2013年11月29日

インタビューを通して

今日は東京からお見えになったゴールドコンサートのインタビュアさんと待ち合わせるため、楽器博物館に行って参りました。

楽器博物館 2階入り口

楽器博物館 2階入り口

インタビュアの方も障害者で電動車いすを駆使して東京から公共交通機関でいらっしゃいました。障害者と演奏に関するお話をたくさんして、ついでに自分の活動紹介もいっぱいさせていただきました。

障害者が当たり前だと思ってみている世界観が、健常者にとって新鮮な情報だったりするケースもある。言葉で書くと伝わりにくいですが、そんな話題になったとき妙に共感するものがあり、またそれも自分だからこそ伝えられる部分の一つかもしれないと感じました。
すべての出来事が仕向けられているように、一つの方向に流れている。今この時期にこの内容のインタビューを受けたことも、何か大切な意味を持っているように感じた…。そんなひとときでした。

インタビューの後は一緒に博物館を見て回りましたとさ(笑)もちろんオカリナの原型として飾られているものも紹介してきました。
館の方がすぐに僕を判ってくださるので、幸せなことだなぁと感じます。また演奏させてもらえるようにがんばります。
posted by えんじろう at 18:45| Comment(0) | Episode | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください