2018年09月04日

A3が印刷できるプリンター

さて皆様、素敵な印刷ライフをお過ごしでしょうか?実は去年の年末に購入したものなのですが、今回はブラザーのプリンター(しかもA3印刷対応インクジェットプリンタ)の「Brother MFC-J6995CDW」をご紹介いたします。

IMG_20171126_142229.jpg

ってどうしていきなり逆さまの箱の画像なんだ?

IMG_20171126_142347.jpg

IMG_20171126_152143.jpg

はい。ようやく正しい向きに置いた状態になります。
僕は今回は電気屋さんで直接購入したので、通販ではありません。
ただ当時よりも安い値段で通販にも発見しました。
Amazonではこちらです。
楽天ではこちらになります。送料無料でショップ評価も良い感じでした。

IMG_20171128_124457.jpg

付属品はこんな感じです。説明書も割とすっきりで、それでもインストール用のディスクなども含んでいました。

IMG_20171128_184933.jpg

このプリンターを買った動機は、兎にも角にもA3の印刷ができるから。それだけです。
CDのレーベル印刷もできないけど、家の玄関横に設置しているコンサートのポスターや、現在販売しているオカリナ楽譜の新シリーズなどは、このプリンターのおかげで新婦が気軽に作れるようになったのでした。

気に入っているところはインクのもちが良いこと。そしてスキャナーもA3サイズまで対応しているので、コピー機みたいに拡大縮小印刷なども気軽にできます。また無線ランルータとつなげることで、そのルータとつながっているすべてのパソコンから印刷命令が発信できます(まあこういうのは今では常識なのかな)更にインターネットのクラウドサービス(ドライブとかそういうの)を経由してスキャンした画像を保存したりということもできて、その設定も(昔よりは)楽になっています。
よく使う機能はショートカットのボタンに割り当てたりして、その辺りまで設定ができてしまうと後は快適です。

IMG_20171128_185005.jpg

インクは右手の取っ手を開けるだけ。印刷速度もなかなかのものです。
でも品質というと、ちょっと荒っぽいようにも思えたりします。なので僕は常に「高画質」に設定して使っています。少し遅くなるけど丁寧です。

ちょっと不満なのは、普通にサイズの一覧に入っている封筒だと、封が上になる形で入れると正しく印刷されるのですが、サイズをカスタマイズして封筒設定すると、なぜか逆向きに印刷されます。これさえ設定でなんとかなれば最高なのですが。
それから自働紙送りでスキャンをした場合、スキャン結果が傾いて仕方ないという意見がたくさんあり、例外なく自分の買ったものもそうでした。どうやら仕様の範囲内というサポートの話は、本当らしいです。

インクコストも抑えつつ、A3の印刷とスキャンもできる。取り込んだ画像をクラウド経由でやりとりできたりというところに魅力を感じる方は、ぜひお勧めしたいです。無線ランルータへの接続は、WPSという方式に対応していて、パスワードを打たなくても繋げられるので結構便利です。
でも自動紙送りは諦めてください。

というわけで、皆様素敵な印刷ライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 20:00| Archive | 更新情報をチェックする