2019年05月21日

報告 がんばり坂の家

今朝の雨はなかなかすごいものでした。さてようやくですが、日曜日のご報告をさせて頂きます。

IMG_20190519_111419.jpg

IMG_20190519_111540.jpg

とても天候に恵まれた日曜日。お昼前に出発し鴨江を目指しました。
それではまず、アンケートの「この日のイメージを漢字一文字でコーナー」の集計結果から・・・。
心 和 澄 颯 優 
今回は見事に一文字ずつ別れましたが、皆様それぞれ思いを乗せて書いてくださったことがうれしいです。
この漢字も今日だけのものですね。颯は初めてでした。皆様ありがとうございます。

IMG_20190519_133716.jpg

明るい日差しと鳥たちの声が響く中で、演奏の準備を進めてゆきます。
お客様の場所はこんな感じで、一段上がった場所。そこでテーブルを囲いつつ、ゆっくり楽しんで頂く流れ。

IMG_20190519_125444.jpg

セッティングはこんな感じで完了。

IMG_20190519_133703.jpg

IMG_20190519_133655.jpg

入人数がどんなものか心配しておりましたが、主催者様が丁寧に告知をしてくださっていたおかげもあり、ご近所の方々を中心に定員を超える満員御礼となりました。
本当にありがとうございます。

ここからは主催の白坂様、そして駆けつけて下さった後援会S氏のお写真でお届けして参ります。
今回はオカリナソロからのスタート。

1558278639937.jpeg

R0029889.JPG

R0029899.JPG

R0029902.JPG

R0029896.JPG

今回は僕がナビゲーターを勤めつつ、演奏を進めてまいりました。

R0029911.JPG

R0029908.JPG

R0029918.JPG

今回オカリナの音をマイクを通さず、生のままでお届けするという状態で行いました。
がんばり坂の家は、天井がそこそこ高く上が斜め方向になっています。上に登った音は上で広がった末に客席に降りてくるようで、きつい音も優しい感じにして広げてくれる空間でした。

R0029938.JPG

R0029950.JPG

R0029952.JPG

リハを十分させていただけたおかげで、ピアノの音も納得行くよう調整させてもらいました。

IMG_20190519_160717.jpg

今回は現在珈琲のお店をオープンさせるべく準備をしておられるeri yamamotoさんが、コンサートに合わせたチョイスで珈琲などを入れてくださいました。我々としてもとても幸せなことです。

IMG_20190519_163802.jpg

IMG_20190519_163817.jpg

オカリナの声に小鳥たちが応戦。おそらく「縄張りに侵入者あり!」だったのではないでしょうか?
ウグイスさんを中心にコラボレーションが始まったりしました。

R0029932.JPG

R0029930.JPG

R0029923.JPG

R0029926.JPG

こちらはりょうこさんが立たされているように見えますが、違います(笑)
えんじろうのオンステージコーナーをやってみました。えんじろうの視点ならではの発想で、オカリナとの向き合い方を実際に目の辺りにしていただけて、このコーナーまたやってみようかなと思いました。

R0029938.JPG

R0029944.JPG

R0029950.JPG

R0029956.JPG

もちろんりょうこさんのオンステージコーナーも・・・。
オカリナとピアノの中に、ピアノだけの時間は以外にも効果的。ピアノの減衰する音と和音の世界は、オカリナにはないほっとするような時間を演出できます。

IMG_20190519_162727.jpg

演奏の後には、我々もお客様が飲まれていた珈琲を頂きました。
同じ豆で焙煎を違う人がやったものを飲み比べさせて頂きました。これは初体験。焙煎だけで豆から出てくる味がここまで変化するというのは、驚きました。でもとても自然なことのように思えるのは、僕がいつもオカリナと一緒だから・・・。

IMG_20190520_185104.jpg

彼らも同じ楽器でも吹き手や吹く状況で毎回違った音色を発します。しかも今回は会場の影響も大きいと感じました。
一概に「これが最高」なんて言わせない世界。僕はそんな世界が大好きだと感じます。この時期にこの場所でこの状況だからできる音。毎回違って聴こえることは素晴らしいことですね。ライブしていてよかったと思います。

植物も珈琲もオカリナも、人間も音楽も建築も・・・。本当はみんなみんな単純なルールの下でゆきたい方向をそれぞれ目指しているだけのこと。
オカリナを初めて聴くお客様から吹かれているお客様まで、きっと聴こえ方もその数だけあったのではないかと思うんですよね。
がんばり坂の家の白坂様、そしてお越しくださいましたお客様方にいっぱいの感謝でございます。

ありがとうございました。
posted by えんじろう at 15:44| LIVE Report | 更新情報をチェックする