2018年02月26日

報告 県東部遠征③

皆様こんにちは。いよいよ音心県東部遠征の最終記事でございます。この日、僕は奇跡を見ました!

IMG_20180225_082751.jpg
この日は「スマイル鉄道フェスタ」と言うイベントをやっている日で、親子連れで楽しまれているお客様の姿が目立っていました。

IMG_20180225_082721.jpg
IMG_20180225_082815.jpg
立派なSLの姿でした。
でも個人的にすごくヒットしたのは最初の写真「駅の看板」でした。

IMG_20180225_082732.jpg
列車の曲ならお任せ!なえんじろう。ここまでの景色を見ただけでも、割とテンション上がりました。

IMG_20180225_083919.jpg
IMG_20180225_083631.jpg
演奏会場はこちら。休憩所なのですが、中央にバスケットがたくさん。中には自由に読めるらしい本が目的別に収められているようです。

IMG_20180225_083637.jpg
早速荷物を運びこみ、準備開始。

IMG_20180225_083912.jpg
案内掲示板も作ってくださっていました。

IMG_20180225_085603.jpg
園内には自然がいっぱい。

IMG_20180225_085804.jpg
IMG_20180225_085810.jpg
春を感じました。

IMG_20180225_084626.jpg
この日の出演者は我々以外にもう一組。地元で活動されているバンドさんでした。
少しご挨拶していたら、メンバーのひとりの方が「良かったら・・・」のコラボレーションを持ち掛けて下さいました。どうする?

今までなら愛想で終わっていたかもしれませんが、この日は迷わずOK!
少し音合わせを行い、割と自然に仕上がってきました。これなら大丈夫そうということで、コラボレーションが決まりました。

でも今回はそれでは終わりませんでした。
頼まれて引き受けたのだから公平に(?)ということで、今度はこちらからもお願い!

IMG_20180225_110106.jpg
IMG_20180225_110359.jpg
まずはそんなやり取りのあった「ワンダーズ」の皆さんのステージ。お客様もなかなかたくさんです。
子供向けの曲で少々ご一緒させていただき、ついで自分たちの演奏開始時間もアピール。

IMG_20180225_105948.jpg
機材のこともあるので、音心はその対角線上にステージを構えました。
物販スペースも前面に広々と設置。風も弱く穏やかな状況で、演奏スタートでした。

わっ人の山!演奏開始の直前に、団体の皆様が一挙に休憩室にみえました。おかげでかなりのお客様に聴いていただけました。
そして子供たちを筆頭に大人の方々もゆっくりと聴いていって下さいました。

列車のイベントです。あの2曲をやらないはずもなく、参加型の「タタンタンのタン」ではお客様はもちろん、先ほどお願いしたワンダーズさんのギターとベースの方に加わっていただいてのひととき。
これは本当に奇跡!この日限りのスペシャルバージョンの「タタンタンのタン」となりました。
ギターの合間をつなぐなめらかなフレーズ、そしてどっしりと大地につくベース。そして空をかける皆様の歌声と、最高の鉄道フェアなひと時になったと感じました。

IMG_20180225_134026.jpg
演奏後のCD即売もよい感じ。すぐにさっきの曲と言っていただけて、本当にうれしかった。

IMG_20180225_160032.jpg
季節は着実に春に向かって動き出している。

IMG_20180225_160131.jpg
つぼみはわくわくの象徴。でもかつての僕はこの状況が嫌いでした。
何かが始まることは恐怖。不安でしかない・・・。

IMG_20180225_160052.jpg
IMG_20180225_160102.jpg
でもこうして花を咲かせる季節なのですね。今回いきなりの申し出から始まったコラボレーションを成功させられて、ひとつの花が咲く感覚を覚えました。とても幸せいっぱいな気持ちになりました。

IMG_20180225_151159.jpg
ところで今回の演奏はとにかく機動性重視で軽量コンパクト・・・「どこがじゃー!」と突っ込みOKです。これても少ない方だったのです。

IMG_20180225_151616.jpg
演奏後は三島コロッケ2このコロッケ定食。コロッケは好きなものを選べるようです。

IMG_20180225_151624.jpg
りょうこさんはお好み焼きでした。
閉園を待って楽寿園を後にしました。後は浜松に戻るのみ。

IMG_20180225_182241.jpg
途中で「遠州ラーメン」というのがあったのでご褒美にいただいてみました。
何をもって「遠州ラーメン」というのかよくわからなかったのですが、普通にラーメンでした。

IMG_20180226_103730.jpg
この楽器に出会ってから、様々な素敵なことが起こり続けています。
この日はそんな中でもまたひとつ、大きな輝きのあった日のように感じました。

一緒に出演する人がいて、互いに様子を伺いあうのではなく協力して来援された方々の方向を向いていく。
こんなテレビ番組のやらせ(?)みたいなことが実際に起こることがあるのですね。そしてそういう状況に少しは対応できるようになっていたことも、自分としてはうれしいことでした。

一歩一歩、また歩んでまいります。聴いて下さった方、歌ってくださった方、コラボしてくださったワンダーズさん、そしてCDを買ってくださった方、最後にこのような素敵な場所で演奏させてくださった方、皆様に精一杯感謝です。

IMG_20180226_103751.jpg

これで、冬の「音心 県東部遠征」の記事を終了させていただきます。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 21:39| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください