2019年01月27日

報告 さんがい亭

音心は26日、愛知県西尾市のライブカフェ「さんがい亭」さんで演奏して参りました。
今年初のコンサートは、8名のお客様に向けての演奏。だからこそ、聴いてくださる方がおられることのありがたみをしみじみ感じました。

この日のキーワードは
「せのびはよしな!」
です。それでは、続きをどうぞ。
朝電子レンジの中をぐるぐる回っていたのは「レンジで温めるカイロ」です。

IMG_20190126_081226.jpg

IMG_20190126_081306.jpg

IMG_20190126_081914.jpg

これで道中オカリナを冷やさずに移動して、会場ですぐにリハーサルに入れます。
オカリナは冷えると音程が下がってしまいます。発祥のイタリアなら平気かもしれませんが、この日は特に寒い朝でした。

IMG_20190126_082922.jpg

IMG_20190126_084902.jpg

IMG_20190126_084942_BURST025.jpg

IMG_20190126_095801_BURST030.jpg

車に乗って美しい浜名湖沿いの景色を見ながら会場を目指します。海が綺麗でした。
最近覚えた「連射機能」のおかげで、移動中の写真でも大量に撮って、後から探せるようになりました。

IMG_20190126_101810.jpg

IMG_20190126_101813.jpg

IMG_20190126_101818.jpg

さんがい亭のステージには、こんな文字がありました。

IMG_20190126_105735.jpg

IMG_20190126_105739.jpg

タケノコに向かって「せのびはよしな!」だって。
その奥の扉の背が低いからなのか?演奏者に対する心構えを記しているのか?僕には後者のように思えて、痒いような不思議な感覚になりました。

IMG_20190126_115951.jpg

IMG_20190126_125634.jpg

IMG_20190126_120004.jpg

お店のお客様スペースは天井が高めで、ステージからの音が響くような感じです。
ピアノとのバランス調整にマイクを使わせてくださいました。

IMG_20190126_125708.jpg

この日は演奏の写真はございませんが、最後に撮った記念写真がございます。
最初は和太鼓でご活躍されている龍桜流のメンバーで作る篠笛ユニット「結(ゆい)」のお2人がオープニングアクトを努めてくださいました。オープニングと言ってもたっぷり30分、素敵な篠笛のハーモニーを届けてくださいました。
開演前に笛同士でそれぞれの特徴についてなどお話したりして、結構嬉しい時間でした。

IMG_20190126_163841.jpg

左が結のお2人、そして右がいつもの音心です。

IMG_20190126_155348.jpg

IMG_20190126_155353.jpg

結さんが使われていた篠笛、オカリナの何管というのと同じように、やはり音階によって色々と種類があるそうです。
オカリナは湿気が苦手ですが、篠笛は乾燥が苦手。温度の影響はやはりお互いあるようです。
右の笛には漆が塗られているのだそうです。オカリナにもそういうのがあります。

IMG_20190126_171241.jpg

素敵な時間はあっという間に過ぎてゆきました。
お客様参加型の時間もあり、初演奏した曲もあり、時間はあっという間に過ぎてゆきました。

IMG_20190126_171317.jpg

IMG_20190126_171300.jpg

IMG_20190126_171925.jpg

お店にあるレコードの近くの席に座り、ご褒美のエビピラフを注文。ボリュームもあって演奏後のお腹を満たせました。
お客様が帰られた頃から、ものすごく冷え込んできました。

IMG_20190127_104247.jpg

IMG_20190127_104221.jpg

この日もオカリナと共に音心で演奏できて、本当に幸せでした。ラストに挑戦した結のお2人とのコラボレーションも、今日だけの楽しみとして喜んで頂けたのではないかと思っています。
この日の大活躍オカリナは3時の方向にある「木村オカリナ アルトC管」でした。

起こしくださった貴重なお客様方に、大変感謝しております。さんがい亭のマスター、結のお2人、そしてお客様の皆様ありがとうございました。
posted by えんじろう at 23:10| LIVE Report | 更新情報をチェックする