2018年11月10日

遂に捉えたギョロ子のお出かけ

遂に捉えました「世紀の瞬間」
ただし両生類苦手な方は、この記事は見ないでくださいね。

IMG_20181018_124622.jpg

我が家には10月後半からずっとアマガエルが玄関先にいます。

IMG_20181018_124640.jpg

IMG_20181020_115840.jpg

IMG_20181021_133315.jpg

あまりに毎日いるものですから、うちの子のように感じるようになってしまい、
気がつけば「ギョ太郎」と名前を付けていました。

IMG_20181025_195156.jpg

ごめんなさい、写真にいたずら書き。

IMG_20181026_080013.jpg

IMG_20181028_150350.jpg

ずっとオスに違いないと決めつけていましたが、
この子は鳴くところを一度も聴いたことがなく、
もしやこの子は女の子なのかもしれないという考えに至りました。

IMG_20181101_095158.png

そして新たに最近は「ギョロ子」と呼ぶようになったのです。
目がギョロッとしているように思ったから。それだけ。

IMG_20181109_064309.jpg

そしてこのギョロ子、昼間はずっとこの玄関横の音心やFifty-Fifsの看板があるところで眠っているようなのですが、毎晩夜になると目を輝かせてホームポジションから旅立つんです。

このお出かけする瞬間をどうにか捉えたくて、2回に渡って撮影してみました。
1回目はなんと動きが出そうになった瞬間に、バッテリー切れ!(おーい)と思いました。
昨晩遂にその瞬間を捉えることができたのでした。
ではご覧下さい。


どこからともなく聞こえてくる仲間の声に誘われるように・・・。
野暮だからこれ以上の追跡はやめておきました。

やがてこのカエルも冬眠する場所を見つけるのでしょうね。
一体何歳なのでしょうか?(だからそれが野暮だって!)

IMG_20181110_081914.jpg

そんなギョロ子は今日も元気に眠っています。夢は見ているかな?
起こさないように、気持ちよく眠れるように、オカリナ吹きます。
posted by えんじろう at 12:13| Diary | 更新情報をチェックする