2018年04月21日

すっごい疲れる!

愚痴から始まる良い話の時間です(なんじゃそれは?)

「あーもう、すっごい疲れる!」
なんて言ったら「すごく」でしょって日本語を怒られてしまうかもしれませんね。

今日は朝から楽譜、楽譜、楽譜・・・。
演奏する曲やオリジナル曲を、今使っている楽譜ソフトに合わせて整理する仕事をしていました。
この作業はとにかくストレスばかり溜まります。僕にとって楽譜は天敵。販売もしているのだから仲よくとは思うものの、正直この一言。
「にくらしい」なのです(笑)
あっでも恨みを込めて作っているわけじゃないですからね。

楽譜は僕にとっては天敵!レッスンの生徒さんを含めてよく皆さんこれを見て演奏できるなあと思ってしまうんです。
他人と音楽をやり取りする言語として楽譜があるのですよね。

勉強しろというお叱りを受けそうですが、僕はこれで自分の音楽を伝えられたと感じることがありません。相方に伴奏を伝えるときもそう。結局それをもとにして演奏してもらってあれこれやり取りをしなければ、何も伝わらないじゃないかという経験ばかりです。
僕がそこまで楽譜をわかっていないからともいえるのかな?

ただ僕は演奏のすべてを忠実に伝えきれると信じるMidiを使って音楽を作ってきました。
だからある部分は数学のようにきっちりと、またある部分は考えるゆとりを残して演奏者に任せあいまいな表記もありな楽譜というものとの合間で本当に路頭に迷うのです。この感覚すら楽譜の世界と違うと怒られるかもしれませんが。

頭と肩ががちがちに凝り固まり頭痛とイライラが・・・。さて、そんなときに最高の薬をご紹介します。

続きを読む
posted by えんじろう at 16:02| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする