2017年05月09日

自然のバランス

風薫る5月・・・って本当ですね。道路沿いで一斉にツツジたちが花をつけ始め、あたりは甘いようなちょっとだるいような、不思議な香りに包まれています。

高性能な携帯カメラのおかげで、最近は花の写真もとにかく近くのものは今まで以上に綺麗に撮れるコツを覚えてきました。そして・・・

IMG_20170507_094609.jpg

IMG_20170507_094633.jpg

先日起きて雨戸をあけると、網戸とガラスの間にこの方がおられました。ガラス側に止まってくれていたおかげで、こんなに綺麗に接写させてもらいました。
ちょうちょというものは、どうしてここまで美しい服をまとっているのでしょうね。人でも感動するような素敵な舞台衣装・・・。自然の美に感動させられます。

IMG_20170507_100158.jpg

IMG_20170507_100231.jpg

庭にはニワゼキショウという花が色とりどりに咲いています。先日まではタンポポがたくさん競い合っていたのですが、その情景も変化してゆきました。セットでヒメコバンソウというコロコロしたのもたくさん。昨年はこれらは余りたくさんではなく、その代わりに紫色のキキョウソウという草がたくさん花をつけていたのです。昔の人が言った「諸行無常」「盛者必衰」そんな言葉は、ここにもあるのでしょうか?

IMG_20170507_100851.jpg

IMG_20170508_083837.jpg

IMG_20170509_132120.jpg

一色だけだと思っていた花が多岐に色別れしてゆき、それらもまた勢力争いをしながら生き延びる努力をしている。

これらが何かのルールに従って成り立っているものだとすると、自然のバランスというものは、本当にすごいものだなと感じます。
人はこのバランスを壊すことはできても、ゴールデンバランスを導き出してそれを作り上げることはできない。それは自然が時間をかけて作り上げてきたバランスだから、成り立っているのだろうと感じます。

IMG_20170507_100252.jpg

IMG_20170507_100247.jpg

そして非常にうれしいことに、昨年秋からとても楽しませてくれたヒメマツバボタンという草が、最近息を吹き返してくれました。冬の間本当に死んだように枯れ果てていたこの草。下に種のようなものをたくさん抱え込んでいたので、そのままにしていればもしかしたらと楽しみにしていたのです。
小さな花も咲かせ始め、とても幸せな気分にさせてくれました。

この花、午前中を中心に一定時間しか咲きません。そこがたまらなくいい!まるで時を告げる花という感じで、咲くときには一斉にとてもたくさん咲くところも素晴らしい。
人にはどうすることもできないような自然のバランス。そんなものに一杯触れながら、演奏活動を続けてゆきたいなと改めて感じたひと時でした。


最後に一生懸命何かを食べているように見える、キジバトさんの動画をリンクしておきます。

朝からずっと、この方々による「鳩のダンス」を聴かせてもらっていますよ。キーワードにご存じない方は、ぜひオリジナルCD「心のすみか」をお聴きください(笑)
posted by えんじろう at 18:39| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする