2019年11月14日

社長や会長と呼ばれる人達

僕には「社長」だとか「会長」だとか言う人達って縁のない人たちだと思っていました。
とても高い位置に座している人達で、僕ら一般人なんてちっちゃくて見えないような人達のように感じていました。
そうですこれは僕の勝手で卑屈な偏見です。

IMG_20191112_180522.jpg

先日とある会の余興演奏のために、社長さん方がたくさん集まる席で演奏して参りました。
こう言っては失礼かも知れませんが、アトラクション演奏の場というのは演奏そのものに対して余り皆様の期待は濃くはないものに感じます。
その場の雰囲気を盛り上げるため。楽しい時間もあったねという記録を作る目的もあるかと思います。
過去何度かそのような場面で演奏してきて、実際需要はそういうことのように思う場面も多かったです。

今回の演奏も僕も依頼してくださった方もそういう意識があったのではないかと思っています。
それは仕事として需要と供給が釣り合っているのだから、当然正しいこと。

IMG_20191112_181736.jpg

でもなぜでしょうか?
先日の演奏の場では、何か力強いものが体の中を駆け巡っていました。
何の根拠もないのに「期待以上のものを届けられる気がする」と思っていました。
フィーリングっていうものなのでしょうか?本当にさっぱりわかりません。

ではその結果はどうだったのでしょうか?

続きを読む
posted by えんじろう at 18:44| Episode | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

めぐる季節

今日も電車に乗ってレッスンに行ってきましたえんじろうです。
いよいよ11月らしい雰囲気になって参りましたね。

今は特に「お日様がありがたい」と感じるようになりました。

IMG_20191031_164541.jpg

こちらは家の前の草に留まったまま全然動かないでいた蛾です。
撮影したのが夕方で、数センチまで近づいているのに動かない・・・。
と思ったのですが、どうもこれは動けないみたいです。

翌朝もこのままで、日中になったらいなくなっていました。
ありのままに生きているのですね。

IMG_20191101_171211.jpg

先日はこのくらいだったお月様も、今夜は・・・。

IMG_20191105_211343.jpg

こんな感じになっておりました。
このお月様が満ちるとき、音心は皆さんと天竜の「ハナレ」にいるのですね。
とても楽しみです。

「月夜のハナレに音心」ご予約お待ちしております。

A4 Flier_Template.jpg
posted by えんじろう at 23:35| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

ご縁のある一日

今日で10月もおしまい。
つい先日新元号へと変わったような気がするほど、日々がどんどんと過ぎているように感じています。
月が変わればもうすぐに天竜のお蕎麦屋さんでの音心コンサート「月夜のハナレに音心」がやってきます。

IMG_20191031_114153.jpg

今日は自分の目のことでちょっと北区役所へ。
続いて来年のFifty-Fifsの下準備で天竜の区役所へも行ってまいりました。
そしてせっかく天竜まで来ているのだからと、来月11日に演奏するハナレさんに行ってお蕎麦を食べてきました。

それではここで、ハナレさんまでの「図解道案内」でございます。

IMG_20191031_125245.jpg

道をずっと進むと(どのみちだよ!)そこに「フジ精工」という看板が見えてきます。
その先を左に曲がります。

IMG_20191031_125306.jpg

IMG_20191031_125311.jpg

ちょうどその曲がるところに看板があります。
更に進むとまた看板がありますから、ここも左です。

IMG_20191031_125326.jpg

IMG_20191031_125339.jpg

IMG_20191031_125412.jpg

その先のこうなってるところを右に入ると到着します。
自分で言っていて自分でわからない・・・。
車に乗っていると本当に道覚えないんですよね。いつか歩けば覚えるのでしょうが・・・ちょっと勇気が。

IMG_20191031_125633.jpg

お店に行くだけで顔を覚えていて頂いて、それってとてもありがたいことだなあって思うんです。
そしてそれが他のお客様に対しても結構そういう感じで、ちゃんとどんな人だったか印象に残してお客様のことを覚えていることって、顔を見分けられない僕にはすごいことだなあと感じます。

IMG_20191031_132145.jpg

お店の中は雰囲気とお食事と両方を提供していただいているようです。

IMG_20191031_132109.jpg

IMG_20191031_134221.jpg

ちょうどそろそろ打合せのお話も・・・と思ってくださっていた矢先の来店だったそうで、本番に向けての打合せなどもさせてもらいました。
ご縁のある場所と人々と時期がつながると、牽引されるような勢いでものが進んでゆくときがありますね。嬉しいことだなあって思います。
この日は予定していない演出のサプライズが加わることになりました。

ご予約はまだ承っておりますので、ぜひゆとりと味と灯りと音楽で素敵なお時間をどうぞ。詳しくはこちらから。

A4 Flier_Template.jpg

今夜は三日月です。

IMG_20191031_180649.jpg

IMG_20191031_180524.jpg

いかにもかぼちゃのお化けが似合いそうな感じですが、ハロウィンのことって、正直良くわかりません(笑)

来月11日にはこのお月様は満月前夜です。
中秋の名月というのも満月の前夜でしたから、お月様は満月前夜に楽しむのが吉かも知れませんね。
もしかして日本人は頂点の寸前を好むのでは・・・自分はそうかも知れません。
posted by えんじろう at 18:39| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

選手交代

音心のもとで散々活躍してくれていたミキサー(本当はMTR)が、
最近調子悪くなっていました。

実は電源の差込口が接触不良を起こしているらしく、
コンセントを刺しても電気が通らなかったりということが頻発していました。

でも素晴らしいことにこの機械は電池駆動なのです。
なので途中で電源がカットされても生き続けられるというすぐれもの。
小型の機材で住むときには大活躍してくれています。

IMG_20191022_093954.jpg

そして本日、Amazonから後継機となる新たな電源アダプターが到着しました。
下のがちょっとサイズダウンしている新たな電源アダプターです。
動作も快適。

ただコンパクトになったのはアダプターのみでなく線の長さもでした(笑)
これからはこのケーブルがミキサーのエネルギー供給源。
初仕事は富士市のBLITZさんになるかなと思います。

20191026 Flier完成版.jpg

富士市での音心としてのコンサートは本当に珍しいです。
ぜひBLITZさんの響きと音心の音色の共演をお楽しみ下さい。
そしてこの日のお料理もぜひ、楽しんでいって下さい。

詳しくはこちらです。
皆様のご予約お待ちしております。
posted by えんじろう at 11:33| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

忘れ物の日

雨の金曜日でした。
えんじろうは朝から電車ででかけて、レッスンと演奏ひとつをして帰ってきました。

IMG_20191018_193434.jpg

今日一緒にでかけたのはこちらの5本でした。
雨でしたがみんなかすれることなく頑張ってくれていました。

さて、僕は昨日と一昨日の2日間で合計3買い物忘れてものをしてしまいました。
  1. 家から車に乗せてもらう際に白杖を忘れた
  2. 連絡を入れると約束したばかりなのに直後から連絡し忘れた
  3. バスに乗る際に電子マネーのチェックインをし忘れていた
どれも普段なら起こることがないミスばかり。中でも白杖を忘れるなんてショックでした。1度は白杖を掴んだものの、その後傘のことを考えて手を話したらそれっきり・・・。
バスに至っては乗車する時にカードをかざすだけでいつも当たり前にやっていたことなのに、やったつもりで降りるときまで全く気が付きませんれした。

今日のコンサートではそんな話題も笑い話として飛ばしてきたのですが、その演奏した場所に上着を忘れそうになる始末・・・。未遂で終わって本当に良かったです。
こういうのって、ある程度続くものなのかもしれませんね。
多分もう打ち止め・・・のつもりです(笑)
ラベル:物忘れ
posted by えんじろう at 21:56| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

最も美しい生き物

どうしてなのかはわかりませんが、えんじろうは「鳥」の姿こそが「生命の究極の美」だと感じています。
もうどう言葉にすればよいのかわからないくらいに、なんかこう心に染み入るんですよね。
昨日は住んでいるところから見える駐車場で、たくさん鳥達の行動を撮影することができました。

IMG_20191013_150946.jpg

IMG_20191013_151221.jpg

水辺に(雨の後の水たまりなのですが)佇むキジバトが美しい。
水面と姿と影と、良い感じです。

IMG_20191013_161403.jpg

そしてハクセキレイがいつもウチの近所の道をウロウロしているようなのですが、この日は駐車場でウロウロ。
こないだ「そんな危ないところにいるならうちに来ればいいじゃん」と言ったのを聞いていたのかな?

ハクセキレイって、いつも尾っぽをフリフリしているのですね。しかも縦。
今回ズーム可能なスマホのおかげで、次のような動画も作ることができました。


こんな風に前までは「僕の目では無理だ」という常識が、技術によってひっくり返る。
これはこの時代にいるから感じられた幸せだと思います。
だからって他の時代が不幸かといえば、それは別問題でしょうね。時代時代の幸せ不幸せはあると思います。

だから感謝しています。美しいと思っている鳥の姿を、本人に警戒させずに見ることができる今に・・・。
posted by えんじろう at 12:26| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

イートインで食べると10%!

恥ずかしながら、先日まで知りませんでした。
例えスーパーであってもコンビニであっても、
椅子を置いてあるという食事する設備を利用するだけで、
軽減税率は適応されなくなる。

IMG_20191013_130319.jpg

イートインコーナーに人がぜんぜんいなくなっていたのは、これによるものだった。

IMG_20191013_130309.jpg

でも理由が「外食になるから」ってなんなのでしょうね。
外食だって生きていくために必要な食事だと思います。イートインまで「贅沢」扱いになるということですよね。
使いみちのはっきりしない増税はもちろん反対ですが、
この軽減税率という奥歯になにか挟まったような「いい人ぶり方」はもっと嫌いです。

まあともかく、皆さんもお買い物の際にはお気をつけ下さい。
いつからなのでしょうね。人は法案のために生きているような気がしています。
法治国家ですけど、法を決めるのが一握りの人間で、それを選ぶ仕組みさえ本当に機能しているのか怪しく感じたり・・・。

こんなこと書いてると、共謀罪で捕まっちゃいますね。
ではぐちの口直しに・・・。台風をくぐり抜けた花です。

IMG_20191013_074610.jpg
ラベル:消費税 税金 法律
posted by えんじろう at 14:42| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

いつもそうなんです

しっかりプログラムは組んで、
なかなか良い流れのおしゃべりも考えました。
そして、それが分からなくならないように記録も作って残しています。

IMG_20191010_143646.jpg

それでもやっぱりしゃべることは「苦手」という意識が拭えない。
苦手のは以後にあるのは「好きではない」ではないだろうか?

続きを読む
posted by えんじろう at 14:49| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

活動10年間近の実感

こう見えてえんじろうは、オカリナと生きることを始めてから間もなく10年が経とうとしているんです。

そんなえんじろうは、昨日静岡にあります目医者さんに行って参りました。
いつぞやの目の不調のこともあり、目薬の具合もあって診てもらってきたのです。

朝から出発し、バスと電車を乗り継いで2時間ちょっと。
そこから長く待ち時間があり検査あり診察あり・・・。

もうすぐ終わりという頃に声をかけられました。
それは中学生の頃の盲学校の先生。
学校公演の実現にも大変力を貸して下さり、
当時は学部が違ったのであまり話をすることもなかったのですが、
ここにきて〔こんな大人になって〕お世話になりっぱなしです。
見つけて声をかけていただけることが嬉しく、
何だか心が暖かくなりました。

そしてさらに、普通に眼科に来院されていた患者さんから
「えんじろうさんですよね?」と声をかけられ、
これまたびっくりしました。
訪ねてみると、演奏聴いてくださったということ。

本当にありがたいことです。
この活動だけで生きると夢を決めてもうすぐ10年。
どうにかこうにかではありますが、
夢は見続けさせてもらっています。

なかなかパッと開くわけではないですが、
でもまず続けられていることはすごいと感じています。
支えられているんだなあと。
本当にありがたいです。

本日もまたひとつ、演奏のお仕事が頂けました。
ご縁に感謝でございます。

IMG_20191007_153224.jpg

静岡駅からの帰り道、
小学生の頃からここから電車に乗り込んでいた乗り場です。

IMG_20191007_153208.jpg

少しはきれいになったけど、基本的には昔の雰囲気のまま。
同じ場所だと判断できる風景があることは、余計時間の流れを感じられますね。

いつだって「今出せる音を届ける」ために、
がんばります。
ラベル:感謝 お客様 通院
posted by えんじろう at 22:50| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

幸せのりんご

細江に来てから安心して美味しくいただけるものに出会う機会が増えました。
一昨年出会った秋映えというりんごも、そんな中のひとつです。

IMG_20191001_131526.jpg

初めてであった秋映えはこれよりさらに「黒?」と思うほど濃い色をしていて、
第一印象が強烈だったことを覚えています。

IMG_20191001_131543.jpg

食べるとすごくシャキッとしており、出てくる味は結構酸味も含んだ「濃い」と感じる味です。
いかにも「りんご食べたぞー」という感じになるのが幸せで、僕には好みでした。

これを3つ買っても250円程度。
りんご農家の方のご苦労を考えてしまいます。

甘けりゃいいとか、綺麗ならいいとか、そんな風潮にちょっと疑問を感じるあなた!
ぜひ「秋映え」食べてみてください。おすすめします。
ラベル:りんご 秋映え
posted by えんじろう at 15:21| Episode | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

彼岸花も間違える

この季節の花といえば彼岸花(曼珠沙華)ですが、僕にとってはとてもご縁を感じる花でございます。
今日は早起きして買い物をしつつ散歩して、この彼岸花を探し歩きました。

IMG_20191001_054530.jpg

電信柱の上で鳩が様子を見ている中、歩きました。

IMG_20191001_054640.jpg

IMG_20191001_054710.jpg

オシロイバナにタマスダレ(朝は閉じていたらしい)知っている花が増えてゆくのが嬉しいです。

IMG_20191001_055400.jpg

そして面会!
本来お彼岸の頃に咲く花なのに、今年はすっかり時期を逃してしまったらしく、今が満開のご様子です。時期を逃したと思ってちょっと残念がっていた僕としては、非常に嬉しいのですが・・・。
これまでほとんどずれることなく咲いていた花まで、時期を見誤るとは・・・。それだけ季節感がおかしくなってきているということなのかな。

IMG_20191001_055728.jpg

IMG_20191001_055719.jpg

この花はどうやらヘクソカズラというとても可愛そうな名前をつけられている花のようです。臭いということからこれでもかというくらいに付けられたこの名前、個性を引き合いに出してひどいことを言うのはまさにいじめそのものじゃないですか?
よく言われる花言葉ってやつを調べると「人嫌い・誤解を解きたい・意外性のある」などだそうですよ。誤解を解きたいなんて悲しすぎますね。

IMG_20191001_055841.jpg

そうこうしているうちに、陽が昇ってきました。

続きを読む
posted by えんじろう at 18:45| Episode | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

初めての嬉しいこと

この頃の虫の声は、最初の頃に比べるとだいぶ穏やかな雰囲気になってきました。
若いときにはやんちゃでとにかく元気と力強さをアピールしていた虫たちが、年を経てベテランの音色に自ら進んで酔いしれながら奏でる。
毎晩の虫の宴も、時間とともにその時その時の場面が切り替わってゆくのだなあと感じるのです。

IMG_20190927_123644.jpg

ただし人間のそれとはスパンが違う。虫たちは1年が一生なのかな?そしてこの花は1日が一生なのでしょうか?
この世界には色々な波が存在しているのだと考えると、宇宙にいるような無限の空気を感じます。
秋って色んな事思いますね。

さて、そんな中とっても素敵なことがありました。
なんと音心初の「ライナーノート」というものを、書いて下さる方が現れたのです。
北海道でお目にかかり、その後も仲良くしていただいている「松尾 洋」さんという方。
カメラマンでもあり、音響のお仕事もされている方でございます。音楽評論家みたいな方から言葉を頂くことも光栄と思いますが、僕は「表現する側」の方の言葉というのは、読むにも面白くありがたいことだと思いました。
ようするにとにかく嬉しいわけですよ。

我々の音を北海道での告知演奏の際にちょっとだけ聴いて下さり、そのままCDご予約下さったのです。
それから早速ご自宅で聴いて下さり、ありがたい感想など色々語ってくださいました。
僕も宗次郎さんのCDを聴くときには隅々まで聴いて、感動できる種をたくさん見つけては幸せを感じていました。
でも僕にはそれを人に上手に伝えるすべがない。

だから自分たちのCDも上手に宣伝しきれていないのを感じていました。
だからこそ読んでいただきたい。そしてまず「松尾 洋」さんの言葉から興味を持っていただきたいです。

ジャケット写真

書いてくださったのは音心のオリジナルアルバム「空の調べ」について。オリジナルについて書いていただけるなんて、演奏家としても作曲者としても本当に光栄なことと思います。
ぜひこちらから御覧ください。ライナーノートは下の方にございます。
興味の湧いた方はぜひ、そのままご購入いただけたら幸いです。
そしてすでにお持ちの方々も多いことと思いますが、そんな方にこそぜひご覧頂きたい気分です。

突如やってくるこういった出会いに、本当に感謝でございます。松尾様ありがとうございます。
posted by えんじろう at 14:53| Episode | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

新カメラスマホを購入

昨日は実家に帰っておりました。

IMG_20190925_184424.jpg

父と北海道で手に入れた「侍」という原酒を少しいただきました。
因みにお土産で買ってきたもの(じゃあなんで飲んでいるんだ?)

IMG_20190926_092306.jpg

こちらは実家のある千頭駅。
トーマスで賑わう駅のホームに、実は父の経営する「遠藤鍼灸マッサージ治療院」の看板があるんですよ。
お越しの際には看板のみならず、治療院も探してみてくださいね。

さて、今回の話題はカメラです。
続きを読む
posted by えんじろう at 08:16| Episode | 更新情報をチェックする

ライブの後は草刈り

ライブが続いていた先週に比べ、今週はのんびりとした週を送っています。

IMG_20190924_145925.jpg

IMG_20190924_145956.jpg

庭の栗の木が、割り箸くらいの細身の状態からだいぶ木らしい姿になってきて、
見ていて心強く励まされます。
そして演奏から帰ってきた我々をもっとたくましく育っていた草たちが待っています。

IMG_20190924_103827.jpg

演奏前から少しずつ刈り進めていましたが、なにせ日差しが半端でなく、家と言って早朝や夕方以降は蚊がわんさか待っているので出たくありません。
だから日中の暑い時に1時間足らずやっていましたが、この日は涼しく風もあったのでガンガン進められました。

IMG_20190924_103749.jpg

スタート地点はここから・・・

IMG_20190924_145847.jpg

これはすっきりしました。
草たちは痛かったでしょう。でも刈った草に虫たちが隠れ家としてやってきます。夜にはますます元気な秋のコーラス。
家に庭があると、こんなに時間が豊かになるのですね。これは絶対音楽にも良い影響を出していると信じてます。

ありがとう。
ラベル:自然 草刈り
posted by えんじろう at 08:11| Episode | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

オーガニックを楽しむ

本日はいよいよ久しぶりのCar-Denです。

IMG_20190918_081312.jpg

庭のバジル(ホーリーバジル)が花をつけています。
今年はこれまでと違って、夏場から毎日水を上げることはしませんでした。
成長を強いることはせず、本人の意志に任せる。
奥の方は出てきてくれませんでしたが、玄関側のバジルは秋になってから一挙に成長し始めました。
それを見て水をあげはじめる。

ご本人の意思を尊重したつもりです。

IMG_20190921_175159.jpg

そんなホーリーバジルさんのお茶。
オーガニック的なパワーをいっぱい含んでいるかな?

オカリナ演奏もいつもナチュラルにできたらいいな。
色々思うことがありますが、その辺りはまたの機会に・・・。

まずは今日の音を、ありのままに皆様にお伝えします。
音心+太田幸仁氏のひとときを、どうぞお楽しみ下さい。
会場でお待ちしております。詳しくはこちら
posted by えんじろう at 07:17| Episode | 更新情報をチェックする