2017年09月18日

報告 ガーデンパーク

皆様こんにちは。台風一家(ではなく一過)の月曜日。今日は暑い日になりました。

さて、台風による中止が懸念されていた秋の大型イベント「浜松アートクラフトフェア」が、昨日2日間の幕を閉じました。
1日目はかなり降られたりして、大変だったようです。僕が演奏させていただいたのは更に台風が接近中の2日目でしたので、雨風どうなるのか?そもそも中止になったりするんではないだろうかと心配をしていました。

IMG_20170917_104544.jpg
IMG_20170917_104602.jpg
我々が会場に到着したのは10時台。出発するときから小雨は降っていましたが、会場に到着してからも同じような状況のままでした。

IMG_20170917_104636.jpg
IMG_20170917_104651.jpg
傘はささなくても何とかなる程度・・・。こういうお天気の時は、傘を持って移動しようか結構迷います。
でもたいてい、持っていると降ってきて持っていないとやむ。きっと悪いようにはされないとお天気を信じることにしました。

IMG_20170917_104644.jpg
まずはフェア会場を散策。予め探してみようと思っていたお店が、大半昨日で懲りてしまったのかみつかりませんでしたが、僕が狙っていたお店は発見!(してもらいました)

IMG_20170917_115359.jpg
IMG_20170917_115159.jpg
良いものがあったのでひとつ購入して気分が晴れ晴れしていると・・・。空にも晴れマークが表れ始めてくるではありませんか?
太陽だけだと思っていたら、しまいには青空まで・・・。そしてお日様も出てきてくれました。

IMG_20170917_120941.jpg
すっかり晴れとなったガーデンパークで、僕の演奏時間は13:30から。

IMG_2960.JPG
あとはお天気に感謝して演奏するのみ!でも、もうひとつの心配事はありました。
ものすごい強風です。テントが飛ぶのではないかと感じるほどの激しい風と突風。ドカンバタンという音を立てる控室テントで、順番を待ちました。
ここからは今回も愛知県からわざわざ駆けつけてくださいましたH氏ご提供のお写真を拝借させていただきました。ありがとうございます。

IMG_2949.JPG
IMG_2952.JPG
我々は演奏中とそのあとしばらくの間、ステージ横のテントにてブースを構えさせていただきました。応援団の方々が駆けつけてくださり、心強く僕は演奏と風対策に集中させていただきます。

IMG_4449.JPG
イエヤスくんとナオトラちゃんが登場し、大人気でした。受ける風の影響も、半端でないのではないかな・・・。

IMG_4471.JPG
IMG_4473.JPG
いよいよ演奏開始。ご紹介の時にCDのご案内もさせていただきました。ありがたいです。

IMG_2959.JPG
IMG_2958.JPG
ドカンドカンとすごい音のするテントの屋根、ステージの風は会場よりも更にワンランク上に感じました。
オカリナは向かい風に吹かれると音がかすれてでなくなります。特に音を立ち上げる時にそれが顕著なので、立ち上げる時には本当に気を使って演奏に臨みました。

IMG_2964.JPG
お客様も雨の心配もなくなり、安心してゆっくりしていってくださいました。

IMG_2962.JPG
IMG_4475.JPG
IMG_4483.JPG
IMG_4484.JPG
割と穏やかにふける瞬間があったかと思えば・・・。

IMG_4485.JPG
IMG_4495.JPG
突風に思わず身をよじってオカリナとマイクを風から守ります。
おかげさまで音がかすれて聞こえる場面は皆無にできましたが、音程の安定感がちょっとぶれたシーンはありました。

IMG_4503.JPG
IMG_4506.JPG
でも、やっぱりとってもありがたいことは、お客様の前で僕とオカリナのコンビネーションを見ていただけること。
そしていろいろ経験が増えたおかげで、こんな風に髪がなびき続けるような風の中でも比較的良いと思っている音を出し続けられること。その方法を知っていること。
ここまでのたまもので、自分は演奏活動を続けられているんだなとしみじみ思った秋の空・・・。

IMG_4510.JPG
さて、何やら手に持っています。

IMG_4509.JPG
IMG_4507.JPG

そうです。こちらがこの日の午前中に購入したばかりの縦型オカリナ「セラリーナ」でございます。セラミックのオカリーナからできている造語で、運指がオカリナのそれと同様なのが気楽です。息の量の規定値が結構違うので、最初は戸惑うかもしれませんが、無謀にもこれを使っていきなりの演奏を急きょ決めました。

簡単な曲を・・・となめてはいけない。簡単だからこそ奥深くて初対面のオカリナとでそのどこまでを浸透できるのか是非がはっきり出てしまいます。
そして恐怖の風との戦いもありましたが、いろいろなオカリナと接し続けているおかげでしょうね。どうにか曲に聞こえる演奏にはなりました。かなり危険な試みでした(笑)

IMG_4519.JPG
IMG_4523.JPG
IMG_4530.JPG
とにかく曲をたくさん聴いていただき、九十九神を記憶にとどめていただきたい・・・。その思いでしゃべりは少なく演奏中心に組みました。

IMG_20170917_163352.jpg
演奏の後は応援に来てくださった皆様とちょっとお話したりと、のんびり過ごしました。いよいよ風も本格的になってきました。

IMG_20170917_235941.jpg
ただ今のオカリナです。なかなかのセラリーナの存在感です。まだちょっと本当の向きや手の角度がつかみきれていないので、もうちょっと時間を経てちゃんとした演奏ができるように仲を深めてゆきたいと思っています。
気になる方は、ぜひ今後の音心やえんじろうの演奏に足をお運びくださいね。

IMG_20170918_000001.jpg
角度を変えてはい、ポーズ。
この日もとにかくお天気に恵まれて本当に助かりました。僕よりもずっと心配されていたと思います主催者の方々にたくさんの感謝です。およびいただきありがとうございました。

いつも思います。オカリナといるときはあらゆる自然環境が味方になってくれている・・・と。奇跡の楽器といられることへの感謝でいっぱいです。
posted by えんじろう at 11:49| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください