2018年10月21日

12/22 天竜楽市(音心)

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、12月22日日曜日、静岡県浜松市の「天竜楽市」にて、日本家屋でお茶をたしなみながら癒やしの音色を楽しむ「和の空間で和みのコンサート」を行います。

これまで2月に1度のペースで行ってまいりました当公演は、今回から毎回テーマに沿った音楽とオーナーによる「お茶が美味しくなる話」を加えてリニューアル致します。
詳細は以下の通りとなります。
「和の空間で 和みのコンサート」
日付:2018年12月22日(土)
時間:15:00~16:00
料金:チャージ 2000円(天竜茶・お菓子付き)
定員:20名まで
場所:天竜楽市
所在:〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1070
電話:0539-25-0707(会場)
ご予約方法:電話・メール・メッセージにて
ご予約方法:予約不要 当日会場に直接お越し下さい
Fliere.png

なんとこんな感じになりました。最初のお題は「加熱」初っ端からすごいインパクトですが、これからの和みのコンサートは心癒される音楽に加えてお茶が美味しくなる素敵な知識も得られる内容になることでしょう。
どんな曲にしようか、今から楽しみです。

暮も迫る時期だからこそ、ぜひゆっくり過ごせるひとときを大切にシたいものです。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 21:51| LIVE Information | 更新情報をチェックする

いよいよ2週間を切ったFifty-Fifs

千葉稔さんとえんじろうの2人のオカリナデュオ「Fifty-Fifs Ocarina Concert」まで、
いよいよ2週間を切りました。

まず最初は「大阪公演」からの始まりです。
千葉さんもえんじろうも、オカリナに出会ったきっかけとなった音は「オカリナ奏者 宗次郎」さんの奏でる音色から。
その音色に救われたところから、気がついてみたらオカリナと歩む生き方になっていました。

そしてYouTubeなどで互いの音が気になる時期を経て、出会ったことでFifty-Fifsが誕生しました。
この「Fifty-Fifs」という言葉には、
互いの生まれ年である昭和55年という意味。
それからお互いの持っているものを半分ずつ持ち寄ってより良いものを目指しましょうという意味。
2つを込めてえんじろうが付けさせていただきました。


この音色を聴いて興味を持って頂けた方は、是非大阪・成田・浜松に足をお運び頂けたら嬉しいです。
オカリナの「癒やしのハーモニー」を存分にお届け致します。

A4 Flier_Template-001.jpg

A4 Flier_Template-002.jpg

コンサートの詳しい情報は下記をご覧ください。
posted by えんじろう at 20:31| Real Time | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

報告 天竜楽市(音心)

曇から晴れたかと思えば雨が降り、さすが秋だと思えるような本日はお祭り日。
あちこちでイベント盛り沢山なこの日に、音心は天竜楽市さんでのコンサートでございました。

IMG_20181020_084433.jpg

当日蓋を開けるまでお客様がお見えになるかすらわからないこの会。
家の前の看板には、小さなお客様が来ていました。

IMG_20181020_115840.jpg

ここ数日ずっとこの場所に居着いているカエルさん。お気に入りなのかここが職場なのか?
夜にはいないことが多く、昼間見ると同じ場所を陣取っています。

IMG_20181020_123417.jpg

IMG_20181020_131912.jpg

楽市さんに向かう途中の空は、こんな感じで割と良いお天気でした。
雲が動物の体のように、僕にはユニコーンに見えました。なんか良いことあるかな?

IMG_20181020_134924.jpg

IMG_20181020_140247.jpg

お店の「天竜楽市」さんに到着し支度を終えましたが、人の気配がなくちょっと気持ちが不安に・・・。

IMG_20181020_143502.jpg

お一人目のお客様が見えたときには、本当に感謝でした。

IMG_20181020_163733.jpg

IMG_20181020_163100.jpg

約5名程の今回のライブでしたが、皆様ご意思を持ってここに駆けつけて下さった方々ばかり・・・。
市外からお越しの方もおられ、考えたらそれってすごいことだって思いました。

そんなふうに来て下さった方々にできることは、目的である音楽をとにかく集中して心地よいひとときにして記憶に持ち帰っていただくことだけ。
楽市さんの空間の響きにもだいぶ慣れてきたこともあり、最初よりは良い位置取りや良い響きを狙えるようになってきた気がしています。
気持ちの方も穏やかに、新曲も堂々と聴いていただくことができました。

個性豊かな天竜茶の味は、実際入れていただいて飲んで見るまではわかりません。でも飲めば納得、そして購入すればその時の試飲の味を思い出してそれを目標に自分で入れることにも挑戦できる。
オリジナルブレンドなんてできたら、夢のようですよね。

IMG_20181020_170058.jpg

IMG_20181020_162704.jpg

驚くこともたくさんです。こんな風にお茶を入れても、いいんですね。実際飲んだからこうやってだしても美味しいことは確認済み。

IMG_20181020_171458.jpg

演奏終了後、外に出たら皆さんの驚きの声。
カラスの大群が電線にズラーッと。なんか中継ポイントらしいです。

IMG_20181020_195135.jpg

そして家に帰ってきたら
「おかえり~」と言わんばかりに。何だかちょっとハンターモードかも知れません。

IMG_20181020_191431.jpg

IMG_20181020_193258.jpg

本日使用したオカリナは上記の9本。どれも個性的です。ひとつずつに出会いの歴史と仲良くなるのに費やす日々が存在しています。
時には僕が育ててもらったり・・・。

新曲も含めて、音心の音楽を聴いてくださり、今日も感謝でした。
更に精進して、美しい音色をその場所にマッチさせてお届けできる演奏家になれるように、これからもがんばります。

次回の天竜楽市さんでのコンサートはまた2ヶ月後、12月22日に行います。お知らせは改めて。
暮も迫っていることですし、今年の疲れと暮れの押し迫る感覚をちょっとリフレッシュして頂けたらと思います。
posted by えんじろう at 20:43| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

11/25 新宿 ONLY YESTERDAY

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、11月25日日曜日、東京都新宿区の「ONLY YESTERDAY」にて、穏やかな癒しの音色を届けるコンサート「オカリナ・ピアノのひととき」を行います。

今回は東京でのコンサートです。フォークの知り合いからつなげて頂いたご縁により、東京のライブハウスでのコンサートが実現します。はじめての場所ですが、自分たちの音色を届けられるようがんばりたいと思います。
詳細は以下の通りとなります。
「オカリナ・ピアノのひととき」
日付:2018年11月25日(日)
時間:Open15:00 Start16:00
料金:チャージ 2000円(ワンドリンク付き)
定員:20名程度
場所:ONLY YESTERDAY
所在:〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目31−3
電話:03-5357-7825(会場)
ご予約方法:会場に直接お越し下さい
A4 Flier_01.jpg

東京で音心を知って下さっている方、もしもいらっしゃいましたらぜひお目にかかりたいです。
この日は成田公演の翌日となります。Fifty-Fifsから音心のコンサートをはしごなんてのも、大歓迎ですよ。

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 22:11| LIVE Information | 更新情報をチェックする

成田への旅③ 帰り

成田の旅2日目の「さや堂ライブ」の後は、東京の新宿にライブの打合せに行ってきました。

IMG_20181016_170701.jpg

11月25日に、コンサートをさせていただく話になりました。
そちらはまた改めて告知しますね。

IMG_20181016_204453.jpg

IMG_20181016_205540.jpg

IMG_20181016_205532.jpg

打合せの後はこちら。小田急線の「特急ロマンスカー ホームウェイ13号 小田原行」に乗車して、ちょっとリッチな気分を・・・。
確かに乗り心地もよく揺れ方なんてもう新幹線のものとそっくり。新宿から小田原まで1時間20分くらいのところを1時間位で進み、4駅といういさぎよい飛ばしっぷりです。でも乗車券と同等の特急券なので、今度は在来に乗ろうと思ったのでした。指定席でしたし、快適には快適でした。

IMG_20181016_215134.jpg

車内はこんな感じです。

IMG_20181016_221113.jpg

IMG_20181016_222225.jpg

IMG_20181016_223027.jpg

IMG_20181017_004806.jpg

2日はこのようにして終了。そして3日目は・・・。

IMG_20181017_100633.jpg

IMG_20181017_100936.jpg

IMG_20181017_101030.jpg

IMG_20181017_101205.jpg

IMG_20181017_102122.jpg

りょうこさんの希望で小田原城に。
とても美しい姿です。お城の中にも入り、てっぺんへ。

IMG_20181017_104010.jpg

IMG_20181017_104044.jpg

IMG_20181017_104123.jpg

IMG_20181017_104214.jpg

IMG_20181017_104317.jpg

IMG_20181017_104328.jpg

小田原の城下を見下ろしてきました。
考えても見たらこの時代にこの景色を見られるということは、とんでもない贅沢というか、神様にでもなった気分なのではないでしょうか?城下は全て自分のもの・・・そんな気持ちになってしまいそうですね。
今では地図でも航空写真でひとっ飛びに景色が見られますが、やっぱり生で見る高いところからの風景はすごいものを感じます。

IMG_20181017_105715.jpg

IMG_20181017_110116.jpg

本当に立ち姿が美しいお城ですが、ちょっと残念なのは中に入るとすっかり博物館化されており、余りの外との雰囲気の違いに僕はちょっとがっかりでした。

IMG_20181017_110347.jpg

IMG_20181017_110343.jpg

ピントがずれてしまっていますが、お城の前には動物園の名残というか、お猿さんがいます。
まあFifty-Fifsも二人揃って申年なわけですから、なにかご縁のようなものを感じたり。

IMG_20181017_110629.jpg

IMG_20181017_110918.jpg

ハトさんも佇んだり座っていたり。

IMG_20181017_122756.jpg

小田原駅といえば「えーっさえーっさ、えさほいさっさ」の発車ベルです。
ここを通過するともう暫くの間お猿のかごやが頭から離れません。
かごに(いやいや電車に)揺られて熱海の乗り換え1本で浜松まで戻りました。

IMG_20181017_171609.jpg

浜松についた頃にはもうすっかり夕焼け空。

IMG_20181017_181116.jpg

ラストは生姜たっぷりのおうどんを頂いて終了となりました。
何だか旅が好きになってしまいそう。僕はオカリナと出会ってから本当に人生が変わりました。だから一生この楽器には感謝し続けることができるでしょう。

これからもそんな心を持って、演奏をしてゆきたいと思います。
posted by えんじろう at 20:50| Diary | 更新情報をチェックする