2017年05月01日

千葉訪問記②

千葉さんのオカリナ工房に到着してちょっと一服。
大荷物が雨に降られることもなく、ほっとしました。

20170427_131937426.jpg

移動中に撮った写真ですが、この雰囲気はのどかでいいですね。

さて、千葉さんとの音合わせのスタートです。
誕生年月が一緒だと言うだけでは説明が付かないこの一体感はやはり本物!
Fifty-Fifs誕生の前に勝手に感じていた「この人となら自分が思う最高のハーモニーを実現できる」と言う正体不明の確信が間違っていないことを改めて思う瞬間でした。
出会えた喜びにいっぱい感謝しつつ、ちょっぴりの緊張と共に進んで行きました。

修正や更なる工夫を吟味し、同時に流れも何となく浮かび上がってくる。とても自然な打合せでした。3時間くらいは経ったのでしょうか?この日はそのまま千葉家に宿泊させていただきました。
千葉家には自分も使っている機材があり、やっぱりそんなところも不思議に感じます。

翌朝はまた前日の変更点の確認やこれからのプロモーションの作戦を立てたりと、い色々・・・。

IMG_20170429_165337.jpg

あっこれは何だ?千葉さんがこのようなものをプレゼントして下さいました。
そして僕が提案しようと思っていたことを実現するのに、これがあると好都合。こういう不思議な噛み合いがあったりするんですよね。・・・本番をお楽しみに。

IMG_20170428_121018.jpg

千葉さんと記念撮影。携帯をイーゼルに乗せて取っているので、我々が上から目線ですみません。そしてあっという間に帰る時間です。帰りも鈍行乗り継ぎなので、12:00過ぎには出発。

IMG_20170428_121856.jpg

ところで千葉さんは雨男だそうです。そして僕は晴れ男。それならプラスマイナスゼロでちょうど良いねと話していたのですが、天の気持ちは違いました。
何と晴れながら雨降って来るじゃあないですか!こういう消化の仕方があるとは、予想外で笑い合いました。

Screenshot_20170428-134833.png

20170428_161709249.jpg

帰りもまた駅員さんに手助けしていただきながら、順調に進んで行きます。千葉からだとのんびりな田園風景から東京の街の風景に一変し、海辺の風景を介してからまた徐々にのんびり茶畑風景になってゆく。鈍行だからこそ、乗っている人の層にも変化があるように感じて、それらも楽しむようにしながら帰りました。

20170428_155805074.jpg

なんか発車ベルが鳴り終わるときに「ガチャっ」とすごい音がして振り向くと、そこから車掌さんが電車に戻ってくる光景を何度か見ました。
ここにスイッチがあって発車ベルは手動で鳴らしているのかな?

途中で熱海の駅員さんと駅のホームのうどんそばのお店の話題で盛り上がりました。お勧めのホームまで教えて下さいました。

Screenshot_20170428-232241.png

ようやく懐かしの浜松駅に到着。さすがに座りっぱなしも疲れます。ご褒美に浜松駅ではラーメンを・・・とお店に行くも、すごーく列になっていて気力負け。

20170428_195131059.jpg

20170428_195925554.jpg

時々食べるオムライスなどのあるお店に変更しました。するとサービスと言ってスープをいっぱい。ここに変更してよかったかもって思いました。

Screenshot_20170427-203307.png

というわけで、無事に千葉さんとの打ち合わせを終えてまいりました。

演奏者としての自覚や気迫。覚悟なども含めて、いろいろなことを考えたりこれからのことを悩んだり・・・。自分にとってとても肥やしになった2日間でした。

20170701 flier 表.jpg

7月1日と15日、ぜひ皆様のご来場を各会場にてお待ちしております。詳しくはこちらの記事をご参照ください。
オカリナの持つ心に響く癒しの力を十分に感じている僕らが奏でます。ぜひこのハーモニーを聴きにいらしてください。ご予約お待ちしております。
IMG_20170429_164801.jpg

IMG_20170429_164818.jpg

事務所では原住民のツクモンたちに囲まれて、ちょっと戸惑っているくまさんでした。

IMG_20170429_084833.jpg

千葉さん宅に大量に届けられたタケノコを、おすそ分けしていただいちゃいました。おつゆにしておいしくいただきましたとさ。ご家族で温かくお迎えしていただき、本当に感謝です。
posted by えんじろう at 12:29| Comment(0) | Episode | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください