2018年05月01日

報告 B-flat

皆様こんにちは。月まで変わってしまいましたが、先月末に行いました半田山の「Jazz in B-flat」さんでのコンサート報告をさせていただきます。

IMG_20180428_160104.jpg
実は直前まで予約状況が今ひとつで、あれこれ悩みながらの会場入りでした。
でももう当日に我々ができることは、来てくださった人に「来てよかった」と言っていただけるようにすること以外ありません。
午前中のうちに会場入りして、マスターと意見を交換しつつ、今回の「音響をふんだんに使った」に見合う音作りにいそしみました。

調整が整うと、何となくほっとできて、気分もコンサートモードに切り替えられるようになっていきました。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:45| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

イタリアンコース料理

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
我々音心はついに行って参りました。

5月12日に演奏をしますイタリアンのお店「ルスティコ」です。

IMG_20180501_182151.jpg
こちらがルスティコさん。白い壁が良い感じです。

IMG_20180501_182835.jpg
席に座るとメニューを持ってきてくださり、内容も丁寧にお話ししてくださいました。
なんだかおもてなしの心を感じます。

IMG_20180501_192921.jpg
これからここにどんなものが並んでゆくのでしょうか?
お料理の内容は写真撮りましたがあえて掲載いたしません。だってそれはライブの曲目を全部ばらしてしまうことと同じだと思ったから。たくさんの楽しみを皆様に味わっていただきたいです。

IMG_20180501_190232.jpg
このわくわく感って、考えてみたらライブの前のそれとよく似ている。僕らはディナーのコースをお願いしました。

出てきた料理は非常においしい。どれもこれも背中がぞわーとして、体が料理に感動して喜んでいる感じでした。思わず口から出てくる「おいしい」という言葉。本当に素直に出てくるから不思議。そしてついでに「幸せ」という言葉も。

コース料理を運んできてくださる歳に、あまりのおいしさにそのままを伝えると、店員さんは素材の産地に関するお話を誇らしげに教えてくださいました。
定員さんが自分の店のことを誇らしげに話す。これがこんなにも気持ちの良いことだとは、知りませんでした。自分も見習えそうなこと満載。

IMG_20180501_200200.jpg
思ったことはひとつ。料理も音楽も同じ。コース料理とコンサートも同じ。

A4 Flier_Template-001.jpg

12日はここで演奏いたします!ご予約くださったお客様へ、五感のすべてで満足して頂ける人と気になると確信しています。
ご予約もまだ少し空きがございますので、ぜひルスティコさんのコース料理と音心とMAAASAのコンサートをお楽しみください。またまたえんじろうの新曲もご披露いたします!

コンサートの詳しいことはこちらをご覧ください。
posted by えんじろう at 21:27| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

5月の草花

5月に入り、一挙に陽気が変わってきたのを感じます。
鳥たちの鳴き方が変化し、あまあましたツツジの香からちょっと鼻を衝くような香りに代わってきました。
庭の草花たちも、咲いている花の種類が変わってきています。

IMG_20180502_101033.jpg
IMG_20180502_101047.jpg
最初は何の葉っぱだろうと思っていたのが「アメリカフロー」というのだそうです。ここ日本ですが・・・。
でもなんとも、この葉っぱの姿がドラクエⅢのロトの紋章に見えて仕方ないので、覚えやすいです。

IMG_20180502_101119.jpg
多分「カタバミ」と「ニワゼキショウ」のツーショット。とってもかわいらしいですが。

IMG_20180502_101102.jpg
こうなると今度は美しいという言葉に代わる気がします。

IMG_20180502_113022.jpg
美しいといえば、色とりどりの花に向けて現在準備中の「アジサイ」も。

IMG_20180502_113031.jpg
外ではアマガエルさんたちが歌っています。季節をたくさん感じられます。幸せなことです。
posted by えんじろう at 12:22| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

明日はいよいよ

ここ浜松は昨日の午後から今朝にかけてびっしり雨が降っていました。
今はすっかり上がり、曇り空の下で小鳥の声が聞こえ始めています。この分ですと、明日は良いお天気になるはずですね。天気予報では名古屋は晴れで、午後は曇りだとか。暑くもなく良い感じなのかな?

IMG_20180503_093910.jpg
明日用の今のところのオカリナラインナップです。これを見て何を演奏するかわかるような人がいたら、相当な音心マニア!(そんな人おらんわ!と突っ込まれそうです)

明日はこの日しかできないコラボレーションもあり、本当にたくさんの方に聞いていただきたいコンサートです。
まだお席にゆとりもございます。今日中でしたら「前売り価格」にてお得にご参加いただけますので、この機会をぜひお見逃しなく。お友達とともに連休の行事の一つに加えていただけますと幸いです。

Flier 表.jpg

ご予約のお電話、まだまだお待ちしています。
詳しくはこちらをどうぞ。
posted by えんじろう at 10:01| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

機材の詰め込み完了

明日の演奏に向け、今のうちから機材の点検と積み込みを済ませました。

IMG_20180503_153151.jpg

久々にお仕事する機材に「元気かー」と尋ねると、「当たり前だよ。忘れられているかと思ったじゃん」と言われた気がしました。
音響機器にも九十九神。

Flier 表.jpg

皆様のお越しをぜひお待ちしています。チケットの更なるご予約も、随時受付しております。
劉揚さんの感情たっぷりな二胡、そしてエレクトーンとピアノとオカリナ。この日だけの音をぜひお楽しみください。

詳しくはこちらをどうぞ。
posted by えんじろう at 16:11| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

無事終了

本日の「百花百草」での「二胡とオカリナ 心と心の共鳴」は、素敵なお客様方にも恵まれた中、無事終了いたしました。

報告記事は改めて書かせていただきます。
まずは、お越し下さった皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
posted by えんじろう at 16:38| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

報告 百花百草

皆様こんにちは。ちょっと放心状態でしたが、ようやく通常に戻った感じがしているえんじろう。先日4日に愛知県名古屋市にあります文化施設「文化のみち 百花百草」にて行いましたコンサート「二胡とオカリナ 心と心の共鳴」の演奏報告をさせていただきます。

IMG_20180504_064717.jpg
IMG_20180504_065539.jpg
浜松を6時過ぎに出発。これでもメンバーの中では音心が会場には一番近いのです。

IMG_20180504_073126.jpg
途中サービスエリアでちょっと背伸び休憩。
ここまではとても良いお天気でしたが、ちょっと雲が出てきました。

IMG_20180504_092456.jpg
名古屋でもこの一角は別世界。とても静かで特別な空間という感じがしました。到着も早かったので、ちょっと会場の周りを散策です。

IMG_20180504_093047.jpg
IMG_20180504_092726.jpg
IMG_20180504_093124.jpg
IMG_20180504_093500.jpg
IMG_20180504_094750.jpg
どの家もたたずまいからして違います。門がすごい。確かにこの区画一帯が文化のみちという感じです。

IMG_20180504_094859.jpg
IMG_20180504_094854.jpg
こちらは結婚式場かな?

IMG_20180504_093211.jpg
人が築く文化も良いですが、この枝のように大自然が全ての理を使って表現しているこのアートが最高!なんとも「美と力」を感じます。

IMG_20180504_095201.jpg
こちらが会場の門です。それではここからは、暖かな心のこもった撮影をしてくださる、H氏ご提供のお写真と共にお届けいたします。本当に支えていただいて感謝です。

IMG_3416.JPG
IMG_3415.JPG
IMG_3420.JPG
お庭の姿です。僕は結局この場所には行かないままだったので、写真拝見できてすごくうれしかったです。
朝から施設の方が丁寧に手を入れているのを拝見しました。

IMG_4951.JPG
IMG_4953.JPG
「今日はどんな人たちがここに来るのかな?」
草花たちがそんなことをささやいているような気がする写真(なんか作品)です。

IMG_3422.JPG
会場の中からはこんな風に一望できます。

IMG_20180504_121124.jpg
IMG_4959.JPG
蜂も来ていたようですね。

IMG_3425.JPG
会場到着後は久しぶりに出す音響フルバージョンをセッティングすることに集中。
この音響モードと演奏者モードの切り替えが、正直かなり厳しい。注文する側と受けて努力する側に同時にはなれません。リハで出した自分の音はさんざんなものでした。
何でも屋は何にもできないのと同じ・・・。アニメでそんなセリフを聞いたことがあります。主体はあくまでオカリナの虜であること。そう願っています。

IMG_20180504_111308.jpg
IMG_3428.JPG
受付の様子です。

20180504124513-6379723.jpg
物販も準備完了。

かなり差し迫ったスケジュールでしたが、何とか無駄も少なく支度を間に合せることができました。
ふう、見ていて始まる前に疲れてしまってはいませんか?僕はちょっとそうなりかけたかも(おいっ)でも、お客様が見えると心も変わってくるんですよね。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:25| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

三保松原広報映像に参加

音心の朗報です。

三保松原の景色を守ってゆこうと努力されている「NPO法人三保松原・羽衣村」様の「天のはごろもプロジェクト」の広報映像制作に、編曲・演奏として音心で携わらせていただきました。
その動画はこちらです。


発端は3月末、突如この話をいただき2日くらいかけて一挙に編曲と演奏の録音まで行いました。
この時りょうこさんの手元に新たなデジタルピアノがあったおかげで、伴奏をかなりの良い音質で録音することができました。
オカリナは美しさだけでなく生き生き管があるように意識して2重奏。

そこに女優の「宮城嶋 遥加」さんの姿とリンクします。
僕的にはラストの羽衣がふっと手から離れるシーンが大好きで、初めて拝見したときにふっと手から離れるといいなと思ったのがその通りになったので、なんだかとてもうれしかったのが印象的でした。

美しい景色は心の中にというのもありますが、その心の中に入れるためにもずっと残っていってほしいものですね。
親身にそれを守ろうとされている方がいることに、脱帽です。
そんな大切な役目の一端でお手伝いできて、良かったです。いつかこれに因んだコンサートなど、実現したら、うれしいてす。
posted by えんじろう at 12:32| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

DinnerConcert 迫る

いよいよ5月12日が迫って参りました。

会場のルスティコさんの料理は本当に心のこもった優しく、そして幸せになれるものばかりです。
そんなルスティコさんのイタリアンのディナーコースに、我々音心の癒しの音楽とMAAASAさんの情熱的な音楽が加わります。

A4 Flier_Template-001.jpg

8日の午後、最終打ち合わせをして準備も整いました。この日もきっと記憶に残る素敵な夜になることと思います。お口もお耳も、新たなものに出会うことと思いますよ。どうぞお楽しみに。
まだお席に若干の猶予がございます。ぜひお友達と共に、ちょっと優雅な夕食のひと時をお過ごしください。

IMG_20180501_182151.jpg
入り口はこんな風になっております。
先日はもったいぶって(というか毎回内容が少し違っているらしい)ということを知らなかったため、お食事内容の写真は控えさせていただきました。でも・・・

IMG_20180501_184624.jpg
前菜だけちょっと公開しちゃいますね。
この中の特にトマトが甘くて味も濃くてとてもおいしいんです。こだわりがあって契約している農園から直接取り寄せているのだとか。
ひとつひとつの丁寧なこだわりあってのおいしさなのですね。

実はこちらで料理をいただいてから、その翌日の間とてもお腹を中心に体の調子が良かったのです。
健康にも良い料理なのかもしれませんね。ぜひ五感をフルに使った素敵な夜へのご予約、お待ちしています。詳細はこちらです。
posted by えんじろう at 00:12| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

15年の音色

オカリナはイタリアの楽器です。そして僕が生まれて初めて出会ったオカリナこそ、本場イタリアで作られて日本にやってきてくれた「Menaglio」というオカリナ。

IMG_20180509_200643.jpg

そして既に出会ってから約15年が経ちました。
えんじろうの指ですっかり汚されてしまったMenaglioですが、そこには歴史があります。
一緒に苦労した長い長い日々。あまりの音の合わなさと息の苦しさに挫折しそうになったけど、この息のいるオカリナで宗次郎さんの曲を吹けると信じて頑張った日々は無駄だけど無駄ではなかったと思えます。

この経験のおかげで、オカリナの個体差を存分に知ることができた。そしてそれを生かそうという気持ちで接すると、数年後にはほぼ確実にベストな吹き方を「オカリナ自身が」教えてくれる。
これがえんじろうのスタイルです。

更にイタリアの大好きなオカリナ奏者「ファビオ・ガリアーニ」氏のサインが加わり宝物に!
宝物なのに大切にしまったりせず最前線で大活躍してくれています。僕にとってはこれが宝物の接し方です。
今度のルスティコさんでは、おそらくこのMenaglioがイタリアの空気を具現化してくれることでしょう。15年かけてできた信頼関係の音色を、ぜひお聴きください。

A4 Flier_Template-001.jpg

ご予約お待ちしております。詳しくはこちらから。
posted by えんじろう at 20:21| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

イタリアの音色

本日はいよいよルスティコ当日。
「Italian Dinner Concert ヨーロッパの風」
でございます。
僕が最初に出会ったオカリナが活躍します。素敵なひと時になると思います。皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 08:01| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

ネット販売開始

皆様快適な音楽配信ライフをお過ごしでしょうか?

