2018年10月06日

報告 オカリナなかまのつどい

本日音心は、早朝からの出発で大阪を目指していました。
来月のFifty-Fifsの会場でもあります「ココプラザ」で行われる「オカリナなかまのつどい」に参加するためです。

IMG_20181006_050719.jpg

IMG_20181006_052931.jpg

朝5時に出発し、徐々に明るくなっていく車窓の外。

IMG_20181006_065009.jpg

IMG_20181006_065142.jpg

IMG_20181006_065333.jpg

途中何度も虹の姿を目にしました。
虹を見るたびに晴れ→虹→雨→虹→晴れ→虹→雨と切り替わり、なかなか面白い。最終的には4つの虹をくぐり抜け、晴れで針が止まって、喜んでおりました。

IMG_20181006_072018.jpg

IMG_20181006_073319.jpg

朝食は途中で立ち寄ったサービスエリアで「オリエンタルカレー」というものをいただきました。
オリエンタルってなんだろう・・・などと思いつつ食べてみると、見かけによらず辛口。そうか、辛いことなのか?

IMG_20181006_081622.jpg

IMG_20181006_084735.jpg

会場にたどり着いた頃には、気持ちの良いお天気になっていました。

IMG_20181006_101541.jpg

会場に到着すると、既にオカリナの試奏の音でブースが賑わっています。
受付を済ませ、ブースに向かうとThousand Leavesの千葉さんや、ひぐらしオカリナ研究所の鈴木さんもお店を広げております。
音心も開店(写真撮り忘れていました)ここからは演奏までずっと待機と物販です。

僕と千葉さんと鈴木さんの中では、僕が最初の演奏でした。
この日の演奏は「タタンタンのタン」一曲入魂!レベルの高い演奏が本当にたくさん続いていましたので、そんな中で僕の役立てることはと言えば、オカリナの癒やしの力を最大限アピールして、お客様にも出演者さん方にも「気楽な演奏する人もいるんだなあ」と力を抜いてもらえたらいいなあという選曲でした。

最初にしゃべってFifty-Fifsの告知を念入りに。それから自分の曲紹介もしてゆったり演奏。
とにかく「幸せだなあ」という加山さん的気持ちを持って吹くことに勤めました。

受け取ってくださった方もいらっしゃったようで、演奏から戻ってからブースに声をかけてくださる方も。
こちらもますます嬉しくなる。そんな暖かな瞬間もありました。

そして夜は懇親会。
大阪の皆様のパワー圧倒されつつも、千葉さんとFifty-Fifsで1曲披露させていただきました。
それからはまた、大阪の皆様のパワーに圧倒され続けていました(笑)

IMG_20181006_225745.jpg

この日のオカリナはこの2本。どちらもばっちり活躍してくれました。
このオカリナたちがいてくれるから、僕にも意味が生まれて大阪にもご縁がつながることができる。
本当にすごい楽器だなあと思うのです。

明日は11月4日の啄木舎さんに、打合せにゆく予定です。
今日聞いてくださった方に感謝。11月のFifty-Fifsにご予約くださった方にも大いに感謝致します。ありがとうございます。
posted by えんじろう at 23:10| Episode | 更新情報をチェックする