2019年10月27日

報告 BLITZ 初めての富士市演奏

昨晩はここのところ連続でご紹介しておりました富士市の喫茶店「BLITZ」さんにて、音心コンサートをして参りました。
実は富士市での「音心」の演奏は、今回が初めてでした。

IMG_20191026_130313.jpg

前日のジメジメした感じが嘘のように翻り、
青空を見ながらの出発でしたが・・・。

IMG_20191026_143545.jpg

だんだんとまた曇り空になってゆきました。
それでも悠々とした富士山。

IMG_20191026_145136.jpg

近づくと更に立派ですね。
富士市の皆さんにとっては見慣れた光景になるのでしょうか?
それでもこの距離とスケールで、ちょっとした変化がいつも感じられる景色でしょうから、当たり前になってしまうこともないのかなと思いました。

IMG_20191026_155950.jpg

IMG_20191026_154523.jpg

到着前に少し腹ごしらえで、珍しくモスバーガーに入りました。
実は恥ずかしながら、ハンバーガーを食べたことが生まれてから数回しかありません。
でもこのモスバーガーの「テリヤキチキンバーガー」というもの、
かなりいけました。こういうのはどこも粉っぽい食べ物だと思っていたのが一新されました。

IMG_20191026_161334.jpg

IMG_20191026_161256.jpg

さてBLITZさんに到着です。
2階にあるお店に上がって玄関前に見えるこの光景が、好きです。

IMG_20191026_173947.jpg

IMG_20191026_173930.jpg

今回はお客様がとっても少人数でした。
それならばその少人数だからこそのコンサートにしようと思いたち、
急遽生音コンサートに切り替えました。

IMG_20191026_173612.jpg

IMG_20191026_173629.jpg

生音の良いところは嘘偽りない(できない)楽器本来の音が伝えられること。
そして見た目も雰囲気もスッキリシンプルなところ。
音響を使ったコンサートとは別のシビヤさと暖かさがあります。
それぞれの良さを経験させてもらったからこそできる、これも10年たった今だからの選択です。

IMG_20191026_173655.jpg

この日のお客様は全員特等席です。
そんな気持ちで楽しく準備させて頂きました。

IMG_20191026_173540.jpg

IMG_20191026_212022.jpg

セッティングが終わった頃、BLITZさんのカフェラテを頂きました。
この時点で芸術ですね。飲むのがもったいない。
でも飲んだらまた口の中に芸術です。

IMG_20191026_211950.jpg

いよいよ演奏スタートです。
・・・といいつつ、今回は残念ながら演奏写真はございません。
皆様のご想像にお任せ致します(というか気になる方はぜひ、今度起こしくださいね!)

人数は少なかったですが、
やっぱり人が入ると音の響きはそれなりに少し落ち着き、
BLITZの空間と音心の音色とのほどよい関係が成り立ちました。
ピアノは直前に調律されていたそうで、すごく心地よい感じでした。
調律が良い感じのピアノだと、オカリナの合わせるべき音程もよく見えるのでとても気持ちが良いです。

前半のラストにはゲストをお招きしての2曲。
富士市のオカリナ奏者「古庄 由喜子」氏と共にお届けしました。
オカリナに向かう視点が同じ古庄さんとは、オカリナの話になると本当に話が尽きません。
でも表現の方法はそれぞれ個性があり、どちらが何を担当しているかがわかりやすいと思います。

千葉さんとのハーモニーはオカリナに向かう姿勢が違っていて表現の先が同じ。
古庄さんとは姿勢が同じで表現が別。

オカリナと人との関係は十人十色×十人十色。
本当に面白いし、そう思える体験ができる人と出会えていることが嬉しく誇りにも思えます。

IMG_20191026_212000.jpg

お客様が楽しまれていたBLITZ創作の限定メニュー。
どれもすごく美味しかったです。もっともっと沢山の人とこの幸せ感を味わいたいと、感じました。

IMG_20191026_220219.jpg

今回はお問合せもあったものの、日取りの都合で予定と合わずに来られなかったお客様もかなりいらっしゃったようです。
なかなか難しいのですが、次回はもうちょっとその辺りを配慮できる方法を考えられたらなあと思っております。

さて、そのまま浜松に帰ったわけですがそこで一波乱ありました。
あれっ、なにか車の中に羽音がした。
ハチ?カナブン?

答えはすぐに・・・この匂いは!

IMG_20191026_222403.jpg

コンビニで社内点検をしたら、
なんでいるんだよーっ!

IMG_20191027_012537.jpg

IMG_20191027_012500.jpg

オカリナたちと一緒にいると、幸せなことがたくさんあります。
世の中にこんなに素晴らしい楽器があったんだと言う喜びを人一倍感じながら演奏する。
そうすることでオカリナにとってプラスになることがきっとできているはず。
それが僕の生まれてきた理由だと、今は強く信じています。

起こし下さった貴重にお客様、本当にありがとうございました。そして気持ちよくコンサートを進めさせていただいたBLITZ様、本当に感謝でございます。ゲストをご快諾下さって一緒に楽しく演奏して下さり、また今回の火付け役にもなって下さった古庄さん、本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 11:16| LIVE Report | 更新情報をチェックする