2018年10月21日

いよいよ2週間を切ったFifty-Fifs

千葉稔さんとえんじろうの2人のオカリナデュオ「Fifty-Fifs Ocarina Concert」まで、
いよいよ2週間を切りました。

まず最初は「大阪公演」からの始まりです。
千葉さんもえんじろうも、オカリナに出会ったきっかけとなった音は「オカリナ奏者 宗次郎」さんの奏でる音色から。
その音色に救われたところから、気がついてみたらオカリナと歩む生き方になっていました。

そしてYouTubeなどで互いの音が気になる時期を経て、出会ったことでFifty-Fifsが誕生しました。
この「Fifty-Fifs」という言葉には、
互いの生まれ年である昭和55年という意味。
それからお互いの持っているものを半分ずつ持ち寄ってより良いものを目指しましょうという意味。
2つを込めてえんじろうが付けさせていただきました。


この音色を聴いて興味を持って頂けた方は、是非大阪・成田・浜松に足をお運び頂けたら嬉しいです。
オカリナの「癒やしのハーモニー」を存分にお届け致します。

A4 Flier_Template-001.jpg

A4 Flier_Template-002.jpg

コンサートの詳しい情報は下記をご覧ください。
posted by えんじろう at 20:31| Real Time | 更新情報をチェックする