2019年09月27日

新カメラスマホを購入

昨日は実家に帰っておりました。

IMG_20190925_184424.jpg

父と北海道で手に入れた「侍」という原酒を少しいただきました。
因みにお土産で買ってきたもの(じゃあなんで飲んでいるんだ?)

IMG_20190926_092306.jpg

こちらは実家のある千頭駅。
トーマスで賑わう駅のホームに、実は父の経営する「遠藤鍼灸マッサージ治療院」の看板があるんですよ。
お越しの際には看板のみならず、治療院も探してみてくださいね。

さて、今回の話題はカメラです。
IMG_20190926_104423.jpg

こちらは実家から浜松に戻る際に通る金谷駅の町並み。白黒で撮ってみました。

IMG_20190926_105023.jpg

更にこの花は「タマスダレ」という彼岸花の仲間なのだそうです。そういえば今年はまだ見ていないな、彼岸花。

実はえんじろうは弱視者です。だからこそカメラに拘るのです。

IMG_20190920_201630.jpg

先日噂のファーウェイですが「P30 Pro」というハイエンドスマートフォンを購入しました。

スマホは僕が見ることのできないものを見せてくれるんです。
頭の良いカメラなので大半のものはカメラ任せ。今回は流石にモードを指定したのですが、このカメラを使うと光学で手ブレ補正付きの5倍ズームまでできてしまいます。画質の違いは正直僕の目では前のとの違いがよくわからないのですが、パソコンで引き伸ばすときれいに思います。でもやっぱりズーム機能がありがたい!

これのおかげで単眼鏡という弱視者には結構必須な重くてかさばるアイテムがひとつ不要になりました。電池がなくなりゃだめですが、駅の看板もバス停の時刻表も、遠くも近くもルーペとして文字が読めるし様子もわかる、しかもカメラだから記録まで記録できる。とりあえず撮って、後から拡大して電車の行き先を確認ということもできます。

IMG_20190926_105015.jpg

昨今視覚障害者が白杖を持ってスマホを使うと「あいつは嘘つき」だとか「見えないふりをしている最低なやつ」と思われるそうですね。
障害者は社会の片隅でうずくまって生きる・・・いつの時代の話ですか?
なんて堂々と言えるのは、僕が少し前まで自分は社会に迷惑をかけないよううずくまって生きなきゃいけないという考えで自分を押し殺して生きていたからです。
便利なアイテムが有るならそれを使って幸せになったって良いではないですか?

だから僕はこの目が見えている間は、使い続けます。執着するが如くすがり続けます。
写真も撮り続けます。良い写真を取るコツや努力も覚え続けます。そんな誓いで、高額なカメラスマホに手を出したのでした。

これからますます、良い写真をアップできると良いなと思います。
posted by えんじろう at 08:16| Episode | 更新情報をチェックする