2019年09月19日

ハナレのおそば

本日音心は、天龍にございます「手打ちそば ハナレ」に伺って参りました。

IMG_20190919_114107.jpg

IMG_20190919_114135.jpg

車で奥へ奥へと進んでゆくと、そこにありました。

IMG_20190919_115023.jpg

表には立派な栗の木が数本あり、
時々イガが落ちる音が「ズサッ」と聞こえました。

IMG_20190919_114943.jpg

IMG_20190919_114737.jpg

僕はどうしてもちっちゃいものを見つけると嬉しくなって、大きくして撮ってしまいます。

IMG_20190919_134935.jpg

ハナレさんの玄関をくぐると、そこには見覚えのあるパンフレット。
そうです。こちらが11月に音心が演奏させて頂く会場でございます。詳しくはこちらの記事を御覧ください。すでに数名ご予約いただいているそうで、本当にうれしいです。ぜひお早めにお席確保して頂けたら幸いです。

IMG_20190919_134719.jpg

和の空間が広がる古民家。
程よく使いやすいように手直しされており、そこに並ぶものの新旧入り混じり具合が絶妙。
古いレコードプレイヤーの隣に鎮座する球体のサーキュレーターなんか、なんか妙にワクワクしました(変な人)

IMG_20190919_123603.jpg

早速そば茶をいただきました。
すっきりして麦茶のような感覚でいただけます。

IMG_20190919_123620.jpg

僕はなんと普段お昼食べないくせに、
思い切って「鴨汁つけ蕎麦」というものを頼んでしまいました。
最近鴨の言葉に弱くて・・・。

IMG_20190919_125718.jpg

これが実に美味しいのです。
お蕎麦は細身でスラッとして食べやすく、だからといってふにゃふにゃしているわけでなく腰もあります。
ちょっと濃い目の汁につけて頂くと、良い感じに味が染み込んでおいしい。

IMG_20190919_134104.jpg

あっという間に完食。
最後は蕎麦湯が出てきて、それを汁に混ぜて飲んでみました。
濃いめの汁がちょうどよく薄まり、後で水ばかりほしくなるようなことにはなりませんでした。
こうやって茹で汁まで頂くと、お蕎麦を本当に頂いたという気持ちになるのですね。

今度は皆様の番です!ぜひ11月11日はこのお蕎麦とお月様と音心の共演を、お楽しみ下さい。
詳しくはこちらの記事を御覧ください。ご予約お待ちしております。
posted by えんじろう at 16:36| Episode | 更新情報をチェックする