2018年07月20日

報告 洞慶院

音心は先日、静岡市にございますお寺「洞慶院」に伺いました。年中行事の「平成30年度 開山忌大祭」での演奏のお話をいただき、初めてお邪魔して参りました。

IMG_20180719_093813.jpg

IMG_20180719_094548.jpg

IMG_20180719_094551.jpg

この日は野外での長時間耐久ということで、まずはじっくりと掛川で腹ごしらえをしました。
満腹ではオカリナは吹けぬ、でも腹が減ってもオカリナは吹けぬ。という具合・・・。

IMG_20180719_104504.jpg

自衛隊らしき車を横目に、静岡を目指します(実際に目指すのはりょうこさんなのですが)

IMG_20180719_112529.jpg

IMG_20180719_112837.jpg

いよいよ到着です。

IMG_20180719_151325.jpg

IMG_20180719_151308.jpg

会場はこの先にあるのですが、その前に楽しい景色の数々をどうぞ。

IMG_20180719_151412.jpg

IMG_20180719_151431.jpg

IMG_20180719_151440.jpg

IMG_20180719_151443.jpg

なんか見る角度ですごく表情が変わって見えて、素敵なウサギさんでした。ウサギさんですよね?

IMG_20180719_151500.jpg

井戸?

IMG_20180719_151507.jpg

なんとなく緑も生き生きとして見えて、良い感じです。

IMG_20180719_151616.jpg

IMG_20180719_151617.jpg

会場は人気がたくさん。とても活気がありました。

IMG_20180719_151545.jpg

IMG_20180719_151641.jpg

物販スペースもしっかり頂いて、音心はお昼すぎからの演奏。
じっくりと60分のお時間を頂いていましたので、トップバッターということもあって人が集まってくれるように意識した構成で進めて参りました。
残念ながらこの日の演奏写真はございませんので、代わりに自分たちの次の次に演奏されていた方々の様子をお送りします。

IMG_20180719_153327.jpg

チェンバロと声楽とフラウト・トラヴェルソというフルートの原型らしい楽器の3名の方々。トラヴェルソは木管で指もボタンではなく孔を塞ぐそうで、オカリナと仲間のような感じがあり音色も素朴で、嬉しくなりました。
バロックを中心に演奏してくださり、お寺ということもあって逆に映えるような感じがしました。我々もヨーロッパ系の楽器でしたので、なんだかホッとしました。

IMG_20180719_154503.jpg

IMG_20180719_163808.jpg

初めて聴いてくださったお客様が、数名CDアルバムを買ってくださいました。
その場の音色からCDを持ち帰る気になって頂けたこと、本当に嬉しくまた自信も与えて頂けます。感謝しています。

IMG_20180719_163747.jpg

演奏の後しばらく他の方の演奏を聴かせて頂きながら物販をしていました。
その後お参りをさせていただいてから帰り道。お寺にあるたくさんの自然を見ていました。

IMG_20180719_163847.jpg

IMG_20180719_163701.jpg

そこに竹細工の灯籠に明かりが灯り、幻想的な感じに・・・。

IMG_20180719_163852.jpg

IMG_20180719_183255.jpg

帰り道の夕日も幻想的でした。

IMG_20180719_191718.jpg

ちょっと疲れた体を運んでまずはケーキ屋さんに行き、りょうこさんのご褒美をお持ち帰り。
そのまま初めてお邪魔するこちらのお店にゆきました。

IMG_20180719_192403.jpg

IMG_20180719_193202.jpg

頂いたのはとんこつラーメン。濃いスープの中に味の行き渡った麺が入っています。

IMG_20180719_193949.jpg

そして次にこうなって。

IMG_20180719_194712.jpg

最後はやっぱりこうなりました。豚骨はスープまで飲み干すものではないような気がしますが、それは飲んでから考えれば良いこと(んなわけない!)

IMG_20180719_215907.jpg

今回の仲間たちはこんな具合でした。
今回もオカリナケース内完結で持ち替えできるようにセッティングしましたが、よく11本も入ったものだと感心しました。

IMG_20180719_215931.jpg

出迎えて話を聞いてくれるツクモンたち。九十九神の世界が、この場には広がっているように思っています。

お寺で演奏したいなあと願っているとやってきたこのような機会。また次へ次へとつながってゆくと幸せだなあって思います。演奏の機会をくださった洞慶院様にはとても感謝しております。
そして笑顔や手拍子、更には初めて聞くオリジナル曲でも歌って参加してくださったお客様方に本当に感謝しております。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 21:59| LIVE Report | 更新情報をチェックする