2018年03月02日

5W1Hの謎

うーん、悩んでいました。
「今日 自宅で えんじろうは ブログの記事を 皆さんに尋ねてみるために 書くことにした」
これがいわゆる5W1Hという書き方・・・で正しいのかどうか?それが判らんのです。一応調べてみたら5W1Hは
「いつ どこで だれが なにを なぜ どのように」
という流れだそうです。

これに従って単純に当てはめてみたものの、特に「なにを」と「どのように」がこれで合っているのかわかりません。
例えば今月末の楽運寺さんでのコンサート(詳細はこちら)をこの書き方で伝えようとした場合・・・

「3月31日に 名古屋市の楽運寺さんで 音心が オカリナとピアノを 皆様と喜びを共感し合うために 心を込めて演奏します」
こんな風にすれば良いのでしょうか?

「3月31日に 名古屋市の楽運寺さんで 音心が コンサートを 皆様と喜びを共感し合うために 生音にこだわって行います」
これもありなような気がして・・・。

IMG_20180302_232005.jpg
笑っちゃいます。これだけ長く活動を続けているのに、きっと伝達方法として本当に初歩の初歩っぽい5W1Hの表現方法が自信持てないんです。オカリナ吹くことよりも難しいです。

これを読んでくださった皆様がもしも音心だったら、5W1Hをどのように表現されるのでしょうか?
何か浮かばれた方は、ぜひコメント欄でご教授ください。
しばらくは色んなことを5W1Hに当てはめる時間が続きそうだ・・・。おやすみなさい。
posted by えんじろう at 23:27| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする