2018年07月13日

ホテルでの演奏

皆様こんにちは。毎日本当に暑くて溶けそうな日々が続いております。数千℃をくぐり抜けてきたオカリナたちにとってはどうということはないのかも知れませんけど、こちらはたまりませんね。

さて、音心は昨日ずっと愛知県の豊橋市にお伺いしておりました。
豊橋のあるホテルで行われた大会の席で、参加者の方々をお出迎えする「ウェルカムミュージック」と懇親会での「アトラクション演奏をさせていただきました。」

IMG_20180712_084346.jpg

結構激しそうだった波打ち際を横に見ながらの愛知への移動は、ちょっと久しぶりでした。

IMG_20180712_085227.jpg

IMG_20180712_085106.jpg

朝食は道の駅「潮見坂」でお蕎麦。もうちょっと遅ければ色々メニューが増えるそうなのですが、ちょっと残念。

IMG_20180712_091324.jpg

ここには本当にたくさんツバメさんたちがいついています。人が通ってもほとんど気にしないくらい平常心なところがすごい。自分もこうありたいものです(笑)

IMG_20180712_095025.jpg

さっきまで雨が降っていたかと思えば、次にはこうです。

IMG_20180712_110248.jpg

あまり経験したことのない「ウェルカムミュージック」は、どちらかといえば影としての舞台で、とにかくBGMとなるように努めました。
しゃべりはなしでひたすら穏やかでリラックスできる曲を連続演奏してゆく、そんな感じでした。
IMG_20180712_110411.jpg

こちらが「ウェルカムミュージック」を演奏していたお部屋。

IMG_20180712_110454.jpg

IMG_20180712_110427.jpg

そこからしばらく待機が続き、その後別室に移動。

IMG_20180712_153845.jpg

IMG_20180712_153810.jpg

今度は会食も予定されているお部屋で再び「ウェルカムミュージック」と「アトラクション演奏」のお役目でした。
バックとなるべき立場と前面に出るべき立場。しっかり切り分けすることができたのだろうか?そんなことを考えながらの演奏となりました。そしてこの立場の切り分けというのは、間逆なだけになかなか難しいとも感じました。
これもありがたい経験です。

IMG_20180712_153837.jpg

物販コーナーも作らせて頂きました。
「アトラクション」では会場全体がとても賑やかで、僕たちの音は自分たちでも聞こえにくい状態。だから聴いてくださっている方もいらしたのだろうかとさえ思ったのですが、やっぱりそういう中でも聴いて気にかけてくださる方もおられます。

今回大切にした「心を込めて音色の奥深さをお伝えする」という部分にコメント頂けたりして本当にありがたいことだなあと嬉しくなりました。

IMG_20180712_211821.jpg

帰り道に撮った夜景の画像です。
自分がオカリナと共に与えられた使命ってなんだろうな。そんな難しいことよりも、僕は実際に宗次郎さんが演奏されるこの楽器の音色から「そこにいていいんだよ」という温かいメッセージを感じ取れたじゃないか?だからその時の温かい気持ちを感じてもらえるような演奏をするように心がけるということ。

IMG_20180712_224636.jpg

IMG_20180712_224651.jpg

こんなに僕のところに来てくれたオカリナたちに感謝して報いるためにも、やっぱりそれしかないなあって思ったひとときでした。
posted by えんじろう at 15:19| LIVE Report | 更新情報をチェックする