2017年12月25日

報告 Jazz in B-flat

皆様こんにちは。あっという間に年末ですね。街は何かある人もない人もみんな無意識にせかせかしたムード。自分もなんでもいいからせかせかしていないといけないのかな?なんて考えてしまうのは、日本人だからでしょうか?

IMG_20171223_092555.jpg
それではちょっと前の話になりかけておりますが、音心の今年最後のコンサートの報告記事でございます。
いつもありがたいことに晴天に恵まれております。

IMG_20171223_092547.jpg
我々が到着したのは午前9時半。早くにお店を開けていただき、今回の生音と音響を使った音をセッティングさせていただきました。

IMG_20171223_120950.jpg
よく響く店内はオカリナにはありがたい音響の箱ですが、それはピアノにとっても言えること。
生音でのバランス調整は前回の生音コンサートの際にもかなり苦戦していたのですが、今回は選曲もあってか更に困難を極めかけていました。正直言って音響への対応が自分の予測以上に難しく、未熟さを感じずにはいられませんでした。

本当に長い時間をかけての調整と確認が続き、やうやく先が見えてきたという感じの頃には開場時間が迫ってきていました。

IMG_20171223_120959.jpg
少し慌てながらブースを設置したり会場に向けての支度を整え、我々は退散。

写真 2017-12-23 13 21 27.jpg
ここからはいつもお世話になっているH氏の写真映像と共に、お届けして参ります。こんなにたくさんのカメラを使っておられたこと、知りませんでした。本当に感謝しております。

IMG_3220.JPG
IMG_3219.JPG
先日のCar-Denさんから更に2点の新譜の「オカリナ楽譜」が登場した物販ブース。
サンタの帽子をかぶったツクモンが見守っています。

IMG_4636.JPG
こちらは前半の生音用のステージセットです。B-flatさんでは初となる昼間のコンサート。明るいです(笑)

IMG_2954.JPG
予想外なこと(予想できたはずなのですが・・・)にオカリナテーブルの端から日差しが!
入場の際にすぐに気が付き、慌ててテーブルを非難させるというシーンもありました。

というわけで、いよいよ本番スタートです。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:30| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする