2017年09月23日

鎌を振るう奴

皆様快適な草刈りライフをお過ごしでしょうか?

というわけで今回の話題は草刈りです。今まで使っていた鎌が、どうにも負担をかけすぎてしまったらしく、刃の付け根のところでとめていた釘が飛び、代わりに木ネジを付けていたのですが先日それも外れかけてしまいました。
このまま使うのは結構怖いなと感じ始めたため、ついに決心して新しい草刈り鎌を購入したのです。

IMG_20170919_060740.jpg
僕が購入したのはAmazonにあったこちらの鎌、特製大五郎 背金付鋸鎌 細目です。500円台で購入できて、評判も良さそうなものでした。
今まで数本買った中でも、どうも自分の場合は繊細に研ぎながら使うタイプよりも、のこぎり状の刃になっているタイプが合っているらしいことが分かりました。柔らかい草用とか硬い草用とか、そういった使い分けもうまくできない感じ。ようするに僕は横着ものなんです。

IMG_20170919_063003.jpg
新しい鎌を手に入れると、次に草刈りをする日がとても待ち遠しくなりました。早くふるってみたい。切れ味はどんなものだろうか?
この心境は戦争の仕組みともつながっているのではないか・・・。軍部が作り上げた新たな武器。それを使いたくて使いたくて仕方なく、あれこれ理由や策略を練って戦争の引き金を作ったりする・・・。
いやもっとも身近な話だったらあれです。時代劇に出てくる「辻斬り」というやつ。何とか橋のたもとに出るらしいよ辻斬りが・・・っていうあれですね。実はそれがどこかのお殿様で、結託している悪い奴が「もうそろそろこの辺で潮時にしていただかないと、こちらも騒ぎを抑えきれませんので」と言うんです。そうするとお殿様は「だめだ。拙者の刀がまだ血を欲しがっておるわ」と言って取り合ってはもらえない・・・。
あっいけない、走りすぎています。といかく新しい服にしてもなんにしても、手に入れたものを使いたいって心境は誰にでもあるものだと思います。

そうして迎えた台風の翌日。カマキリ先生が見守る中、草刈りを開始しました。

IMG_20170919_062850.jpg
草刈り前と草刈り後の比較写真です。えっ余り変わりませんか?やったのは奥手です。

IMG_20170919_090243.jpg
更にわかりやすく・・・。

IMG_20170919_062918.jpg
IMG_20170919_090314.jpg
本当にこの、草を刈っている時間というのは無心です。自分がオカリナ奏者であることすら忘れてしまいます。そして何だか妙に命を意識してしまうんです。儚さもすさまじさも・・・。

あっそうそう、肝心な鎌の切れ味ですが、最初のインパクトが本当に素晴らしかったです。当たるだけで触れたものを捕まえ、それを引けばザクッと音を立てて気持ちが良いほどさっぱり切れます。強度もありますが、何よりも力を必要としないので前みたいに柄のところで分解するような事は起こりにくいんじゃないかなって思いました。

ひとつずつの出来事と、楽しく真剣に向き合いたいです。さあ、皆様。どうぞ快適な草刈りライフをお過ごしください。・・・だから辻斬りが現れるんです。失礼しました。
ラベル:草刈り
posted by えんじろう at 10:55| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする