2018年09月11日

スランプは波の一部

今日はちょっと涼し気な朝になりました。
皆さんは「いま調子がいいなあ」と思う時期と「最近ちょっとうまくいかないことが多い」と感じる時期、ありますか?

いろんな現象のひとつと考えると、これもきっと波のようにそれぞれが押しては引いてはをしているのかなって思います。
スランプは必要なこと。次に繋がる飛躍のバネだと信じて、その時できることをしています。

そこに覆いかぶさってきたのが機械の不調。
これまでCD制作の際にも活躍してくれていたMIDI音源(伴奏に使っているたくさんの音色を再現する装置)が不調になってきています。近所の詳しい方に聞いてみると、多分これをビシッと治すとして修理に出すと「基盤交換」の対応になってしまうだろうとおっしゃるのです。
前にも他の機器でそういう事あったのですが、この基盤交換ってやつは外側だけそのままで中身ごっそり入れ替えるみたいな感じ。そして本体を買い直すのと同等かそれ以上の料金がかかってしまうことが多い。
それなら中も外も新品のほうがいいじゃんということを、メーカー側も勧めるんですよね。

でも全く同じものをまたお金出してというのが「ちょっと悔しい」と思ってしまう僕。
せっかくなので現代にそぐう音源を手にしようということに切り替えようと決めたのです。外付けの機械ではなく、パソコンにインストールするソフト音源というもの。

なんかすっかり時代から置いてけぼりだったこともあって、これから勉強してゆくことがたくさん。
なるべく楽しく遊ぶ感覚で吸収して、使えるようになりたいと思います。うまく使えれば以前よりも更に深い伴奏が作れると信じてます。皆さんに楽しみにして頂けるように、がんばりますね。
僕の目にも、まだ頑張ってもらわないと。


スランプを生かして。先日家の近くの駐車場で見た光景です。ちょっと暖かな気持ちになりました。
posted by えんじろう at 08:41| Diary | 更新情報をチェックする