそれがわからんのです(笑)」そんな名台詞でお許しいただければ幸いです。一度プレイヤーに乗せていただければ、皆様の心と音心の音色で作る「心象風景」が生まれることと思います。

動画の終盤にはちょっとだけ収録音源に触れています。
posted by えんじろう at 22:19| Diary | 更新情報をチェックする