2017年06月07日

音心の演奏から俳句が

先月音心で演奏させていただいた場所で、聴いて下さっていたお客様が素敵な俳句を作ってくださいました。

短夜や オカリナの音 透き通る

「短夜や」は夜が短い季節ということで季語になるのだとか・・・。音心の演奏を題材にして下さるなんて、とても幸せなことです。

IMG_20170501_205247.jpg
こちらは当時頂いた花束の写真。

音心の音を聴いて下さった方が、様々な角度で楽しんで下さる。歌詞のない音楽を扱うからこその出来事のように思い、とてもうれしい気持ちでした。

IMG_20170501_195721.jpg
改めて、楽器への感謝を感じます。
ラベル:俳句 演奏 感想
posted by えんじろう at 21:13| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

F-Fコンサートに向け④

千葉さん来訪の記事もようやく終結の時がやってきました。さて、前回の続きからでございます。

おいしい夕飯とゆったりとした夜のだんらんをして過ごした翌朝・・・。というかその深夜は、なんと嵐のような風と雨がガイアトーン事務所を襲っていたのです。

朝起きてりょうこさんから僕らにその話が告げられ、我々はちんぷんかんぷん・・・。
布団に入って即行で眠ってしまっていたようです。嵐どころか雨が降っていたことすらあまりわかっていませんでした。

IMG_1624.JPG
前日の課題もしっかり生かして、この日の午前中も充実した音合わせができました。本当に本番皆様に聴いていただけることが楽しみ。そんなことを話しながら、合わせをしているとあっという間に千葉さんの帰らなければならない時刻が迫ってきました。
お昼をなんと「さわやか」でいただき、そのまま千葉さんをお見送り・・・。次にお会いするのは本番前日でございます。


今回は締めくくりということで、昨年の「Fifty-Fifs オカリナコンサート」からの抜粋プロモーション動画をお知らせして、終了させていただこうと思います。

今年の「Fifty-Fifs オカリナコンサート」は7月1日と15日でございます。詳細はこちらをご覧ください。1日の壬生ホールのチケットは僕への連絡でも構いませんし、演奏会場とアクトのチケットセンターでも取り扱っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

会場で皆様に本当のオカリナの癒しのハーモニーをお届けできることを、楽しみにしております。
posted by えんじろう at 00:45| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする