2018年07月20日

ブラウザの拡大縮小

皆様快適な閲覧ライフをお過ごしでしょうか?今回はブラウザ(ネットを見るためのソフト)で画面の拡大縮小をする方法についてお話です。
実は先日このブログの読者様からこんなご意見をいただきました。

最近になって以前よりブログの文字が小さくなり、読みたいのに読みづらくなってしまいました。

実は先日記事を書いたブログのデザイン変更の際に、全体の文字サイズをブログの仕様と同じ標準のものに直しました。
自分が視覚障害者であることを踏まえ、同じ方にも読んでいただけるようにと行なっていた工夫の一つなのですが、最近ではそんな方々でも自由に様々なページを読んでもらえるようなソフト(アプリ)側の工夫が進んできています。
そこで今回は、どんなページでも使える(まあたまに使えないページもありますが)タッチパネルでもパソコンでも使える技をお伝えしたいと思います。

まずタッチパネルの方なのですが、使っている方にとってはおなじみのことだと思います。
地図を見る時の要領で、2本の指を画面にタッチして、指の間隔を広げてゆくピンチインという方法を使います。

そしてパソコンの場合は、キーボードの左下にたいていあるコントロール「Ctrl」と書かれたキーを押しながらマウスの中ボタンをグリグリと上か下に回してみてください。
たいていのソフトではこの動作で画面が大きくなったり小さくなったりするはずです。
Chromeだと倍率を変える度に上の右の方に今が本来の大きさに対して何パーセントということを表示して教えてくれます。

この方法でしたら僕のブログに限らずお気に入りのページを拡大できます。
是非あなたのパソコンライフを快適にして、このブログを含めてこれからも楽しんでいただけたら幸いです。
posted by えんじろう at 10:19| Archive | 更新情報をチェックする