2019年12月29日

報告 エクシブ浜名湖

2019年が間もなく終わろうとしています。

音心の仕事納めはクリスマスイブの24日でしたが、その後も色々やっていて報告記事が遅れてしまいました。
今回ご報告するのはそんな24日のクリスマスイブ、エクシブ浜名湖という会員制ホテルでの演奏です。

IMG_20191224_193340.jpg

音楽のお知り合い経由でつなげていただいた今回のお仕事。
クリスマスコンサートとしてラウンジで演奏する2組の一端を担うというものでした。

IMG_20191224_193337.jpg

会員制の高級宿泊施設だけあって、入り口からして違いますね。

IMG_20191224_215630.jpg

玄関の横にはちょっと良い感じのベンチかありました。

IMG_20191224_215640.jpg

入り口からクリスマスモード一色です。

残念ながら演奏写真は撮影しておりません。

薄暗いラウンジ内には、ステージを囲むような形でお客様がくつろいでおられて、その中央に設置された小さなステージにはグランドピアノが置かれていました。
柵で囲まれているそのスペースは結構ギリギリの広さで、そこにピアノとオカリナテーブルを敷き詰めての演奏。

クリスマスイブということもありましたので、クリスマスソングも取り入れつつの約30分。
最初は数組しかおられなかったのですが、お子様連れも途中から見えたりシて、ありがたい雰囲気に。
選曲が浮かなくて良かったです。

IMG_20191224_214701.jpg

演奏の後はちょっとだけエクシブ浜名湖自慢の(なのかな?)中庭を拝見させていただきました。

IMG_20191224_214903.jpg

IMG_20191224_214917.jpg

まるでテーマパークですね。

IMG_20191224_214928.jpg

クリスマスにお仕事があるのは実は音心は珍しいのです。
それもこんなに素敵なところで演奏できて、感動でした。お客様にもホテルの方にも喜んでいただけたようで、音の響きもなかなか良い感じでした。

ところで実はこのエクシブ浜名湖って、僕が以前勤めていた会社の親睦会のようなもので立ち寄ったことがあるんです。
そのときにもラウンジの方から演奏の音がしており、それを近くに行きたいながらも行けない状況の中で「いいなあ、演奏側であそこに立ってみたいような・・・」と心のなかでつぶやいていた記憶があるんですよ。
10年以上前、プロ活動宣言前にそんなことを想像していたことも笑っちゃいますが、それがこうして忘れた頃に「実現」していることがまたびっくりなのですよね。
積み重ねってすごいんだなあと改めて思いました。

IMG_20191224_223552.jpg

お客様にとって音楽を通じて「特別な時間」を提供するのがお役目。
だけれど自分たちにとっては「呼吸するくらいに当たり前」の心地でできるようになりたいという気持ちがあります。
鳥も虫も「生きることそのもの」として鳴いているのだから、演奏で生きるのならば見習わなくてはって・・・。

ただし当たり前の中に「楽器への感謝」もいつも内包していたいというのは、自分たちならではのやり方かなと思っています。
来年もまた、良い1年にしてゆきます。

えんじろうや音心への演奏ご依頼・ご相談をお待ちしております。
本年もありがとうございました。
posted by えんじろう at 22:55| LIVE Report | 更新情報をチェックする