2020年07月09日

すぐに使えるウェブカメラ

皆様こんにちは。
快適なウェブカメラライフをお過ごしでしょうか?
今回は動画配信やウェブ会議などで役に立つ「ウェブカメラ」というものをご紹介したいと思います。

IMG_20200619_182013.jpg

フルハイビジョン(1080P)で60コマ秒の撮影ができるUSB接続のウェブカメラをご紹介いたします。
製品名がどれなのか少々不明なのですが「STREAM WEBCAM」というのではないかと。
販売は「JETAKU」となっています。
僕はAmazonでこちらを注文しました。
楽天ではこちらがあります。

IMG_20200619_182041.jpg

IMG_20200619_182130.jpg

箱を開けるとこんな感じに内容が詰め込まれています。

IMG_20200619_182141.jpg

本体は割と横長な感じで、
実はステレオマイクロフォンを搭載しているので、
カメラ単体でもフルハイビジョン映像+ステレオ音声をPCに送ることができます。

IMG_20200619_182204.jpg

ちょっと残念なのが本体から伸びるケーブルが一体化していること。
接触不良を起こすと素人には簡単に直せないんですよね。
端子にしてほしかったなあと。

IMG_20200619_182339.jpg

そのまま置くとこんな感じ。

IMG_20200619_182400.jpg

たたまれている部分を広げると「立ち上がり」ます。

IMG_20200619_182427.jpg

頭は左右と上下に動かせるので、
設置してから角度を調整できるのは重要です。
ただその動きの柔らかさはなにかネジで締められるともっと良いですね。

IMG_20200619_182448.jpg

足の部分に引っ掛けるやつがあるので、
それを起こすことでPCモニターなどに引っ掛ける際に安定します。
それから底面にはネジ穴がついているので、
ビデオ三脚にも取り付けることができますよ。

IMG_20200619_182618.jpg

日本語の説明書あります。

IMG_20200620_083923.jpg

我が家の場合はこんな風に取り付けることができました。
上にボール紙で作った簡易フードを貼り付けてます。
これがないと天井の低いところにつけてあるライトの直射が入ってしまい、
赤っぽいモヤのような心霊現象みたいなものが写り込んでしまうんです。

IMG_20200620_083905.jpg

そして肝心な画像については、
僕の目では申し分なしです。
Windowsの標準ドライバで動作し、
操作できる設定項目は少ないですが全自動でそこそこ良い感じにしてくれました。

でもできれば明るさやフォーカスやホワイトバランスを固定する手段が欲しかったかな?
とは言っても動作始めてから少し待つと急に色味や明るさが変わるという減少は少なくなり安定してきます。
照明を上手に使いさえすれば見やすい画像が撮れるようになってきました。

それからかなり近い位置で撮っているのに広く撮れるというのも良い点です。
狭い防音室でその中でも半分ほどの距離なのに横幅いっぱいまで映るのには感動でした。

実際の動画はYouTubeにアップしているえんじろうの動画を御覧下さい。最近の室内撮影のものはすべてこのカメラで撮影しています。

というわけで、
興味持たれた方はぜひ手に入れてみて下さい。

ではでは、
快適なウェブカメラライフをお過ごし下さい。
posted by えんじろう at 10:10| Archive | 更新情報をチェックする