2018年10月02日

台風と停電

台風24号の影響、皆様は大事なかったでしょうか?
ガイアトーン事務所は、庭のハーブが一部なぎ倒されたのと人工芝がめくれていた程度で大事に至らずに住みました。
しかし30日夜は雨戸も閉めて徹底していたにも関わらず、ものすごい轟音で雨戸ごとバタバタと鳴り響く状態。この場所に来てまだ2年半程度ですが、その小さな歴史の中では最強の台風の音でした。

そして、その夜電気が止まりました。
未だに静岡県西部の広い地域に停電の場所が残っているようです。復旧作業は懸命に行われていることと思いますが、県内全域がいつものように通電するよう祈っております。現在の状況はこちらで確認できます。

僕がいる浜松市北区も、30日夜23時から2日2時まで続いておりました。こういうときだからこそわかること、たくさんあるなって思い知らされました。

まず電気がつかないことなどは、大事のように見えて大したことではない気がしました。
後ほどご紹介しようと思いますが、普段は階段で仕事をしてもらっていたセンサーライトが大変重宝しました。

IMG_20181001_210510.jpg

IMG_20181001_172625.jpg

でもお風呂に入ろうと思ったら、温水器が入りません。考えたらガス温水器であっても火種を作っているのは電気だった。

洗濯は手洗いでもできるけど、面倒だからやってない。

そして一番困るのは冷蔵庫と冷凍庫。6時間を超えるともう冷蔵庫は涼しさの余韻もない。
冷凍庫に入れてあった保冷剤のおかげで、冷凍庫が弱った冷蔵庫くらいの働きはしている・・・と信じている。結局冷蔵庫のものは1日夜に全部火を通して、スープに入れました。

インターネット環境も当然ボツ。我が家はネット環境の切り替え途中で、それが整うまではモバイルルータを借りています。「WiMAX2+」というやつですが、これなら充電式だし大丈夫と思いきや、電波がないといわれました。そうか、電波の発信装置は電気で動いているんだろうから、そっちが停電なら当然だった。

頼みの携帯電波は、通じている。
しかしかかってきた電話に出ると「わ・れわ・・れ・・わ」のような宇宙人言葉で、何言っているのかわからない。こっちの声が伝わっているかすら確かめられない。
メッセンジャーもメールも、いつもならすぐ送れるのが「送信中」からなかなか先に進まない。

IMG_20181001_081701.jpg

しかたがないから、庭の草取りしましたよ。
しばらく夢中になっていると、いかんくらくらしてくる前に家に戻ってシャワー(あっお湯でない)

何はともあれ、水とガスが別経路であることがどれだけ大切なことなのかがわかりました。そしてエネルギー源が電気でなくても、電気がないと使い物にならない品物もたくさんあることを知りました。
我々は知らないうちに電気依存生活になっていたのです。

IMG_20181001_174030.jpg

実はガスコンロも、電池が切れたら火がつかなくなる。昔のひねるやつなら、そんなの必要なかったことなのに、なぜそうなった?
この記事は電気が復旧するか携帯の通信がまともにできるようにならないとアップできませんね。

そんなわけで、停電10月ですが、虫の声はまだまだ力強く停電でもびくともしません。なんか改めて、彼らの個体の強さを思い知ったりもしたのでした。
まだ停電で大変なところにいらっしゃる皆様、早く復旧しますように祈っております。
ラベル:停電 台風
posted by えんじろう at 19:27| Diary | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

明日はB-flat

おはようございます。

ここのところすっかり秋らしくなりました。
昨晩はちょっと遅めの「演奏案内メール」を配信させていただきました。

明日はいよいよ「B-flat」さんでの音心コンサートです。

A4 Flier_Template.jpg

新たな試みで実施する今回の「音語り」を、是非ご覧いただけたらうれしいです。
昨日ご予約して下さった方々、本当に感謝しております。ありがとうございます。
まだまだご予約が厳しい状況です。ぜひ今回初の「音語り」の雰囲気をご覧いただけたらと思います。

新曲もどうぞお楽しみに。本日もご予約、どしどしお待ちしております。
お店に直接はもちろんですが、我々にご連絡いただいても結構です。

明日、B-flatでお会いしましょう。
posted by えんじろう at 09:35| Diary | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

B-flat 音語り が危機的状況

いよいよ明後日29日に迫りました「Jazz in B-flat」さんでの音心コンサート「音語り ~忘れていたものを探す旅~」ですが、ただいまのご予約人数がここにきて2名という危機的状況です。

A4 Flier_Template.jpg

今回のコンサートは語りと共に進めてゆく内容で、静かな秋の夜にオカリナとピアノのをお楽しみいただければと企画しました。
B-flatさんのおいしいお食事と共に、ちょっと懐かしいような気持ちになって頂けるコンサートに致しますので、是非お越し願えれば幸いです。

今回のコンサートでは新曲も披露致します。
是非お友達と共に足をお運びいただけますと幸いです。
posted by えんじろう at 13:09| Diary | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

千葉さんご来訪

昨日午後に、Fifty-Fifsの「千葉 稔」さんが打合せと音合わせのために、ガイアトーン事務所にご来訪下さいました。

千葉からはるばるいらしてお疲れにも関わらず、話したいことがたくさんな我々。
まずはちょっとおやつをつまみながら、募る話をしました。

それから練習開始。
2時間半ほどでしょうか?かねてから連絡を取り合っていた多数の新曲を音合せしてゆきました。
千葉さんとできる練習の機会は今回と来月半ばの2回のみ。事前にやり取りをしていたためとてもスムーズに事が進んでゆきました。
終始楽しい空気感の中進めて行けるから、Fifty-Fifsはいつも前向きでいられます。
これならきっと、本番もオカリナが吹ける幸せ、快く合わせられる仲間がいる幸せをちゃんとお伝えできるかなって思います。

夜は家の近くのお店でと思っていたのですが、出発直前にお休みだったことにりょうこさんが気が付きました。
そして向かった先は・・・。

IMG_20180918_182350.jpg

IMG_20180918_182400.jpg

IMG_20180918_182404.jpg

ラーメン屋さんでした。
ここは「替え玉」が頼めるんです。今回はじめて「替え玉 大」というのを頼んでみました。

IMG_20180918_183206.jpg

これを入れるとラーメンが初期化される感じがたまらなくいいんです。
オカリナはもちろんそんな話でも盛り上がったりと、終始楽しい時間でした。

IMG_20180918_184505.jpg

そしてやっぱり食べきりました。・・・が、結構苦しかった。

それから曲順や流れ、本番に向けての必要な打合せに入ってゆきました。
そのまま千葉さんには事務所にお泊り頂き、本日も練習。
たくさんの話題と美しい音色、それから楽しいひと時を千葉さんからいただきました。

IMG_20180919_120221.jpg

今年で3回目となる「Fifty-Fifs Ocarina Concert」ですが、今回はこれまでのように単独演奏とFifty-Fifsの演奏という構成ではありません。
基本的にFifty-Fifsの構成で進んでゆきますので、これまで以上に聴きごたえもあると思いますよ。本当におすすめです。

皆様のチケットご予約お待ちしております(ってなんでラーメンの報告記事みたいな写真になってるんだ?)
posted by えんじろう at 22:53| Diary | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

季節を感じる幸せ

食欲の秋、皆様はいかがでしょうか?

僕は普段から1日2食で生きているのですが、その食の量が増えています。

IMG_20180916_200523.jpg

僕が大好きなお米は、先日から幻のお米と言われる豊田市のミネアサヒになりました。
こちらは新米なのでとにかくふっくらしていてすごく命を感じます。正に「命・三千十」の心境です。

IMG_20180916_200833.jpg

カツオのお刺身と、ガイアトーンで取れたシソをちょっと・・・。
見て下さいこの生き生きしたお米の姿。見ているだけでもつばが出ます。

IMG_20180916_200911.jpg

それから昨年初めて食べて感動したりんごの「秋映え」という種類のも、今日購入しました。
こちらはただ甘いりんごと違い、酸味があるのが特徴。実をいただいといるという実感がありとても美味しい。

IMG_20180917_123635.jpg

こうやって季節の食べ物を感じ、それを楽しみにできること、すごく幸せなことだなあと思いました。
何よりもそれをちゃんと「美味しいな」と思って食べられることは、生き物として大切なことのように思えるから。
極端な話、品種も種類もそんな知識は気にしすぎなくても良いのだけれど、それを食べるときにちゃんと味を感じようとしながら食べているかどうか、それが健康的にも結構キーなんじゃないかなって思いました。

IMG_20180917_180203.jpg

季節に、食べ物に「ありがとう」です。
posted by えんじろう at 23:20| Diary | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

スランプは波の一部

今日はちょっと涼し気な朝になりました。
皆さんは「いま調子がいいなあ」と思う時期と「最近ちょっとうまくいかないことが多い」と感じる時期、ありますか?

