2018年04月03日

報告 春の県東部遠征①

皆様こんにちは。昨日の夜、春の県東部遠征から戻ってきた音心です。
というわけで、楽運寺さんに続き一挙に逆方向に移動した三島での演奏報告記事を書いてゆきます。

IMG_20180401_073225.jpg
IMG_20180401_085713.jpg
この日も美しい桜を見ながらの遠征。そして桜と富士山のツーショットを見られるのはなかなか珍しい光景だなと感じました。

IMG_20180401_100915.jpg
IMG_20180401_094911.jpg
朝は途中でおいしいモーニングをいただきました。普段気に入って飲んでいるコーヒーと同じ味のコーヒーで、なんだかほっとしました。
コーヒーの味が少しだけわかるようになったおかげで、お店で「コーヒーおいしいです」と自信を持って言えるようになった。それは幸せなことだと感じました。

IMG_20180401_111825.jpg
IMG_20180401_111829.jpg
三島大社はものすごい桜。

IMG_20180401_111920.jpg
IMG_20180401_111703.jpg
IMG_20180401_111759.jpg
そして会場到着。満開の桜に負けないくらいに、この日はお客様がたくさんでした。

IMG_20180401_154552.jpg
音心の名前もしっかり載せていただいてます。
今回もコンパクト使用の遠征用セットで、音響も大社の杜さんのものをお借りしました。

IMG_20180401_112030.jpg
IMG_20180401_112126.jpg
お昼から合計3回のステージを、演奏曲を入れ替えながら進めてゆきました。
今回は落ち着いてしゃべること、お客様とのコミュニケーションをとって印象に残してもらえるようにすること、ちゃんと宣伝をすることなど目標を持って挑みました。

落ち着いてしゃべるというのは、割とできていたと感じました。
コミュニケーションは、演奏前にパンフレットを配ったり、その際にリクエストを訪ねてみたりとなるべくやったつもり。本番にリクエストにこたえると、とても喜んで帰りがけにも声をかけていただけたりしました。
宣伝はやはり難しい。結局CDは動きませんでしたが、投銭はいただくことができ、夕飯のラーメンにこぎつけることができました。

IMG_20180401_151030.jpg
IMG_20180401_152007.jpg
みしまコロッケの出来立ての熱々をお茶と一緒にいただき、3ステージの疲れを癒してから片付け。

IMG_20180401_164559.jpg
そしてそのまま伊東を目指して移動開始でした。

IMG_20180401_180230.jpg
到着した頃には日が傾いてきてまずは腹ごしらえということで、ホテルから歩いて行ける初めて入るお店に向かいました。

IMG_20180401_183559.jpg
IMG_20180401_183557.jpg
橋のたもとにあったラーメン屋さん。

IMG_20180401_181044.jpg
カウンター席にテーブル席に、奥からテレビの音がしていてといういい感じのお店。

IMG_20180401_181719.jpg
疲れもありましたが、とんこつで細いストレート麺という事前情報で気分は高まりました。
とても細い麺でした。とても濃いダシの効いたスープにこの麺が入ると、即座にスープの味を吸い上げます。とてもよく絡んでいるので、味がすごくありおいしい。

IMG_20180401_182449.jpg
そしてとんこつ系だとこの替え玉。120円はちょっとあれですが我慢できずに注文。
今度はしゃきっとした麺がすぐにはスープを寄せ付けません。だからこそ味わえる味がある。本玉(なんていうのか?)と替え玉の2種類の味を楽しみ、やっぱりスープも・・・。

IMG_20180401_183128.jpg
結局こうなるわけです。今回の最大の喜びの瞬間だったと感じました。

IMG_20180401_192934.jpg
IMG_20180401_193003.jpg
音心がありオカリナがあり、その活動の中でおいしい食べ物に出会うこともできる。
今回のラーメンがいただいた投げ銭でたどり着けたことも、本当にありがたいこと。こうやって僕は生きています。生かされています。本当に感謝です。

ラーメンの紹介記事ではないのでこれも書かなければ。
演奏の際に声をかけてくださった方に、以前伊東マリンタウンでの我々の演奏を聴いてくださっていた方がおられました。たまたまそこで聴いてくださった方がいることが奇跡その1。そしてずっとそれを覚えていてくださったことが奇跡その2、そして最後に今回大社の杜で再会できたことが奇跡その3。3つもの奇跡で感動の出来事でした。

そんなこともあるのだから、やはりひとつひとつの演奏は大切にしてゆきたいものだって、改めて思いました。声かけてくださって本当にありがとうございます。
2日目の記事に続きます・・・。
posted by えんじろう at 22:28| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください