2018年08月14日

報告 珈琲屋 香妹

音心は先日12日、菊川市にございます喫茶店「珈琲屋 香妹」さんにておおよそ1年半ぶりとなるコンサートをさせていただきました。今回はそんな香妹さんでのコンサート報告でございます。

浜松を出発したのは8時。
この方向にゆく時に定番となっている「道の駅 掛川」のうまいどころにて朝食をいただきました。お天気もよし。

IMG_20180812_083046.jpg

IMG_20180812_090349.jpg

香妹さんに近づいてきた頃、ものすごい雨に降られ、ちょっと焦りました。

IMG_4198.JPG

20180812125831-5966979.jpg

20180812125800-7087136.jpg

香妹さんに到着したのは10時半。その頃には雨がやみ、一部に青空もあったりと忙しいお天気でした。

20180812131457-8588273.jpg

香妹さんでチラシやチケットもご用意してくださり、いつも感謝しております。

IMG_4210.JPG

IMG_4209.JPG

IMG_4219.JPG

お店は既に客席の準備が整い、ステージのセッティングだけ残した状態でした。我々のことをわかってくださっていて、必要な準備をして待っていていただけるお店があるだなんて、これは本当に幸せでありがたいことであると感じます。またそれを感じないようではアーティストと言うよりも人としていけない気がするって、なんだか強く思いました。

IMG_20180812_122006.jpg

今回は持ち込み機材を使っての必要最小限で挑みました。
ピアノは香妹さんの生ピアノ。オカリナはそのピアノとバランスをとるための最小限の音響で、響きも加えすぎずに自然体な音にセッティングしました。
香妹さんでは結構音響をしっかり使っていたので、これまた初の試みでした。

予約でなく当日お見えになった方も含めて、合計で30名を超えるお客様が来てくださり、コンサートはスタートしました。
今回も愛知から駆けつけてくださったH氏のお写真にてお届け致します。

IMG_20180812_122015.jpg

Fifty-Fifsのフライヤーも、貼っていただきました。

IMG_4212.JPG

お客様をお迎えする準備も整い、いよいよ演奏です。
いよいよスタートです。

IMG_4241.JPG

本番前2分間くらいが緊張のピーク。皆様からは「今でも緊張することあるの?」なんて言われるのですが、やっぱり始まる前の数分がかなりの緊張度になるんです。

IMG_4243.JPG

IMG_4248.JPG

20180812_133147692.jpg

それでも始まるとこうなるのは、我ながら不思議です。

IMG_4260.JPG

IMG_4265.JPG

IMG_4273.JPG

IMG_4284.JPG

何度も演奏させていただいている香妹さんですから、今回は皆様がご存知そうな曲を割と取り入れて選曲しました。
オリジナルについては「空の調べ」「九十九神」を中心に「Classic」も少々という感じで進めてまいりました。

IMG_4292.JPG

オカリナには自然の神様がついている。そう思っているからなのか、吹いているととても安心するんですね。
ひとりでは頼りなさすぎて立っているのも不安になるやつが、オカリナといるとそれを通じてこの世を作る景色と一体になれる気がして。揺るぎないものとひとつになっているから、ころんだとしてもそれも景色になってしまう。

そんな気持ちだから、出る音もあるんじゃないかなって。そんな気持ちでの新曲も披露いたしました。

IMG_4296.JPG

IMG_4304.JPG

IMG_4308.JPG

IMG_4309.JPG

りょうこさんによる詩の朗読との連携コーナーも実施しました。

IMG_4324.JPG

IMG_4332.JPG

IMG_4336.JPG

IMG_4337.JPG

IMG_4342.JPG

IMG_4345.JPG

IMG_4347.JPG

IMG_4357.JPG

そして僕としては前からずっとやってみたかった「九十九神 命編」の作戦があり、今回香妹さんと相談して(というか無理をお願いして)初めて実現できたことがありました。これからもチャンスが有れば、またやってみたい。
初めてということもあって、どこまで演出できたか不安もあったのですが、後からお客様からのご好評の感想を受け「煮詰めれば更に行ける」と感じる結果でした。煮詰めるべくは僕の喋りの演出でしょうか?感謝の音楽と感謝の味、きっと五感で楽しんでいただけたのではないかと思います。

休憩を挟んで後半スタート。

IMG_4360.JPG

IMG_4385.JPG

IMG_4387.JPG

IMG_4384.JPG

IMG_4397.JPG

更に参加型コーナーやオートハープ(クロマハープ)の「かもんず」さんとの共演もあり、とにかく香妹さんだからできることということに重点を置いた内容になったと感じています。

IMG_4405.JPG

IMG_4425.JPG

IMG_4430.JPG

IMG_4439.JPG

IMG_4445.JPG

この日やってみたいなと思っていたことを実現でき、お客様はご満足いただいて「今日のコンサート素晴らしかったよ」と言ってくださる。
でもそれが実現できるのは香妹さんとお手伝いして下さるスタッフさん方に音心との信頼関係があるからこそ。

何が言いたいかって言うとですね。この2018年のあの日だからこそ実現できた試みだと思うんです。ここまでの全ての信頼でお互いに積み上げてきたものがあるから、ようやく僕はこのわがままを言えたのだし、聞いていただくこともできたのだろうって思います。
大きな会場で派手に盛大にやって印象を残すことも大切ですが、30人余のお客様の心に残るコンサートも、とても大切だって改めて思いました。

IMG_4450.JPG

IMG_4451.JPG

IMG_4453.JPG

アンコールもいただきました。
再度「かもんず」さんにもご登場頂き、皆で列車の気分。香妹さんのお客様と一体になった瞬間が幸せでした。

IMG_4456.JPG

IMG_4482.JPG

あっという間に時間が過ぎ、終演。

20180812141804-9014891.jpg

皆様とちょっとだけ会話ができるひととき。ご感想や喜びの声などいただけて、ホッとすると共にポカポカさせていただける時間です。

DSC_0097.JPG

スタッフ全員で写真。H氏の写真が、報告記事のシナリオを作ってくださいます。ありがたいです。

IMG_0965.jpg

こちらはチラシやチケットをいつもデザインして下さるS氏が撮ってくださいました。次回の香妹さんではこちらがフライヤーの画像になる・・・かも(シャレじゃないんですよ)


IMG_20180816_085657.jpg

IMG_20180816_085708.jpg

今回の楽器は割と少数精鋭。あの楽器も今回香妹さんからお座布団をお借りしたりして、だいぶ第2の人生(?)が板についてきています。
楽器に、想像力掻き立てられる現在の居住環境に、そして長く続けさせてもらえているお店に、見守って下さるお客様に・・・。
みんなに感謝のひとときでした。本当にありがとうございます。
和和 癒癒
今回もアンケートを実施、その結果はこのような形になりました。
「和」と「癒」は相変わらず2つずつで、自分たちの方向性を教えてもらえます。皆様本当にありがとうございました。

また新たなニュースを引き連れてお伺いできるようにがんばります。その前にまた香妹さんにはお客さんとしてもお伺いします。
というわけで、心温かくなった香妹さんでの音心コンサートの報告でございました。
posted by えんじろう at 05:54| LIVE Report | 更新情報をチェックする