2017年03月07日

報告 山の家

皆様こんにちは。続けて先週末の演奏報告をさせていただきます。音心初の岐阜県でのコンサートレポートでございます。この記事を岐阜県でお読みくださっている方がおられることを祈ります。

IMG_20170304_090618.jpg

以前ホール据え付けの暖炉の炎とのコラボレーションとして実現した初の「音心 ゆらぎコンサート」から時間を空けてしまいましたが、今回ついにその第2弾を行うことがかないました。
前回に引き続きえんじろうが「ゆらぎガイドブック」を制作。これを携えての岐阜県入りでした。

IMG_20170304_103707.jpg

お天気も抜群、心地よい春の日差しの中、出発です。

IMG_20170304_103656.jpg

IMG_20170304_103640.jpg

玄関先のスイセンが出発を見守っています。

IMG_20170304_110304.jpg

IMG_20170304_112228.jpg

腹ごしらえも念入りに。このまま演奏後の夕飯まで何も食べませんから、気合い入れました。

17103782_1308889425853674_7498416681986088000_n.jpg

17022083_1308889459187004_7264608835807075641_n.jpg

17098389_1308889465853670_5569469206833348877_n.jpg

16708272_1308889499187000_2366814714440506116_n.jpg

素敵な景色が見えてきます。

IMG_20170304_134411.jpg

山の家さんに到着すると、やぎさんがのんびりお出迎えしてくれていました。すでにゆったりモードになりますね。

IMG_20170304_134420.jpg

IMG_20170304_134426.jpg

IMG_20170304_134321.jpg

駐車場から階段を上ってゆく過程でも、なんだか特別な場所にお邪魔するような感覚です。

17021773_1308889529186997_5895694464449830917_n.jpg

16938763_1308889552520328_8243832655511642583_n.jpg

17155331_1308889695853647_1739458439144329045_n.jpg

17022302_1308889759186974_6554830325800497545_n.jpg

17103531_1308889729186977_2034054338411524980_n.jpg

今回もいつも助けていただいているHご夫妻の撮影画像を中心にお送りいたします。
・・・初めて「山の家」さんに伺ったのは昨年11月のことでした。りょうこさんが発見してここでなら炎とのコラボレーションが再びできるかもしれないということで、お話をしに行ってきたのがきっかけでした。

17103562_1308903615852255_1176145769585587473_n.jpg

17103260_1308903612518922_7563639605149550230_n.jpg

17022241_1308903679185582_2805519883678746559_n.jpg

16939392_1308903762518907_3211741327419435672_n.jpg

17022224_1308903749185575_6491350532912994977_n.jpg

店内に入るとまずは炎が温めた空気の対流で動くプロペラが付いた薪ストーブがお出迎え。炎の熱を適度に使ってちょうどよい温風を前方に送る・・・のかな?すごい仕掛けだなあと感じました。当然モーターではないので完全な無音。
更に一面の様々なインテリアがお客様をお出迎えしてくれます。今回は薪ストーブの炎が主役ですから、我々音心はインテリアたち同様それを彩る存在として音楽を奏でることが目的。音響面もその辺りに意識を置いてセッティングさせていただきました。

さて、今回のコンサートは「炎とワインと土の音」という副題があります。
まずはそんなコンサートの雰囲気を漢字一文字で表すとのコーナーから。今回もアンケートによりコンサートの雰囲気をお尋ねいたしました。結果はとても不思議な感じになりました。

暖×2 癒×2 緩×2

お見事という感じですべての漢字がペアでした。暖かくて癒されて、そして緩んでいく・・・そんなコンサートだったようですね。
皆様のおかげです。ありがとうございます。

16938645_1752763025037784_3390803735330826553_n.jpg

17103296_1752856118361808_3359271879065755898_n.jpg

17155388_1308942835848333_8895031138320861143_n.jpg

17098181_1308942849181665_958814937444799114_n.jpg

16939572_1308942845848332_635891307591439075_n.jpg

それでは、演奏の様子をお届けしてまいります。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:36| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

報告 幼稚園コンサート

皆様こんにちは。先週末もオカリナの音色をお届けしていたえんじろうでございます。今回のご報告は金曜日のコンサート。それも幼稚園での「ひなまつりコンサート」でございます。

IMG_20170303_074249.jpg

この日も良いお天気。我々は7時台に出発し、会場に向かいました。

実は前まで住んでいた場所のすぐ近くがこの日の演奏場所でした。
なんだか懐かしいような、不思議な感覚に包まれながら、園を目指します。

到着すると外で遊ぶ子供たちの元気が声が溢れています。演奏は教室のひとつをお借りするので、子供たちが外にいる間に一挙に搬入と準備。
そこからは戻ってきた子供たちがそろうのを待ちつつ別室にて待機。

今回はまだまだ小さな子供たちが対象です。生まれたての赤ん坊は目がよく見えず、その分耳などがとても敏感になっているという話を聞いたことがあります。それはもう部屋の中に話し声がこだまする様子まですべてが流れ込んでくるほどに・・・。大人のように言葉の概念もないからそこから取捨選択して聞くということもままならず、大きな音には恐怖すら感じる。
自分が保育園児だったころ、同じ立場の園児たちの一斉に叫ぶ声で頭が割れそうな恐怖を覚え、以降しばらく両耳をふさいで過ごしていた記憶があるんです。だから音量には本当に気を使ってセッティングをしました。

更に今回は子供たちの集中がなるべく続くようにと、内容にも様々な準備をしました。

果たしてどうなることでしょうか?いよいよ演奏開始。
続きを読む
posted by えんじろう at 13:40| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする