2018年05月17日

音心 初夏の東西遠征

皆様こんにちは。すっかり暑いと感じる日々になってまいりました。
音心は今月末、東へ西へと演奏で遠出いたします。

「音心 初夏の東西遠征」
05/26 三島市 楽寿園
 ①13:30 ②15:00(各30分)
05/27 豊田市 旭高原元気村
 10:15(15分)

思い切り逆方向になってしまうわけですが、26日は三島の楽寿園に再びお邪魔いたします。この日は「2018 みしま花のまちフェア」の期間中で、それでお声掛けいただきました。
そして27日は「楽工房 風の音」さんが主宰されるフォルクローレの祭典「風の音 コンサート」に参加いたします。会場は「旭高原元気村 野外ステージ」となります。元々見に行く予定でいたのですが、ご挨拶がてらそのことをお伝えしたら演奏もというお話をいただき、急遽参加させていただくこととなりました。短い時間ですが久しぶりの風の音で音心で演奏予定です。

IMG_20180321_0003_1%5B3%5D.jpg

それぞれCDの即売などもさせていただきます。
お近くの方、よかったらぜひ音心の演奏もお楽しみください。頑張って参ります。
posted by えんじろう at 00:14| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

07/22 楽運寺

皆様こんにちは。今回は再びお寺でのコンサートのお知らせでございます。
3月に演奏いたしました愛知県の楽運寺さんにて、今回はゲスト演奏の形で演奏に赴きます。こんな内容です。

「Spiritual Concert ~すべての命に感謝~」
日付:2018年07月22日(日)
時間:14:00~16:00
料金:会費 1000円
定員:60名まで
場所:太子山 楽運寺 本堂 Link
住所:愛知県名古屋市中区大須4丁目10−23
地図:Googleマップ Link
TEL:052-241-3396(会場)
Fax予約:申込用紙をお持ちの場合は下部より
電話予約:下記いずれかへどうぞ
   090-8731-8003(橋本)
   090-3937-8522(坂田)
   090-1753-2544(中世)

Flier_01.jpg

Flier_02.jpg

ということで、今回は「こジャレた老後に…プロジェクト」のゲストとして演奏いたします。パンフレットのクリックで拡大表示できます。

後ろにも広がる空間のおかげで心地よい響きが得られた楽運寺さん。またここで演奏できることに感謝して、飛び切りのSpiritualなコンサートにしたいと思います。
また今回は数回ご一緒しているパーカッションの「太田 幸仁」氏と共に3名でお届けしてまいります。太田さんのパーカッションは生き生きしていて、きっと音心の音楽に更なるメリハリを付けてくれることでしょう。

会場は非常に交通の便も良い恵まれた場所です。
Faxがなくても電話からでも大丈夫とのことです。どうぞお気軽に、お友達と共にご予約お待ちしております。
posted by えんじろう at 20:40| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

蒲原にオカリナを聴きに

今日はちょっと肌寒いような陽気でスタートしました。

IMG_20180520_100929.jpg
IMG_20180520_112022.jpg
えんじろうは午前中に家を出て、バスと電車を乗り継いで蒲原に行って参りました。

IMG_20180520_132233.jpg
富士市を基点に演奏とレッスン活動をしておられる「古庄 由喜子」さんの演奏が聴けるということで、行って参りました。
今日はエレクトーンの有美さんと一緒に演奏されるということで、とても楽しみにしながら会場に向かいました。
有美さんとはつい先日「百花百草」でご一緒したばかり。お客様として聴かせていただくのは初。

IMG_20180520_135132.jpg
ゆったりとした野外での演奏会。
基本は皆さまがご存知な曲を中心に、テーマに沿った曲をペアで演奏していくという流れでした。
多種多様な音色が出るエレクトーンに対し、オカリナは1本の線で描かれる。今日は演奏をしっかり聞きたかったので演奏前の写真しかありませんでした。ごめんなさい。

実は到着した途端に「オカリナ持ってるよね?」と言われ、ちょっと演奏させていただくこととなりました。リハもなくの本番。しかもあるのは僕が古庄さんに見てもらいたくて持ってきた、古庄さんから頂いたヒーリングオカリナのソプラノただ1本。
それでも何とか古庄さんのオリジナル曲「野を渡る風は優しく」ともう1曲を演奏させていただきました。

手拍子、そしてアンコールもあり盛り上がって終了。約1時間の演奏の後は、ティータイム。

IMG_20180520_151921.jpg
古庄さんが使われたオカリナたち、写真撮らせていただきました。右上のデュエットオカリナさんは退役のままでした。
お客様にもオカリナをされている方々が大変多く、僕もそんな仲間の一人として会話に混ぜていただきました。
・・・うん、やっぱりこれだ。こういうひと時って大切だって思いました。最近は演奏があって終わったら片付けとかお客様が帰っちゃう前に物販しなきゃとか、そういうのが多かった。

メジャーな楽器になっても、その吹き心地や不器用さを共感できるのは、やっぱり触れたことのある方々だけなんですよね。そして最後に行き着くのは「やっぱりこの楽器って吹き手の心がすごく出るよね」という話。こういう話が出ると心底ほっとできます。オカリナはまだまだちゃんと生きている。音を出す単なる道具には成り下がっていない。そう思えてほっとします。
古庄さんと話をすると、そのあたりの話で時間があっという間に吹き飛んでしまいます。

僕はお世話になりっぱなしな古庄さんなのですが、うれしいのは頂いた4本のオカリナがすべて健在で第1線で活躍してくれていること。だから胸を張ってお会いできます。

IMG_20180520_170453.jpg

そして今日は素敵なお話も聞かせていただきました。
本当はとても大切なことなのに、当たり前の海におぼれてつい忘れてしまう感謝。その伝え方は、またライブの際に僕も皆様にお伝えしたいって思いました。お楽しみに。

自分の音楽を育ててくれるのは、やっぱり自分が尊敬する(聴きたいなと思う)方の演奏を真剣に聴く(真剣に楽しむ)こと。それに限るのではないかって思います。
良い1日でした。
posted by えんじろう at 22:04| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

草取り後半



 暑くなったり冷える日もあったりと、まだまだ落ち着かない日々が続いております。
皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

今朝は先日途中までだった庭の草刈りの続きに精を出しました。かなりぼうぼうになってきた左側を・・・。

IMG_20180522_073831.jpg
IMG_20180522_094149.jpg
こうなるまでがんばりました。
徹底的に綺麗にしよう!最近はそう力むのはやめて、草取りを楽しいと感じる時間を味わうことを目的にしています。
だから夢中になっている間だけやります。そして根こそぎ取ろうと向きにならず、散髪のような気持ちでやってます。

IMG_20180522_073648.jpg
IMG_20180522_094211.jpg
それでも遠目で見ると、とても綺麗になったように思えます。

IMG_20180522_094241.jpg
IMG_20180522_094321.jpg
ヤマグリの木は、どうやら花を咲かせる準備をしている模様。
我が家にきてまだ1年も経っていないというのに、なかなかやる気十分な奴です。すごいな。

IMG_20180522_073737.jpg
そしてドクダミハーブ園では、今年もダメかなと思っていた球根を分散させたアマリリスが、花を咲かせていました。
うーんお見事。前より血色がよくなっているように思いました(笑)

IMG_20180522_105540.jpg
キキョウソウも元気に咲いていて、うれしくなります。

明日は演奏とレッスンとあるので、また気合い入れてよい日にしたいと願っております。今日はその準備で終わってしまいましたが、レパートリーも増えてよい日になりました。
でも草取りやると、残りの1日はずっと鼻水壊れてます。


posted by えんじろう at 22:23| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

菜園作成

今日はずいぶんと気温の高い日になりました。

音心は週末の遠征に向けて、準備を進めております。新曲への慣らしもそうですが、昔からやってる曲でも微妙に改良を加え続けたり、いろいろやっています。
そして最近は僕はオカリナの音程に更に磨きをかけるべく、今まで以上に自分の出している音をリアルタイムによーく聴くということに力を注いでいます。非常に集中力を使いますが、ピアノと合わせた時でも本当にピタッとあうとオカリナの音が隠れて聴こえないくらいになります。表現としてそれが良いのか悪いのかはさておき、音程の中心部をとれるようにしておくことは大事だなあと思いました。

そんな集中力の源ではないかと感じているのが、大地に接する機会です。なーんてそんな言い回しをすると大げさに聞こえますけど。

IMG_20180522_094159.jpg
IMG_20180524_093319.jpg
上の写真の違い、判りますか?もっと接近してみますと・・・。

IMG_20180524_093339.jpg
庭の奥に菜園を作ったのです。

IMG_20180524_093352.jpg
土を掘り返して耕して、その領域の外側には石を集めて並べて、見かけだけの境界線を引いてみました。

CM180524-093522001.jpg
CM180524-093611003.jpg
そこにまいたのはバジルの種。
玄関先に住んでいたバジルさんたちに、更に増えられるように場所を作ったのです。この白っぽくりょうこさん曰く「水の膜をまとった」ようになっている不思議な種です。旅行中のダンゴムシさんが映っていますが、まっいっか。

IMG_20180524_093423.jpg
一角にカタバミが入っていたため、ちょっと隅まで降り返せませんでした。
これも人の勝手ですが、花まで咲かれてしまうと、悪いような気がして取れなくなっちゃいますね。

IMG_20180524_113840.jpg
上から見るとこんな感じです。
これで前回中途半端だった計画がちゃんと完了しました。これからは毎日水やりも頑張ります。

そしてこうやって朝から土に触れると、なんだかオカリナの音がよくなるんですよ。これがきっと宗次郎さんがおっしゃる「畑をしたことない人はオカリナが吹けない」という意味なのかなと・・・勝手に思っています。
畑でなくても偉大な大地に触れる時間さえあれば、きっと心が研がれるのではないでしょうか?自分の音への集中力はまるで変わるから不思議です。

素晴らしい先駆者がいてくださるおかげで、本当に豊かに育てていただける。ありがたい限りです。
庭のある家を借りられて、そこから奇跡ですね。感謝しています。三島でお目にかかれる方、いらしたら楽しみにしております。そして風の音でお目にかかれる方も、どうぞよろしくお願いします。

無題 1.jpg

更にそんなえんじろうが作って演奏している「フラスコの中のバラ」ぜひ、AmazonやAppleStoreやGooglePlayMusicからダウンロードしてみてくださいね。
posted by えんじろう at 19:49| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

08/12 珈琲屋 香妹

皆様こんにちは。まだ先のお話ではありますが、今回は夏のコンサートのお知らせをいたします。久々の菊川でのコンサートです。

「香妹 音心コンサート」
日付:2018年08月12日(日)
時間:Start 13:30
料金:チャージ 2000円(ワンドリンク)
定員:30名程度
場所:珈琲屋 香妹
住所:静岡県菊川市加茂5119
地図:Googleマップ Link
TEL:053-737-1200

IMG_20180626_143806.jpg

昨年まで冬のコンサートをしておりました香妹さんですが、今回は夏の昼間でございます。
冬暖かく響いたオカリナは、夏は涼しく歌い上げる。香妹さんでの夏の演奏はあまりしていませんので、そんなところを楽しんでいただくチャンスかもしれません。

夏の暑い日、香妹さんの涼しいお店の中に響くオカリナとピアノの音色をぜひお楽しみください。心にも響く素敵な時間をお届けします。
ご予約、お問い合わせは珈琲屋 香妹さんに直接お願いいたします。
posted by えんじろう at 19:36| Comment(0) | LIVE Information | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

楽寿園無事終了

本日は三島市の公園「楽寿園」にて、音心の2回のステージをこなしてまいりました。
たくさんの来場者様にお届けできて、また会場の空気からも力をいただくことができ、おかげでCDもご購入いただけました。

詳しいご報告は、また後程。まずは明日に向けて・・・おやすみなさい。
posted by えんじろう at 00:13| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

今日も動いてます

一昨日の三島、昨日の愛知に続き、今日はレッスンで、駅のホームまで来たところです。

IMG_20180528_072517.jpg

バス乗り場で撮った紫陽花の花。
今年もこの季節がやって参りました。まだ染め上がっていない紫陽花はなお明るく、清楚に見えますね。

IMG_20180528_083821.jpg

駅のホームのアナウンス。
この頃は「黄色い線」と言う言葉から「黄色い点字ブロック」とようやく本来の呼び名を使ってくれるようになりました。

この対応の切り替えひとつで、一般の人たちに認識する機会を作り出すことができる。
本当にちょっとしたことが、大きな変化のきっかけだったりするんですよね。

音心がテレビにでも出る機会があれば、とんでもなく変化することになるのでしょう。
それがよいのか悪いのかは判りませんが、庭の草木のように目の前の感動や喜びのために、できることをただやりますよー。

今日も行ってきます。皆様にとっても良い日となりますように。
posted by えんじろう at 08:50| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

報告 楽寿園

皆様こんにちは。5月も間もなく終了となりますが、音心は今年の5月はおかげさまで飛び回らせていただきました。
お仕事があることに感謝しています。

というわけで、月末の続いた演奏報告、まずは26日からさせていただきます。

IMG_20180526_070647.jpg
朝早い出発だったので、でかけながら食べられるように前夜のうちにおにぎりをこさえておりました。
どうして外で食べるおにぎりはこうも美味しいのでしょうね?単なる塩おにぎりだというのに・・・。

IMG_20180526_064640.jpg
今回の荷物は割と少ない方。ちゃんと後ろも見えてます。
身軽な移動とセッティングも、本当に大切なことだと知りました。

IMG_20180526_085715.jpg
影のみの富士山ですが、やっぱり富士山ですね。

IMG_20180526_101036.jpg
IMG_20180526_102239.jpg
会場の「三島市立公園 楽寿園」入り口です。フェア「花のまちフェア」は三島市上げてのイベントということで、人の数もそれはすごいものでした。
この場所と音心はきっと相性が良いはずだからと、そういう機会に声をかけていただきました。機械的に時間梅に都合よい人を募るというよりも、こうやって内容を把握してイベントの層となるお客様が気持ちよくなれるだろうと目星をつけて声かけてくださるということは、本当に「人と人」という関係で感謝でいっぱいです。

IMG_20180526_114317.jpg
IMG_20180526_114346.jpg
IMG_20180526_114321.jpg
セッティングはこんな感じ。メイン会場から程よく離れ、ちょっと休もうかなという方が立ち寄りやすい場所にあるテラス広場が、音心の演奏会場。癒やしの音楽ならではのお役目。

IMG_20180526_102206.jpg
音心はここに咲く花のように、まっすぐに穏やかに、あるようにあるという演奏を目指そうと誓えました。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:36| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

報告 風の音コンサート

皆様こんにちは。音心は27日、豊田市の旭高原元気村にて開かれた「風の音コンサート 2018」に参加してまいりました。
この日も素敵なことたくさんあった日でした。

IMG_20180321_0003_1%5B3%5D.jpg
IMG_20180527_065752.jpg
この日も出発は早め。でも少しゆとりもあったので、途中で朝食をとる計画でゆきました。

IMG_20180527_072937.jpg
IMG_20180527_074223.jpg
最初はおうどんだけのつもりが、ちょっと体に良くないかなということで、前日CDが売れたこともあって追加注文。
本当に、実際こんな感じでその日暮らしなのがまだ日の目を見ない音楽の生き方・・・なのかもしれませんね(笑)って笑ってる場合じゃないんですが。

IMG_20180527_074648.jpg
「はなまるうどん」さんは食券の必要がなく、店員さんが人間としての対応をしてくださったので安心感がたっぷりありました。
というわけでしっかりいただきました。

IMG_20180527_091116.jpg
IMG_20180527_091122.jpg
広いグラウンドのサイドにたたずむテント?ドーム?兜?
ここが元気村のステージでした。

IMG_20180527_093030.jpg
フォルクローレの祭典ですから、1番手はケーナを吹かれる方でした。
本当に数年ぶりにお伺いした風の音コンサート。懐かしい気分がしました。

IMG_20180527_093754.jpg
続いては初めて拝見したリコーダーアンサンブルの「ソレイユ」さん。
プログラムを頂いてから気になっていたので、聞けてよかったです。音程が安定しているリコーダーなので、透き通った優しい音色が美しいハーモニーとともに聴こえてきました。
編曲は凝っている感じでしたが、何より数多いリコーダーの調律がバランスよくて、そのハーモニーがとても心地よかったです。

IMG_20180527_095546.jpg
続いてはオカリナアンサンブルの「おかりーなふれんず」さん。
最初に「風の音」さんに足を運ぶきっかけとなったのが、りょうこさんも所属していたこの方たちの演奏を聴かせていただくことだったのです。

さて、鍵盤やギターなどと比べて吹きながら調律するような楽器がオカリナです。楽器ごとに大きな個性があり、それぞれ苦労する点が違っている。
そして面白いのは苦労する点が少ないと楽なのかというと、そうでないこと。オカリナで単線で美しく故郷を吹くことは、実は難しい。ところが鍵盤で同じことをするのはとても簡単です。そして簡単だと何故か要求が増えてゆくんですね。苦労が少なければよりハイレベルな演奏が要求されるようになっていくんです。逆に言うと、そうでないと演奏を認めてもらえなくなってしまう。
楽な楽器は要求が厳しくなっていくので、結局は「簡単にできる楽器」というのはないということになる。これはジレンマというやつではないかって思います。

IMG_20180527_101522.jpg
こんなふうに咲き誇っている植物を、僕は下の写真みたいな見方で見ていたい。

IMG_20180527_101452.jpg
IMG_20180527_101455.jpg
IMG_20180527_101501.jpg
IMG_20180527_101514.jpg
やっぱり「ありのままにシンプルに」で行ける楽器がいい。花のように景色に溶け込めて、それでいて好きな人にはじっくり目に止めてもらえる。そんなオカリナが大好きです。

さて、そうこうしているうちに我々の出番です。
続きを読む
posted by えんじろう at 10:04| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

庭のハーブに習う

ドクダミの花が大盛況です。

IMG_20180530_165653.jpg
IMG_20180530_165607.jpg
やるべきことを精一杯のパワーでやる。見習うべきことだと感じます。
でも無理なくやることも大切だよね・・・と自分をフォローする言葉を加えてみたり・・・。
僕も今後の演奏に向けて下ごしらえ少しずつ頑張っているんですよ。

IMG_20180530_165551.jpg
この元気はどこから来るんでしょうね。この元気にはとうていかないそうもありません。
僕が来たばかりの頃は、ここはもっと静かな感じでした。やっぱり自然はみんなつながっていて、少なからず影響しあっているってことかな?
僕もそんな影響をする側だったり受ける側だったりしてます。

素敵な日々が続けられますように。
posted by えんじろう at 07:17| Comment(0) | Real Time | 更新情報をチェックする