オカリナ演奏家・作曲家・講師「オカリナの虜 えんじろう」のオフィシャルブログ。


PC版(全コンテンツ表示)

こちらはスマホ向けページです。全てのコンテンツをご覧いただくため、PC版表示での閲覧をお勧めします。



淡く履かない美しさ「待宵草」

昨晩毎年突如として現れる「待宵草」に遭遇しました。
日本人の心を揺さぶる美しい姿のように思えてなりません。

IMG_20200511_183418.jpg

ベストショットは夕陽とのツーショットです。
本当に夜が来るのを待っているみたいですね。

IMG_20200511_183507.jpg

やっぱり見上げてみたくなるんですよね。

IMG_20200511_183434.jpg

毎年突如現れては消えてゆく通りすがりのような存在。
だけどずっと個々に根付いている仲間のはずなんですよね。
花が咲かないと見分けることができない自分がそう思ってしまうだけなんですよね。

艶っぽく美しくみずみずしいその差型ですが、
翌朝にはすっかりしなやかさがなくなってしまう。
一体どんな風に力を使い果たしているのでしょう?

IMG_20200512_063514.jpg

IMG_20200512_131332.jpg

でもその末路まで含めて待宵草です。
きれいなときだけ見ていては失礼です。
そもそもこの赤身も加わった姿をきれいではないと勝手に決めるんじゃないよというのが、
待宵草の言い分でしょうね。

我が家の敷地の境のすぐ向こう側に咲いている淡い花。
どういうわけかうちの敷地内には入ろうとしません(笑)

Episodeの最新記事

最近のコメント


© 2007-2018 enjiro