2012年11月14日

キッチンの友の買い換え

皆様こんにちは。先日我が家でずっと使っていた包丁を買い換えました。浜松に超して以来ずっとお世話になっていた包丁は、刃渡り14cmのかわいらしいものでした。小型のペラペラしたシート上まな板とともに、大切な食糧補給のために活躍してくれていました。

ところが最近切れ味が極端に悪くなり、ほとんど無理矢理押し切っているような状況になっていました。押し切る瞬間に切れ端がすっ飛んでどっかに行くという現象が頻発するようになり、このままだとそのうちけがにもつながりかねないと感じるようになってきました。

そこで今回購入に踏み切ったのがセラミック包丁です。【定形外郵便で送料無料!】セラミック包丁/14cm フォーエバー CY-14WBというもので、切れ味が売りと書かれていました。送料込み2000円で購入できましたよ。カボチャなど堅いものには歯が立たないと言うことらしく、柔らかいものには鋭い切れ味を示すのだそうです。別に弱いものに強いという意味ではないと思うのですが…。

包丁 これまでとこれから 包丁 これまでとこれから

前の包丁とツーショット。刃渡りが同じものを選んだので、なんだか双子みたいですね。

というわけで、早速先週から使い始めています。確かに切れ味がよいですが、レビューに書かれたようにスパスパ切れて指も切れる…というほど恐ろしくはありませんでした。なんかちょっと切り方というか包丁の入れ方に慣れが必要な感じがしています。押すような感じではタマネギ切るのでも苦戦したりします。当てる角度やかける重さ、そんなのを工夫すればもっと切れそうです。

これからまたがんばってなれてゆきたいなぁって思います。何せセラミックです。焼き物です。広い意味ではオカリナの仲間のはずですから…。
posted by えんじろう at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック