2018年05月14日

報告 ルスティコ

皆様こんにちは。時間をかけて準備した2つのコンサートが終了しました。
今回はアコーディオンとパーカッションのおふたり「MAAASA」さんとのコラボレーション企画「ヨーロッパの風」の報告記事でございます。

A4 Flier_Template-001.jpg

今回もパンフレット制作から始めた企画。アコーディオンもオカリナもイタリアの楽器、そして会場のお店ももろにイタリアンということから、ヨーロッパの雰囲気を盛り込んだコンサートにしようということになり「ヨーロッパの風」と名付けて準備を進めてきました。

2回の音合わせでどこまで良いものにできるか?ドキドキでしたがそれでもできるユニットでありたい。

IMG_3306.JPG
IMG_3305.JPG
ルスティコさんはその入り口から既に世界が始まっていました。

IMG_3309.JPG
今回もお写真は愛知県から駆けつけてくださったナチュラルカメラマン(勝手に命名)H氏からのご提供です。
自然なひとコマを撮って下さるので、ありのままがテーマの僕としては非常にうれしいのです。
この木の動きも、力強さを感じますね。

IMG_3311.JPG
IMG_3544.JPG
今回のセッティングはこんな感じです。
お店の中が共鳴箱としてとても響きます。なので必要最小限の機材で挑みました。

IMG_3279.JPG
その頃テーブルの上はこんな感じでスタンバイでした。これから物語が始まるというわくわく感を覚えずにはいられませんね。

20180512182649-3889426.JPG
IMG_3281.JPG
まずは前菜が登場。そして音心とMAAASAが登場です。

IMG_3551.JPG
続きを読む
posted by えんじろう at 16:48| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする