2017年10月19日

報告 母校での講演

皆様こんにちは。音心は先日、浜松視覚特別支援学校(元浜松盲学校)にお邪魔して参りました。実はこの学校は、我が母校。高校から専門課程の約9年間をお世話になった場所です。思い入れも深い校舎にこのような形で再び足を踏み入れることになろうとは、本当に信じられないという感覚でした。

はごろも財団様のご支援の下、浜松視覚特別支援学校にて「はごろも夢講演 ~音楽の夢を手探りで追う~」を実施させていただいたのです。

IMG_20171017_121800.jpg
IMG_20171017_121742.jpg
こちらはまだセッティング中の写真になりますが、もしかしたら後程追加できるかもしれません。

さてこの学校は我が母校と言っても、僕はこの学校で学んだことではなく今は音楽の生き方をしています。なので住んでいるところから割と近いこの学校が、とても遠くに見えていたのでした。
それでも今回このようなお話をいただき、勇気を出して決心をして、やるからには納得していただけるだけの良いものを実現しようという気持ちでとても気合を入れて準備をしてきました。

IMG_20171017_121826.jpg
夢に関するお話に絞って、僕のここまでの歩みの話にオリジナル音楽を絡ませてのステージ。
これまで数度やらせていただいた学校での講演で学んだりアドバイスを頂いたことを、今回はなんとしても生かすぞ!そんな意気込みもありました。元々しゃべりが得意ではなかった自分。慣れない学校講演ではなかなか自信が持てず、少し落ち込んだり後ろ向きになりそうなこともありました。

しかしオカリナと出会って覚えた「ありのままに生きる」というキーワードは、こういうところにも生きるもの。しゃべりが下手ならうまくしゃべろうとしなくていいから、伝えたいことだけはぶれないようにしよう。脱線はしても伝えたいことだけはいつもひとつで、そこに最後にはたどり着けばよい。そんな風に切り替えて挑むことにしたのです。

ぞれでは、具体的な報告は続きに書いてゆきたいと思います。
続きを読む
posted by えんじろう at 08:58| Comment(4) | LIVE Report | 更新情報をチェックする