今回はアーティスト「オカリナの虜 えんじろう」としての朗報になります。
えんじろうは数日前から、音楽配信サイトでの楽曲ダウンロード販売を開始いたしました。非常にたくさんの配信ストアからダウンロード販売しておりますので、ぜひ皆さんの良く使うサイトから探してダウンロードしてみてください。

配信第1号はつい先日B-flatさんで初公開いたしました「フラスコの中のバラ」というオリジナル曲です。

無題 1.jpg

説明:オカリナの虜 えんじろう初のデータ配信曲。 楽器を一切加工せず購入した個体そのものの意思を尊重しながら演奏するえんじろうならではの楽曲「フラスコの中のバラ」は、加工品に囲まれた化学実験室にたたずむバラの花の姿を描く。

上の画像が目印です。配信ストアは以下の通りです。
iTunes Store
Amazon Music Store
music.jp STORE
oricon ME!
mora
レコチョク
Google Play Music
OTOTOY
mysound
着信★うた♪by KONAMI

こんな具合にダウンロード配信可能なサイトには片っ端から登録してみました。
これから1年間はダウンロード可能です。価格は200円となっております。

個人的には「Amazon」もそうですが、見慣れた「Google Play」から音楽検索してそのままダウンロード購入できるところが観劇でした。昔お世話になったヤマハのサイト「mysound」も入っているのが懐かしいてす。

そしてぜひ、レビュー書いていただけるとそこから更に広がりが出てくれるのではないかと思っています。反応が多く意味を感じれば、これから更に配信曲を充実させることも考えようと思っています。
皆さんのお気に入りダウンロードサイトはどれですか?ぜひ「えんじろう」を検索してみてください。まだ1曲のみですが、CDにはなっていない最新曲をゲットしていただけます。

というわけで、皆様どうぞ快適な音楽配信ライフをお過ごしくださいね。
レビューやシェアもどしどしお待ちしております。
posted by えんじろう at 12:00| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

報告 ルスティコ

皆様こんにちは。時間をかけて準備した2つのコンサートが終了しました。
今回はアコーディオンとパーカッションのおふたり「MAAASA」さんとのコラボレーション企画「ヨーロッパの風」の報告記事でございます。

A4 Flier_Template-001.jpg

今回もパンフレット制作から始めた企画。アコーディオンもオカリナもイタリアの楽器、そして会場のお店ももろにイタリアンということから、ヨーロッパの雰囲気を盛り込んだコンサートにしようということになり「ヨーロッパの風」と名付けて準備を進めてきました。

2回の音合わせでどこまで良いものにできるか?ドキドキでしたがそれでもできるユニットでありたい。

IMG_3306.JPG
IMG_3305.JPG
ルスティコさんはその入り口から既に世界が始まっていました。

IMG_3309.JPG
今回もお写真は愛知県から駆けつけてくださったナチュラルカメラマン(勝手に命名)H氏からのご提供です。
自然なひとコマを撮って下さるので、ありのままがテーマの僕としては非常にうれしいのです。
この木の動きも、力強さを感じますね。

IMG_3311.JPG
IMG_3544.JPG
今回のセッティングはこんな感じです。
お店の中が共鳴箱としてとても響きます。なので必要最小限の機材で挑みました。

IMG_3279.JPG
その頃テーブルの上はこんな感じでスタンバイでした。これから物語が始まるというわくわく感を覚えずにはいられませんね。

20180512182649-3889426.JPG
IMG_3281.JPG
まずは前菜が登場。そして音心とMAAASAが登場です。

IMG_3551.JPG
続きを読む
posted by えんじろう at 16:48| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

健康への感謝

今日はピアノ弾き りょうこさんの検診で、愛知医大に来ています。
オアシスホールで定期演奏させてもらったこともある懐かしくもある場所。

検査を終えて診察を終えて、問題なしという結果を頂けました。
また1年間活動に没頭できる。

IMG_20180515_114155.jpg

IMG_20180515_114547.jpg

検査で朝食抜きだったので、お祝い兼ねて。

IMG_20180515_114744.jpg

僕も漁夫の利?
これからもがんばりたいと思います。

普通に健康であることに感謝できる機会って、実は貴重。
毎朝ご飯の時に「今日も自由に行動できそうで良かった」って思えたら、年間360回幸せの回数が増えるんですよね。

これから1件寄り道して、その後は僕単独で浜松に帰ります。

ところで僕の両隣の人が右は2人で味噌ラーメン、左は醤油ラーメン頼むんです。
気になりました。
posted by えんじろう at 12:11| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

5月の草花と蛇イチゴ

ちょっと暑いかなという陽気が続いております。

5月の空気は花の香りに満ちていました。外を歩いているだけで、何となくですがそういう時期かと感じたりする。四季がある土地に住んでいる恩恵ですね。本来誰もが持っていたであろう「肌で感じる感覚」を、僕はオカリナによって呼び覚ましてもらえました。
オカリナは季節を意識し気温や湿気を考慮して演奏する楽器。そして生演奏だとその場の空気や響きを感じながら、良い場所を探したりよい吹き方を探しながら吹く楽器です。
単に演奏のために必要な指と息さえやっていれば良いというわけではありません。だから人間が吹く必要があるのですよね。

先日自宅の庭の草取りを始めました。

IMG_20180514_075149.jpg
刈る前と、刈った後。

IMG_20180514_100701.jpg
そんなに変わらないといわれそうですが、かなりがんばりました。
そしてやっぱり、草を刈っていると「命を奪っていること」や「草木にとって人は自分の都合で絶対的な力をふるっていること」を考えてしまいます。雑草とは人が自分の都合のために使う雑語!どうでもいい草ということですよね。

IMG_20180516_113759.jpg
IMG_20180516_113820.jpg
その雑草が、こんなに美しいと感じてしまうんです。
花が咲くとその草を取る気がなくなってしまうのも人の勝手。人間がどうにもならないような出来事に遭遇した時「神様のいたずら」ということがあります。ならば植物たちにとって気分で殺したり殺さなかったりする人間は、やっぱり神様ってことになるのではないでしょうか?
そう考えると「神様」と「悪魔」というのは、どちらも同じもののように思えるんです。人にはどうにもできない力を持ったもの。ただそれだけのような気が・・・。

IMG_20180516_113901.jpg
IMG_20180516_113944.jpg
昨年ほとんど見かけなかったキキョウソウが、今年は帰ってきてくれました。
お日様に無関係で咲き続ける紫の美しい花。緑に映えるのでとても好きです。つぼみが連続したような鶴みたいな感じで地面から出て、遠く遠くを目指して先っぽにひとつだけ花を付けます。
長い時間をかけてこの生き方を選んだのですよね。僕はまだ37年かけて今のオカリナとの生きる道を選んだばかり。いまだに良いのか悪いのかなんてわからないから、良いことをしているはずと信じるのみです。

IMG_20180511_100942.jpg
それから最近こんなのも出てきました。
蛇イチゴというそうで、これを食べる生き物を蛇が襲いに来るということから名前がついたんだとか。つまりあれですね「蛇寄せイチゴ」という意味なのですね。

IMG_20180511_100910.jpg
IMG_20180516_114819.jpg
取ってきました。
そして心配だからネットで色々調べてから・・・。

IMG_20180516_114811.jpg
洗って食べてみました。情報通り味が薄い。口のセンサーが研ぎ澄まされ、この味を深く感じ取ろうとするのがわかります。
アッ少し甘みがある。本当にさわやかなさらっとした風味的なもの。

それを感じられたことは、素敵なことではないでしょうか?まるでオカリナの微妙な感情による揺らぎが感じ取れた時のよう。
オカリナもヘビイチゴも、意味があってそうなっている。ろくに感じようとしないで淡いからもっと濃くしようという考え、なんと横柄なのでしょうか?
いつもそんな話に考えてしまいます。

音楽も食べ物も、もっと自分たちの五感を研ぎ澄まして感じに行きましょうよ。
与えられるものでは20%くらいにしか伝わらなかったものが、自分から研ぎ澄まして受け取ろうとしたものは100%以上に伝わったりするものです。感じようとする力は素晴らしいと思います。

偉そうにしたいんじゃないんです。伝えたいからいろんな言い方しているつもりですが、何か伝わったらうれしいな。

無題 1.jpg

新曲「フラスコの中のバラ」も非常に薄味に聴こえる方もいらっしゃるかも知れません。でもそこから僕の揺らぎを通して何か超自然的なものを創造広げていただけたのなら、すごく本望です。
AmazonやAppleStore、GooglePlayはじめ様々なサイトからダウンロードいただけます。ぜひ聴いてみてください。
posted by えんじろう at 13:24| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする