2008年03月08日

☆ 最強DTMソフト

僕ははじめは興味本位から、今はオカリナの伴奏製作としてMIDIの打ち込みをしてきました。

ところで打ち込みにはずっとフリーのシーケンスソフトCherryを使用してきました。これはピアノロールを主体とするDTMソフトで、楽譜が苦手な人や音を聞きながら感覚的に音楽を作っていく人にとっては神様のようなソフトでした。多くのDTMユーザが利用したソフトだと思います。
何よりも一切利用料金がかからないフリーソフトである!と言うところが、僕にとってとても感謝すべきソフトだったのです。

しかし今になって、このCherryを脅かすソフトが現れました!それこそが今回Cherryと共にご紹介するフリーのMIDIシーケンサソフトDominoです。

ソフト名:Domino DL Link
サイト名:TAKABO SOFT NETWORK Link

ソフト名:Cherry DL Link
サイト名:ふみぃのソフトウェア工房 Link

これまでフリーのシーケンサと言えばCherryが最強だと思っていた僕。2006年頃にひょっこり現れたこのソフト…。最初はとても質素で融通も利かず扱いにくい、とてもCherryの足元にも及ばないと感じるものでした。やっぱり僕にはCherryが一番…なんて思っているうちにDominoの存在すら忘れていました。
それがここに来てネットで偶然遭遇したページにあったDominoは、まさに別人とでも言うべきものになっているではありませんか。
機能的にはCherryが母体になって、そこにこういう風になってくれればもっと便利なのに…と思うことがたくさん組み込まれた存在でした。ようはCherryの機能追加版というかグレードアップしたものがDominoである…と言う感じです。

何でこんなにも似ているのだろうか?そう考えながら作者様サイトを見て回ると、制作者であるたかぼー様は、なんとCherry愛用者だったのです。
過去のソフトを打ち砕くべく登場する新ソフト…。しかしこのDominoはそういったものとは違い、過去のソフトを愛する余りに生まれた愛の結晶だったのです!このことを知ったとき、何か鳥肌が立ちました。

と言うことで、僕は今後CherryからDominoに移行することを宣言します。なぁんて、双方共に使いこなすと言うところまではほど遠い存在なのですが…。
あっそうそう、このDomino制作者のたかぼー様は、何を隠そう僕が住んでる静岡県浜松市にいらっしゃるのだそうですよ。歳も20代だって言うし、世の中には本当にすごい方がいらっしゃるものだと感じました。
posted by えんじろう at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Archive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!ご無沙汰になっておりますがプレ王の溪慈です。
ちょくちょくは覗かせていただいておりました。

新しいDominoですか。すごく良さそうですね!
じつはCherryをDLし、試用し始めたばかりなんですよ。
でも、イマイチ入力しにくい面があって、ミノ式の使用が多くなっています。
さっそくDomino試してみようと思います。
良い情報ありがとうございます!

ところで『藤散りし頃』を聴きたいのですが、もう公開はされてないのでしょうか?
Posted by 溪慈 at 2008年05月11日 23:07
溪慈さんいらっしゃいませ。

DominoはCherry愛用者が制作されたソフトと言うだけあり、本当にCherryの「こうなってくれるといいのになぁ」という部分が改善されています。
Cherryが好きな方には最高ソフトですが、Cherryが使いづらい人にとっては魅力に欠けてしまうかも知れません。
とは言ってもCherry以上にカスタマイズ性もありますので、一度お試しいただくというのもいいのではないかと思います。

藤散りし頃は現在取り込み中でして…。収録し直したらこちらにアップする予定です。でも曲を覚えていてくださったことがうれしいです。
ありがとうございます。
Posted by 遠士朗 at 2008年05月12日 20:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック