2020年03月24日

えんじろうオリジナル楽譜を4曲追加

先日もお知らせいたしましたが、
皆様にオカリナと仲を深めるきっかけにして頂ければという思いで作っている、
えんじろうオリジナル楽譜シリーズに、
新たな4曲を追加しました。

IMG_20200319_212427.jpg

すべての楽譜には今回の楽譜歌のためにえんじろうが制作しましたオリジナル伴奏音源が入ったCDが付属しています。
今回から楽譜ソフトをパワーアップして、
ちょっと突っ込んだ表現なども書き加えたりしています。

IMG_20200323_193259.jpg

明るく楽しくリズミカルな「南国の鳥」は、
自由を満喫するというテーマの曲です。
鳥は空が飛べていいなあと思うことはありませんか?
人だって自由をたくさん持っているのに、
それに気が付かないことも多いもの。
あなたが元々持っている自由を楽しむような気持ちで吹いて頂きたい1曲です。
伴奏音源には楽しそうなタンバリンの音も加わっていますよ。

IMG_20200323_193430.jpg

真っ暗な雲に覆われた土砂降りの夕立の後は、
洗い流された空から差し込む光によってすべての景色が輝いて見える。
そんな思いの「雨上がりの雫」は、
とにかくゆったり静かな心で吹いて頂きたい1曲。
伴奏には柔らかい音を重ねています。
あくびをするような気持ちでコーラス部分も声を出してもらえると嬉しいです。

IMG_20200323_193542.jpg

沈むものは終わるもの。
終わりは始まりの前触れなんて、
どこかで聞きそうなセリフですけど、
あなたにとって夕日はどんなイメージなのでしょう?
元々空の調べに入っていた「沈む夕日」が、
今回新バージョンになり伴奏に収録されています。
オカリナパートは何も変わっていませんが、
実は伴奏が細工されております。
細工1つでかなりイメージが変わるものだと自分もびっくり。
実は前からやってみたかったのですが、
実現するための具体的な音階がつかめずにいたのです。

IMG_20200323_193643.jpg

最後は「脱力の先に」というちょっとおしゃれな曲。
こちらはとてもシンプルなピアノのみの伴奏ですが、
そのピアノが置かれている部屋を強くイメージして響きを工夫しています。

本当に気持ちよく吹いていただきたいから、
たかが伴奏音源などとは思わず全力で作っております。
ところで脱力の先にのイラストがケーキみたいなのは、
この曲が元々りょうこさんに渡す曲としてできたものだからです(笑)

ご注文はホームページのこちらからどうぞ。
えんじろうの販売物は合計3500円以上お買い上げの場合送料・梱包料は頂きません。
お持ちでない方はぜひ、
今回の4曲が入っている音心のCDアルバム「空の調べ」と共にいかがでしょうか?
posted by えんじろう at 10:37| Information | 更新情報をチェックする