2017年10月08日

カマキリ先生

皆様こんにちは。ちょっと肌寒くなってきたかと思えばまた蒸し暑い日になってみたり・・・。ついてゆくのが大変な日々でございます。
ちょっと報告記事の踊り場ということで、また草取り記事をアップさせていただきます。

数日前と今朝、2回に分けてまた草取りをしていました。

IMG_20171003_103626.jpg
IMG_20171003_103617.jpg
なんかこういうのが生えてきていたのです。コセンダングサという名前らしく、実が棘みたいになって服にくっつく・・・。あっあいつか!
昨年隣の敷地から我が家に入り込もうとしてきて、格闘しようとしたら棘がくっついて手袋ぼろぼろにされた・・・あいつでした。

昨年はカナムグラという逆棘の弦で悩んで、そいつと入れ替わりに葉っぱの様子が少し違うこ奴が生えてきていて、よーしこの子に頑張ってもらえばカナムグラを抑え込めると、半ば保護的に扱っていたのでした。
まさかそれが実りの季節に牙をむくやつになる草だったとは・・・。

というわけで、またしてもカマキリ先生が見守る前で、草取りを決行しました。今回は鎌ではなく手を使ってひとつひとつを抜いてゆきます。根元をたどってまとめて引き抜くと、やってやったぞという気持ちになります。
しかし抜けた瞬間にバサッと体に体当たりして棘の刑を受けたり・・・。厳しい戦いでした。例え効率は悪くてもそこに喜びややりがいがあればよし、それが僕のやり方です(つまりは自分勝手?)

IMG_20171004_070311.jpg
IMG_20171004_083652.jpg
フェンスの向こう側、フェンスに近い部分だけですが、頑張って取り除きました。これで前線は遠のいたかなと思います。
何せ数が半端でなく、待ってましたとばかりに蚊も群がってきます。

IMG_20171003_103659.jpg
IMG_20171003_103710.jpg
つゆ草が美しいまでに花を咲かせているので、そっちはなるべく残したい。でもそれとコセンダングサの茎がしっかり密着してうまいこと紛れ込んでいる。
結構向きになりながら、がんばったのでした。

そしてここからはカマキリ先生の話。
そんな必死に草抜きをする姿を、またエアコンの上からのんびり眺めていた方がいます。

IMG_20171008_093635.jpg
IMG_20171008_093648.jpg
はい、こちらいつものカマキリ先生です。もうすっかり事務所の住人のように思えて、たまにこうしていつもの一と違うところにいると「先生はどこ行ったんだろうか?」と心配になります。
この時はエアコンの下に出かけていたらしく、2日間くらい見ていませんでしたので、なんだかとてもほっとしました。

IMG_20171008_093240.jpg
この日の先生はとても上機嫌だったのか?すごくその姿をアピールしている感じでした。

IMG_20171008_093401.jpg
IMG_20171008_093413.jpg
まるで日本舞踊のようにゆっくりしっとりとじたばたせずに旋回してゆきます。

IMG_20171008_093427.jpg
思わずその動きには美しいと思いました。

IMG_20171008_093440.jpg
みるみる親近感を覚えてゆきます。相当な最接近にもかかわらず、モデルさんのように誇らしげ。

IMG_20171008_093554.jpg
IMG_20171008_093717.jpg
なんだなんだ?この愛嬌は?

IMG_20171008_093735.jpg
*「そんなにじろじろ見ないでよ

IMG_20171008_093810.jpg
*「頼むからさ・・・

そんなカマキリとのやり取りでございました。あっちゃんとお仕事もしていますからねー。次回からまた、報告記事に戻ります。
posted by えんじろう at 17:38| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください