2012年08月10日

夏を乗り切るサーキュレータ

皆様こんにちは。節電しなきゃと思いつつ切れた電球をLED電球と入れ替えたものの、エアコンだけはやっぱりつけてしまいます。
設定温度は30度で寝る前だけ29度にするようにして、日々しのいでいます。エアコンが使えるだけ幸せなことですよね。えんじろうは本当に夏は苦手なのです。

そんな我が家に、ずっと待ち焦がれていた扇風機がついにやってきました。

サーキュレータの写真

地面に置くタイプでサーキュレータといわれるやつです。扇風機としての活躍に加えて、左右上下に首振り運転できるため部屋の空気の循環を行うこともできます。椅子の上に置けば普通の扇風機みたいにもなります。
型番山善(YAMAZEN) YAR-AD23で、7150円にてゲットしました。最近話題のDCモーターを搭載するタイプの扇風機では、これが最安値。商品到着まで時間がかかりひやひやしましたが、無事に入手できて大喜びです。

DCモーターですけど、まず省エネ効果が高いのが特徴です。7~18Wという少ないエネルギーで運転でき、それでも18Wの最大では結構な風を感じられます。20Wの電球だったら相当暗く感じますよね。すごい効率です。
そして弱い風の時は音もとても静かで、外から吹いている風のように穏やかです。
タイマーもついていて寝るときにも活躍できる。首振りも上下左右それぞれボタンに分かれています。
エアコンでそこそこ冷えた空気を体に当てることで、本来よりも涼しさを感じられます。そしてそれは弱い風の時の方が涼しく感じます。お風呂上がりは強風にして一挙にすっきり。換気の際には空気の出口に外向きに風を送ることで、新鮮な風を呼び寄せることができます。
なにげに整った操作パネルも非常にわかりやすく、確認音も鳴るしここに点字のタグペーパーを貼り付ければ全盲の方でも余裕で扱えます。

扇風機と違って気軽に持ち運べるところが、サーキュレータの良いところのように思います。言えに届いて以来すっかり必需品。何より一番の目的である防音室の空気の迅速交換には大変役に立っています。

そんなわけで買い物の報告でした。皆様もどうぞ、いろいろなものを利用してこの夏を乗り切ってください。
posted by えんじろう at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック