2017年12月18日

星が見えた日

冬の空は本当に空気が澄んでいて、引き締まっていると共にとても綺麗な印象がありますね。青空も他の季節に比べてなお一層青が濃いように感じられます。

ところでそんな中、えんじろうは先日生れて始めて星空を目にすることに成功しました。これは本当にうれしかった。実は見たこともないのに「星への旅路」を作ったのです。だってあれは心の中の星でもありますからね。

IMG_20171214_001151.jpg
これ、スマートフォンで撮影したものなのですよ。三脚を立てて約30秒ほどシャッターを開きっぱなしになるように設定して撮影しました。

IMG_20171214_001415.jpg
上のは撮影感度を上げすぎてノイズという星まで映っているように思いますが、こちらのは無駄なく映せたのではないでしょうか?
肉眼で見られなくても、技術の力でもって間接的に半分自力で星を見られることに、とても喜びを感じた瞬間でした。

そう、誰かが撮ってくれたものではやっぱり駄目なんです。自分であてずっぽでもいいから取れた喜びがうれしいから・・・。
これから「星への旅路」の音色も、また変わるかもしれませんよー。
ラベル: 夜空 撮影 携帯
posted by えんじろう at 18:39| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください