2018年01月25日

オカリナにゆたんぽ

皆様快適なオカリナライフをお過ごしでしょうか?(今回はまともにはまってますね)
今日も非常に寒い朝を迎えました。事務所は水道が凍り、お昼になってもトイレ以外は断水状態です。

そしてこの寒さで困ってくるのがオカリナの音程。温度が低いと音程まで低くなってしまうオカリナは、息でもある程度までは音程を調整することは可能です。とはいっても強く吹けば「強く吹いた時の音色」というやつに変化してしまい、オカリナに抱く暖かくつやが適度にあってうっとりするような音色というのはなかなか出てくれません。

今回ご紹介するのはそんな時に「鳴かせてみせようホトトギス」な一品なわけです。すなわちオカリナが心地よくなる環境を作ってあげるグッズ。ゆたんぽです。
これまでカイロとかやりましたが、いまいちゆとりがない感じでした。ご紹介するのはこちら。

IMG_20180124_121347.jpg
ゆたんぽの「ゆたぽん」だそうです。記事書くまで不通にゆたんぽと読んでました(笑)
僕は今回は薬局で購入したのですが、通販でも売っていました。
Amazonではこちらが、楽天は送料無料を歌うところを探すと3個セットのこちらがありました。でも今回は珍しく、薬局(実店舗)の購入が通販より安かったです。

IMG_20180124_121429.jpg
箱を開けると中はこんな感じ。本体とそれを入れれ使うためのフワフワした袋が出てきました。

IMG_20180124_121756.jpg
知らないとえらいことになる。ビニール袋は包装ではないという事実。うっかり開けたらゲル状のものが出てくるのでしょうね。

IMG_20180124_122224.jpg
二つの部屋に分かれている袋を折りたたんだままの状態でレンジへ。所定の時間温めたら裏返して再び温めます。
うちのはレンジが500ワットだったので、3分30秒でした。
計7分でぬくもり状態へ。袋に入れます。

IMG_20180124_123420.jpg
人肌のような感じが7時間もつそうですが、もちませんでした(笑)
布団の中で人の体に当ててなら、相乗効果で持ちしそうですが、相手が冷たい場合はそこまで長持ちはしないみたいですね。

IMG_20180124_123701.jpg
はじめはこんな風に使うことが目的。

IMG_20180124_123746.jpg
ぬくぬくとオカリナも暖かそうです。

でもその後、オカリナたちの下に配置することが良さそうだということが判り、その使い方で固定しそうです。
この上にオカリナならば天井との間の高さが稼げるので、蓋を閉めてぶら下げたとしても、中でソプラノ管が飛び出る心配となく、ゲルにクッション性もあるので安心。

心配事は耐久性だけですね。またも後日談がなくて済むことを祈りますが、熱湯よりもオカリナ向きの温度を維持時て、良い感じがしました。
というわけで、オカリナをたしなまれる方々のお役に立てれば幸いです。素敵なオカリナライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 11:58| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする