2019年08月31日

北に遠征③「報告 こぐま座」

すごい勢いで進んでゆくように感じている北海道での日々。
今回は2公演目「こぐま座」さんでの報告でございます。

IMG_20190831_103050.jpg

北海道ではコスモスの花があちこちで見られました。
この日も青空。しかしこの辺りは朝のうちに豪雨のような状態だったのだとか。
3人揃うと晴れパワーもかなりのもののようです。確かに到着したとき地面が湿っているようでしたし、空気も湿気を含んでいました。それに何よりも外でアマガエルくんが一匹、鳴き続けていました。

IMG_20190831_115347.jpg

こぐま座さんの中には、こんなものがたくさんあります。こちらの電話は現役、お問合せのあるたびにご機嫌にベルが鳴り響いていました。
好きな人ならずっと居座りたくなる場所だと思います。レコードもありますが、それを「めずらしいだろう?いいだろう?」という言葉が聴こえてきそうなくらいな置き方をしていない。普通に使っている状態で息づいているんです。そこがいいなあと思いました。

物販や演奏場所など、準備を進めてゆきます。

IMG_20190831_115400.jpg

IMG_20190831_164152.jpg

穏やかに佇むコスモスが、ずっと気になっていました。きれいだなあと、普通に思えることは、幸せなことですよね。

IMG_20190831_112654.jpg

リハーサルを真剣に進めています。じゃあどうしてカメラ撮っているやつがいるんだ?(自分が参加しない曲でしたので)

IMG_20190831_114135.jpg

オカリナスペースはこちらにしたのですが、本番始まってすぐに変更。
この日は子どもたちがたくさん来ることも想定していました。なので知っている曲や踊れるような曲なども意識した選曲になるようにと、うづめさんが色々と気を回してくださっていたのです。
でも蓋を開けてみると重なってしまった行事の影響で子どもたちはなし。大人の方やご年配の方々を中心に、お客様が来てくださいました。
そんなこともあって、オカリナテーブルがぶつかったりひっくり返る心配もなくなったので、オカリナテーブルを前面に移動させました。

IMG_20190831_123129.jpg

あっこのゴリラさんは、子供が来たらびっくりするだろうと、バレンタインさん(お店の方)がトイレの前に置いたもの。

今回の興行タイトル通りに、オカリナを中心にしたコンサートになりました。
えんじろうのオカリナ紹介コーナーを比較的長く作ってくださったので、想いや楽器の紹介など、とにかく盛りだくさん話をしました。
皆さん結構真剣に聞いてくださり、最後に質問を集うと、驚くほど鋭いことを聞かれる場面も。
今日の雰囲気はこれはこれで、また良いなあと感じる一時でした。

IMG_20190831_153757.jpg

IMG_20190831_160309.jpg

演奏後に頂いたごちそうの数々・・・。
長沼はお米の美味しい場所だからと言われていただいたお米。
上のハヤシライスを頂く前にお茶碗に半分(といったけど出てきたの丼だった)白米を頂きました。
粒がはっきりしていて、噛み始めて割と早いうちから味が出てきました。
でもバレンタインさんのおっしゃるには今回最高の炊き加減ではなかったそうです。またいただきに伺う必要がありそうですね(笑)

IMG_20190831_232631.jpg

IMG_20190831_232613.jpg

前日には顔を出していないオカリナも多数。子供向けに用意した曲のためだけに同行したオカリナ。結局使わなかったのですが、無念でしょうから一緒に撮影しました。
今回はたくさん注目されて、オカリナたちも喜んでくれたのではないかなと思います。
じっくり聞いてくださったお客様、そして初めて聞く「タタンタンのタン」をカラオケの18番のごとく気持ちよく歌ってくださりありがとうございます。

すごーく暖かかったこぐま座さんに、感謝です。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 23:55| LIVE Report | 更新情報をチェックする