2017年12月25日

報告 Jazz in B-flat

皆様こんにちは。あっという間に年末ですね。街は何かある人もない人もみんな無意識にせかせかしたムード。自分もなんでもいいからせかせかしていないといけないのかな?なんて考えてしまうのは、日本人だからでしょうか?

IMG_20171223_092555.jpg
それではちょっと前の話になりかけておりますが、音心の今年最後のコンサートの報告記事でございます。
いつもありがたいことに晴天に恵まれております。

IMG_20171223_092547.jpg
我々が到着したのは午前9時半。早くにお店を開けていただき、今回の生音と音響を使った音をセッティングさせていただきました。

IMG_20171223_120950.jpg
よく響く店内はオカリナにはありがたい音響の箱ですが、それはピアノにとっても言えること。
生音でのバランス調整は前回の生音コンサートの際にもかなり苦戦していたのですが、今回は選曲もあってか更に困難を極めかけていました。正直言って音響への対応が自分の予測以上に難しく、未熟さを感じずにはいられませんでした。

本当に長い時間をかけての調整と確認が続き、やうやく先が見えてきたという感じの頃には開場時間が迫ってきていました。

IMG_20171223_120959.jpg
少し慌てながらブースを設置したり会場に向けての支度を整え、我々は退散。

写真 2017-12-23 13 21 27.jpg
ここからはいつもお世話になっているH氏の写真映像と共に、お届けして参ります。こんなにたくさんのカメラを使っておられたこと、知りませんでした。本当に感謝しております。

IMG_3220.JPG
IMG_3219.JPG
先日のCar-Denさんから更に2点の新譜の「オカリナ楽譜」が登場した物販ブース。
サンタの帽子をかぶったツクモンが見守っています。

IMG_4636.JPG
こちらは前半の生音用のステージセットです。B-flatさんでは初となる昼間のコンサート。明るいです(笑)

IMG_2954.JPG
予想外なこと(予想できたはずなのですが・・・)にオカリナテーブルの端から日差しが!
入場の際にすぐに気が付き、慌ててテーブルを非難させるというシーンもありました。

というわけで、いよいよ本番スタートです。
店内には過去最高の数のお客様が来てくださり、暖かいムードを感じました。

IMG_4648.JPG
まずは天然ダブルオカリナ(笑)で、オカリナ2本同時吹きをしながらの登場でした。

IMG_4645.JPG
第1部は「生音」でのステージ構成から。
生音の良いところは、やはり自由に動けること。マイクの音の拾う範囲などを気にすることなく、思うがままに動きながら吹けるところです。

IMG_4644.JPG
IMG_4650.JPG
IMG_4651.JPG
IMG_4652.JPG
りょうこさんの穏やかな笑顔の写真もたくさん撮れているようです。

IMG_4658.JPG
IMG_4655.JPG
音量を考えるとどうしても生のピアノの音には叶わないオカリナですが、オカリナ同士の中にも音量の様々なものがあります。
なるべく生える組み合わせも意識しながら、演奏を進めて来ました。

IMG_4654.JPG
IMG_4659.JPG
IMG_4661.JPG
IMG_4664.JPG
第1部はりょうこさんのMCで進んでゆきました。

IMG_4665.JPG
IMG_4668.JPG
IMG_4674.JPG
小鳥の鳴き声も・・・。

IMG_4683.JPG
そしてあの曲へ・・・。

IMG_4688.JPG
このオカリナでメロディーを吹くと、ちょっと意識が危なくなります。

IMG_3242.JPG
IMG_4671.JPG
木のオカリナ「マデリーナ」も活躍しました。

IMG_2960.JPG
ここからは第2部。今度は僕がしゃべりながら進めてゆきました。

IMG_4704.JPG
使用したオカリナの様相もガラッと変わり、割と声の小さいものばかりが並んでいました。
第2部では、電気の音響の力を借りてのダイナミックなステージ。

IMG_4702.JPG
IMG_4703.JPG
IMG_4701.JPG
IMG_4707.JPG
IMG_4708.JPG
IMG_4715.JPG
IMG_4720.JPG
繊細な音色を持つオカリナたちが中心になって、その声色を披露してゆきます。

IMG_4722.JPG
りょうこさんも真剣!

IMG_4725.JPG
低音も広く響き渡りました。

IMG_4727.JPG
そしてこの日初公開の挑戦も行いました。

IMG_4729.JPG
IMG_4733.JPG
8月頃に入手して、ずっと温めてきた機材を使ってのパフォーマンスでした。

IMG_4736.JPG
IMG_4745.JPG
順調に進んでいたのですが、予想外なところでハプニング。止まってほしいのに止まんないー!
ギャグのようなシーンを経て、新たな試みは見事に半壊!
それをギャグとして納得してもらうようなおしゃべりをすることが、本当は非常に悔しいものがあったのでした。

IMG_4749.JPG
そんな我々ですが、ありがたいことにアンコールもいただき、無事予定していたプログラムは終えることができました。

IMG_20171223_163005.jpg
ガーリックたっぷりのエビピラフ。緊張していたこともあって、食べ始めたら止まりませんでした。

IMG_20171223_193250.jpg
IMG_20171223_193241.jpg
日々精進、日々勉強・・・。なんて言いながらも、やっぱり一番学べるのは演奏の現場。本当に必要なものは何なのか?本当に優先して考えるものは何なのか?
本当に知っているようで判っていないことだらけで、恥ずかしいのですがまだまだ先があるっていうのも幸せなことなのだろうと自分で納得。

これからも皆様に喜んで、そして期待していただけるように頑張りたいと思います。
ただ今のオカリナで今年最後のライブ報告、終了させていただきます。1年間応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。B-flatさんではまた来年も演奏させていただけそうです。その際にはまた成長した姿(目指します)を見ていただけると嬉しいです。

気合入りすぎて長い文章になってしまいましたが、最後までお読みくださりありがとうございました。
posted by えんじろう at 22:30| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください