2017年06月03日

F-Fコンサートに向け②

さて、来月に迫りました「Fifty-Fifs オカリナコンサート」についての記事でございます。先日1日にはるばる千葉県からオカリナ奏者 千葉 稔さんがご来訪くださいました。

千葉さんは旅も疲れも見せず、まずガイアトーン事務所に着いたらこんなことを・・・

IMG_20170601_101004.jpg
IMG_20170601_101023.jpg
りょうこさんの指導の下、なぜかパンの整形作業。さすがはオカリナ作家さん。物作りに対してうずうずしてしまうのでしょうか?とても楽しそうな雰囲気でした。

IMG_20170601_105003.jpg
どれが千葉さん制作のオカリナ(あっいやパン)でしょうか?

IMG_20170601_112208.jpg
おいしいパンになりました。これをお昼に頂いたら、早速打合せと音合わせ。

IMG_20170602_075229.jpg
IMG_20170602_075249.jpg
千葉さんのオカリナケースはまさに「宝箱」です。千葉さんのオカリナと良いハーモニーになるオカリナを選び、僕も音をつむいでゆきます。

とっても良い感じ。4月に千葉県に訪問した時よりも更に一体感が増しています。
お互いが自然体に演奏してぴったりハモリが成立する・・・。これは本当に奇跡的なことです。そしてそれぞれが相手のオリジナル曲を演奏するときにも、それを自分の曲だと思って演奏している感覚なのも、Fifty-Fifsならではの特徴なのではないかと思います。
それは互いの曲を本当によく聞いて、そしてまず大好きになってから演奏しているからなのではないでしょうか?そんなときにだけ現れるオカリナの心のハーモニーを、その感動をぜひ一緒に感じていただきたい。僕らはオカリナに対する感謝と共に、そんな思いでいっぱいです。

20170701 flier 表.jpg

コンサートの詳細はこちらです。生で耳にしていただければ、ご納得いただける音に仕上がっていると思っています。ぜひご予約・お問合せお待ちしております。

次回はその日の夜のお話・・・。お楽しみに。
posted by えんじろう at 10:22| Comment(0) | Episode | 更新情報をチェックする