2019年01月01日

動画で新年のご挨拶!

新年、明けましておめでとうございます。

enjiro_NengaUra_2019.png

新しい年の始まりを、お慶び申し上げます。
平成から新たな年号に変わる2019年が、いよいよ始まりました。
まずは新年のご挨拶動画を作ってみました。


えんじろうも単独演奏、音心での演奏共に精一杯自分の出せる音をお伝えしようと思います。
そして真剣に願うのですが、これから始まる年も平和であり続けてくれますように。音楽ができる時代がこれからも続いてくれることを、本当に切実に願います。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。
posted by えんじろう at 00:00| Diary | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

続けることの力

お正月のTV番組といえば、かなり限られているように思います。
事務所にないテレビなので、すっかり情報には疎くなっているのですが、実家で過ごしている間は結構見ています。

IMG_20190103_002532.jpg

そんな中、旧年30日から続けて見ていたのが「歌番組」です。
今日はそんな中でもベテラン中のベテランが次々と歌われている構成でした。
とてもお年を召された方々が、当時の雰囲気さながらのステージをこなしていく・・・。
なんてことはそう簡単にはできず、どうやってそのステージをこなしてゆかれるのだろうか?
そんなところに注目して、いつの間にか夢中になっていました。

仮にも自分も人前で演奏させてもらっている者として、舞台に立つ大先輩方の歌唱から何かが学べる気がします。
70代を超えておられる方々が、悠々とステージ中央に歩み、マイクを手に歌い上げています。
音がピタッと合わない方ももちろんいらっしゃいましたが、温かい笑顔です。
そして中には年齢を疑ってしまうような歌唱力の方もおられます。きっと今でもディナーショーや様々な場で歌い続けている方なのではないでしょうか?

継続することの力、続けることで能力が保ち続けられる事実。
そして例え当時のような歌い方でなくても、今の歌い方をしっかり受け入れてその上で笑顔で舞台に立てる。
そんな人の心には「自分の歌を聴いてほしい」などというちっちゃな世界を超越して、もっと広い感覚があるんだろうなって感じました。

僕は何かを学べたのだろうか?
本当にまだまだちびちび歩んでいる状態ですが、口ばかりでなく舞台であんな風に立てるようになりたいです。
明日、浜松に戻ります。
posted by えんじろう at 00:28| Diary | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

間違いのない生き方

アメーバーは全ての方向に義速を伸ばし、進もうとしている。あらゆる方向に対する可能性を絶えず試みている。
その結果出た答えに対して進んでいるだけのことである。

そんなことを考えてみると、我々が道を歩もうとして失敗をし断念することは、非常に小さな出来事の一つでしかないということに気づく。
この道は失敗だ、この方向は間違いだった。だからといってその先の全てが閉ざされてしまった訳ではないのだ。この道がダメだったということを知ることができたのだ。

こんな簡単なことに、どうしても僕はなかなか気がつけなかった。いや、今でも頭の中で気がついた気になっているだけかもしれない。

それでも事実は一つだけ。
アメーバがひとつも間違いなく生きていたとしたら、その姿は棒の形になっているはずなのだ。
posted by えんじろう at 10:42| Real Time | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

あたたかな幸せ

あっという間に三賀日も過ぎ、世の中は昨日から通常営業に変わりつつあります。
えんじろうも例に漏れず昨日は電車に乗ってるのレッスンに行って参りました。

レッスンが終わった時生徒さんの1人が「ささやかな新年会をやりませんか?」と言ってくれました。
場所を喫茶店に移して少しゆっくりしましょうという話になり、お店を探すも4日の日に普通に営業しているお店はなかなか見つからず、なんとか見つかった喫茶店でお茶をすることになりました。

IMG_20190104_155637.jpg

何年もレッスンを続けてくださる中で少しずつ音色や演奏が変わってきた皆さんが、こんな風にみんなでお話する時間というのは個人レッスンをしているとあまりありません。
お互いがレッスンを始めたばかりの頃の話、困難を乗り越えた時のは喜びの話など、楽しい話はつきませんでした。
1回1回のことをこなすのに精一杯な僕は、つなげてきたレッスンが一つの道になっていると言う当たり前のことを意識しきれていなかった。

もっと自分の言葉に責任を持ってレッスンして行かなければいけないなと意識を新たにすると同時に、これまで自分がやってきたことがちゃんと人に喜ばれる形になっているんだということを改めて感じることができ、僕にとって思い出となる大きな出来事でした。
長くそしてまっすぐにレッスンを続けてきてくれた人たちだから、こんな風になるのかな?
自分が機会を作ったのではなく、機会を作ってもらえたということが本当に嬉しいと思ったひとときでした。

世の中にものすごい数いらっしゃる先生方も、こんな風に生徒さんとの絆を感じながら邁進しておられるのかなあと思うと、まだまだ僕も駆け出し、皆に喜んでもらえるように良いレッスンをしないといけないなと思いました。

早い話が「生徒さんに新年会に誘われて嬉しかったなぁ」と言うことでした。
オカリナが織り成す日々に、ありがとう。
posted by えんじろう at 09:56| Diary | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

02/02 ヤマハ浜松店にて音心で演奏

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、2月2日土曜日、静岡県浜松市の「ヤマハミュージックリテイリング浜松店」にて、オカリナフェアにおけるゲストとして「音心ミニコンサート」を行います。

2月2日から10日までの1週間ちょっとは、浜松のヤマハにオカリナが集う「オカリナフェア」が開催されます。
今回はそんなヤマハ浜松店1階にございますステージ「StageOne」で、ゲストとして音心の演奏をいたします。
詳細は以下の通りとなります。
「音心ミニコンサート Ocarina Fair 2019」
日付:2019年 2月2日(土)
時間:15:30開始
料金:無料
場所:ヤマハミュージックリテイリング浜松店1階 ステージOne
所在:〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町321−6
電話:053-454-4077
オカリナフェア2019_01.jpg

オカリナの形はもちろんですが、音色も持ち方も吹き方までもが個体差に満ちています。人間が同じ性格で生まれてくるわけでないのと同じくらいに、オカリナは個性に満ちた楽器です。
だからこそ、その個性と十分に向かい合って知ろうとすることが大切。知るとますます愛おしくて仕方なくなるから。
2日から10日までのヤマハには、あらゆるオカリナが揃いますから個性に触れ合えるチャンスです。

2日の音心の演奏では、そんなオカリナの個性にも着目した構成を考えようと思っています。気になった方はぜひ会場であなたのお耳で確かめていただけたら嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 18:49| LIVE Information | 更新情報をチェックする