2018年10月03日

報告 Jazz in B-flat

さて、今回は台風が最接近という時に決行させていただきました「Jazz in B-flat」での音心コンサート「音語り」の報告を致します。

IMG_20180929_081456.jpg

今回の構想はだいぶ前から決めており、フライヤーも早いうちに作っていました。
しかしそれだけでは力が及ばなかったのか、広報がまだまだなのか、本番数日前にもかかわらずブログでお伝えしたように予約が2人という状況。大いに焦っていました。

IMG_3687.JPG

ついついブログで騒いで皆様にご心配をおかけしてしまいました。
台風の接近が心配される中でしたが、お越し下さったお客様のおかげで無事にコンサートが実現できたこと、本当に感謝しました。
ここからは、H氏のお写真にてお届けしてまいります。

IMG_4581.JPG

IMG_5830.JPG

IMG_4585.JPG

IMG_5834.JPG

この日のセットはこんな感じです。
今回のコンサートでは、心に決めていたことがたくさんありました。

IMG_5844.JPG

IMG_5847.JPG

いつものトークはお休みにして、演奏する曲に因んだオリジナルの詩を読み上げるというもの。

IMG_5853.JPG

独特の空間を維持するため、粛々と淡々と進めてゆくようなスタイルを試みました。
当然ながらそうなると、余計なおしゃべりは厳禁。しゃべらなくて良いのだから、おしゃべりが苦手だった自分にとってはとても気持ちが楽になるだろうと最初は思っていたのです。
ところがどっこい何かあったとしても笑ってごまかすことも叶いませんし、振り返るような事自体が許されないような空気です。あれ?楽なはずが返ってごまかしの聞かない雰囲気に・・・。

IMG_5855.JPG

詩を読んでは演奏という流れですが、読上げる詩はりょうこさんだったり僕だったり(基本詩を作った本人)
読上げている横で、ちょっと楽器を鳴らしたりするシーンも有りました。

IMG_5861.JPG

IMG_5867.JPG

IMG_5865.JPG

IMG_5869.JPG

IMG_4640.JPG

空間的には、今回は音響は使っていましたが、全面的にではないので途中で場所を移動させたりしながら、領域を自由に使って演奏しました。

反省点は休憩の際にも一切しゃべらずお辞儀だけして退場してしまったので、りょうこさんのフォローがなければいつから後半が始まるのかがわからないというお恥ずかしい事態に。

IMG_5897.JPG

IMG_5905.JPG

IMG_5908.JPG

IMG_5909.JPG

IMG_5910.JPG

IMG_5914.JPG

IMG_5920.JPG

何はともあれ、アンコールもいただくことができ、初めてマイクを持って普通にしゃべるえんじろう。いつもの感じでしゃべれることは、結構ありがたいことだと知りました。

IMG_5929.JPG

IMG_5930.JPG

実は今回、りょうこさんもえんじろうも新しい衣装で挑みました。

IMG_5933.JPG

アンコールではFifty-Fifsの宣伝をして千葉さんの曲を演奏させていただきました(許可得てます)

IMG_5943.JPG

IMG_5949.JPG

更に音語りももうひとつ。

IMG_5892.JPG

IMG_5891.JPG

かくして無事終了したことでちょっと気が抜けているところをバッチリ撮られてしまいました。さすがありのままを捕らえるH氏です。

IMG_20180929_215631.jpg

ご褒美はきのこのピラフ(ラージサイズ)
コンサートの後はとにかくお水も美味しいので、たくさん頂いてしまいました。

IMG_20180930_001431.jpg

IMG_20180930_001457.jpg

人数の問題で開催が危ぶまれ、皆様に救われたかと思ったら今度は台風でちょっと心配していたコンサートでしたが、無事に行うことができたことを本当に感謝しております。
報告の記事が遅くなりましたが、また「B-flat」さんの空間でコンサートができるように、頑張りたいと思います。

天候の悪い中駆けつけて下さったお客様方に、本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 22:15| LIVE Report | 更新情報をチェックする