2018年10月11日

啄木舎は夢の箱

大阪でオカリナ公演の告知から始まった旅は、翌日は奈良で天河神社、そのまま京都に移動しました。

IMG_20181008_124156.jpg

IMG_20181008_124052.jpg

こちらが来月演奏させていただく「啄木舎」さんです。
到着したのは夕方(というよりも夜)でした。初めてご挨拶したオーナーさんは、人間味あふれるとても素敵な方でした。
そんなオーナーの谷口さんが自作されたチェンバロがこちらです。

IMG_20181007_205521.jpg

IMG_20181007_205549.jpg

木工の仕事で磨かれた技術を中心に、あらゆる人の協力を経て完成にこぎつけたという本当に思い入れの強いチェンバロ。

IMG_20181007_210040.jpg

IMG_20181007_205750.jpg

この弦から奏でられる音色は、繊細ですが中心に芯が通っている上品な音色でした。
弦の音色もそうですが、それが共鳴箱に響く天然のエフェクトが実に心地よいのです。箱の大きさもあるでしょうし、木の材質とか色々あるのでしょうね。僕にはそんな難しいことはわかりませんが、とにかくずっと聴いていたくなるような、優しく温かい癒やしの音色でした。

IMG_20181007_205843.jpg

そしてこの鍵盤の打鍵感も心地よく、鍵盤を押したときの「クッ」という感覚と音色とのLinkがたまりません。
いつしかずっと僕が触ってしまっていました(あんたオカリナでしょうが?)

IMG_20181007_201125.jpg

そうそう、オカリナもあったのですよ。啄木舎さんに。オーナーがちょっと興味を持たれて購入されたものだとか。
紫のきれいなPopoloさんでした。下から上まで割としっかり音も出て、こうして行く先でオカリナに出会える喜びに感謝しました。

IMG_20181007_201200.jpg

IMG_20181007_215110.jpg

IMG_20181007_215139.jpg

こちらはなんと、子供用の足踏みオルガン。
語ってしまったのですが、今の子供はこれをみてどう思うだろうかって思いました。
「これどうやって音がなるの?」「電池はないの?」
とか言うんじゃないかなって。
今どき電気がいらなくて動くおもちゃというのも少ないと思います。

子供には新鮮で、とても良いのではって思いましたが・・・。
実はこれ、結構足漕ぎの力がいります。力というか速度かな?
そりゃもうプールのバタ足の勢いでした。なんだかどんどん楽しくなってきます。

IMG_20181007_215243.jpg

IMG_20181007_215302.jpg

いよいよ出ました大御所の本物の足踏みオルガンです。
こちらは空気をちょっと優しく送ると太くて重厚感ある厳かな音がして、これまた「おーっ」と感動しました。
啄木舎さんは色んな人がくつろげる「癒やしの空間」を目指しておられるそうです。
見事にそれを感じました。音楽の癒やしという以上に、音色による癒やしというものを意識させられるような感じ。

IMG_20181008_111115.jpg

もちろんピアノもしっかり弾かせていただき、オーナーにも我々の音色を生で聴いていただきました(えっ写真が夜から昼になってるって?)きにしないきにしない・・・。

IMG_20181008_123941.jpg

IMG_20181008_111317.jpg

11月4日はこの「啄木舎」さんで音心京都初のコンサートを致します。ピアノとオカリナはもちろんですが、チェンバロも使わせていただこうと思っております。
地元の方、また京都に足を運ぶ予定のある方は、ぜひお立ち寄り下さい。

IMG_20181008_124355.jpg

IMG_20181008_124327.jpg

こんな景色とともに、お待ちしています。

IMG_20181008_125536.jpg

IMG_20181008_125853.jpg

その後は、土地の神様にご挨拶という気持ちで、啄木舎さん近くの神社にお参りしました。

IMG_20181008_130026.jpg

IMG_20181008_130527.jpg

IMG_20181008_130536.jpg

敷地内でお蕎麦屋さんとお茶屋さんがあり、そこでちょっと休憩。
よもぎ団子とよもぎのお茶、どちらも非常に美味しかった。

IMG_20181008_130430.jpg

IMG_20181008_130433.jpg

IMG_20181008_130443.jpg

こんな景色を見ながら美味しいものを食べられる。幸せなことだと思います。

IMG_20181008_132852.jpg

IMG_20181008_132914.jpg

IMG_20181008_132953.jpg

手を洗おうと思ったら・・・。
見られていました。

IMG_20181008_134013.jpg

素敵なピンクの花、下から見るとなんかすごいものが撮れました。

IMG_20181008_134025.jpg

IMG_20181008_134022.jpg

なんだかたくさんのパワーを頂いて、帰路につきました。

IMG_20181008_143713.jpg

IMG_20181008_143640.jpg

IMG_20181008_145336.jpg

途中で食べた野菜炒め定食が、非常に辛かった。
そして食券番号を読み上げる定員さんの声がものすごい迫力でどすが聞きすぎていて怖かったです。

IMG_20181008_193353.jpg

IMG_20181008_222158.jpg

そして浜松に戻ってきたときにはもう夜。
お腹もそれほど空いていなかったこともあり、締めは何故かこうなりました(笑)

いろいろな体験をしてきた今回の大阪→奈良→京都遠征。
来月に実ると良いなあと思っております。というわけで、旅の報告はここまでです。
posted by えんじろう at 20:19| Episode | 更新情報をチェックする