いろんな現象のひとつと考えると、これもきっと波のようにそれぞれが押しては引いてはをしているのかなって思います。
スランプは必要なこと。次に繋がる飛躍のバネだと信じて、その時できることをしています。

そこに覆いかぶさってきたのが機械の不調。
これまでCD制作の際にも活躍してくれていたMIDI音源(伴奏に使っているたくさんの音色を再現する装置)が不調になってきています。近所の詳しい方に聞いてみると、多分これをビシッと治すとして修理に出すと「基盤交換」の対応になってしまうだろうとおっしゃるのです。
前にも他の機器でそういう事あったのですが、この基盤交換ってやつは外側だけそのままで中身ごっそり入れ替えるみたいな感じ。そして本体を買い直すのと同等かそれ以上の料金がかかってしまうことが多い。
それなら中も外も新品のほうがいいじゃんということを、メーカー側も勧めるんですよね。

でも全く同じものをまたお金出してというのが「ちょっと悔しい」と思ってしまう僕。
せっかくなので現代にそぐう音源を手にしようということに切り替えようと決めたのです。外付けの機械ではなく、パソコンにインストールするソフト音源というもの。

なんかすっかり時代から置いてけぼりだったこともあって、これから勉強してゆくことがたくさん。
なるべく楽しく遊ぶ感覚で吸収して、使えるようになりたいと思います。うまく使えれば以前よりも更に深い伴奏が作れると信じてます。皆さんに楽しみにして頂けるように、がんばりますね。
僕の目にも、まだ頑張ってもらわないと。


スランプを生かして。先日家の近くの駐車場で見た光景です。ちょっと暖かな気持ちになりました。
posted by えんじろう at 08:41| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

夏も終わりが迫り

今年の夏は本当に暑い暑い夏になりましたね。僕はこの夏にエアコンを間に合わせられなかったとしたら本当にのたれ死んでいたかもと思うほどです。
自分もそうですが、締め切ってでかけて帰ってきたときの部屋の温度を考えると、パソコンなどの電子機器も無事でいられるように気を使わなければと思いました。

そんな中、夏が苦手なえんじろうでも夏を楽しめるアイテムがこちらです。

IMG_20180629_205520.jpg

IMG_20180629_205544.jpg

いちごの氷です。これがあれば暑さも氷を味わうためのスパイスとなりますね。
でも今年の夏はここから発展。

IMG_20180716_213049.jpg

IMG_20180716_213148.jpg

氷のグレープフルーツです。
いちごのカップにグレープフルーツジュースを注いで凍らせました。
味はまさに「大人のアイス」という感じ。上品で控えめな甘さに、グレープフルーツの軽い風味が良い感じ。
難点はなかなか溶けないこと。そこで感じたのは、市販のいちごアイスには何か凍ってもひとかたまりになりにくいような工夫がされているのではということ。それが妙な薬物でないことを願うのですが。

IMG_20180803_193731.jpg

IMG_20180823_212956.jpg

そして現在主流になってしまったのがこちらです。
こちらはなんと「ワインのアイス」でございます。甘口の赤ワインを買って、それを凍らせてみたのです。
これはおいしい。結構甘くて食べやすいし、何故かひとかたまりになりにくい。なっていてもスプーンで削れやすい感じなのです。理由はよくわかりませんが、なんかとても良い感じ。
ただジュースに比べるとお高くなってしまうのが難点ですね。そうは言ってもそれでようやく市販の氷いちごに近づくという程度ですが・・・。

えんじろうの今年の夏のブームは、そんなアイスを夜な夜な食べることでした。
皆様のブームは何でしょうか?

25日のコンサートは特に喋りを前もって考えておらず、皆様とお話しながら進めてゆくようなひとときにしてみたいと思っております。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。因みに氷は出ませんが、美味しい天竜のお茶とお団子もございます。
posted by えんじろう at 23:30| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

涼しい朝に

ここのところ、急激に涼しくなりましたね。

浜松では朝はちょっと肌寒さすら感じるくらいになり、一気に季節が進むのかなと思うほどです。
秋の虫たちも一斉に出てきた感じで、蝉の声も以前より遠のいた気がします。
ただこの先また暑さが盛り返す・・・なんて噂もあり、油断はしないほうが良さそうです。

今朝は5時台に起き、心地よい空気の中で庭の草刈りに勤しみました。

IMG_20180819_054127.jpg

IMG_20180819_090426.jpg
前回の草刈りのときに結構まんべんなくやれたので、今回もまんべんなく伸びた草を全体的に刈ってゆきました。
朝の空気は気持ちが良い。でも蚊が目覚めてからは耳が反応しまくってたまりませんでした。

IMG_20180819_054136.jpg

IMG_20180819_090435.jpg

IMG_20180819_054212.jpg

IMG_20180819_090513.jpg

IMG_20180819_054218.jpg

IMG_20180819_090524.jpg

約3時間に渡る成果です。
以前草刈りのたびに骨折したり熱中症になったり・・・。いろいろやらかしていたので、だいぶ自分の限度を考えたり無理な姿勢を考慮したりできるようになりました。学習ですね。
それに涼しいと体力の消耗は全然違います。ちょっと前ならとっくにやめていたくらいの時間続いたので驚きました。

IMG_20180819_173043.jpg

迷惑していたのはそこに住んでいる虫たちでしょうね。
バッタがいつの間にか可愛らしい姿からすごく立派に成長していました。

自然のチカラをいっぱい頂いた、そんな朝でした。でもちょっと疲れた・・・。
posted by えんじろう at 19:53| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

お盆ですね

今年もこの時期がやってきました。お盆。

えんじろうは香妹さんの演奏の後、実家に戻って父と過ごしております。
今年はちょっと変なお盆になりました。

IMG_20180813_205457.jpg

こちらは火鉢です。実家で父は治療院を経営しています。その待合室にずっと座っている火鉢。
今日は玄関に来てもらって大きな長いお線香を炊きました。・・・実は迎え火の松明を切らしていたことに気づかず、迎え火ができなくなってしまったための代役でした。

一生懸命松明を探しているうちに、そのまま仏壇の掃除に切り替わってしまいました。
そして仏壇を掃除していたら、こんなものが・・・。

19331204 おはよう.jpg

小学生の頃の新聞記事です。やっぱり自分は音楽が好きだったんだなあと改めて思いました。
そして自分を今の方向に導いてくださった恩師に、とても感謝の気持ちを覚えるのです。

1.祖父母がこの記事を仏壇に入れていたこと。
2.お盆の時期に迎え火をするために松明を探し回ったこと。
3.見つからずに掃除を始めたこと。
4.そしてそこからこの新聞記事に気がつけたこと。

全てがそれぞれのタイミングにあるからこもの今日の出来事になるのですよね。そう考えると何かをしたいと思うこと、誰かに会いたいと思うこと、何かを思い出すこと、あるいは気持ちが乗らないことすら、その時それが必要だったと思えるような気がします。
実はオカリナ活動で最初に浜松で取り上げていただいた新聞のコーナー名も、この「おはよう」だったということに気がついたときには、鳥肌が立ちました。
posted by えんじろう at 22:34| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

普段の迷いと決断

毎日暑い日々が続いております。今日はバスと電車に乗って街に出かけます。

今日の用事は、久しぶりに遊びに行くということです。古い友達と会ってきます。
昔の気持ちに返ってバカな話に花が咲くことと思います。そういう時間は時々は大切なことではないかと思うのです。

これから出かけるぞという一時、こんなことがありました。
今急いで出発すれば予定よりひとつ前のバスに乗れるかもしれない。そう思ったのです。
ただその時点で庭の植物たち(食べ物たち?) に水をあげていないことを思い出したのです。今日1日ぐらいなくてもなんとかなると思っていますが、その植物達を横目に出発してしまうべきか、バスを予定のバスまで待って水をあげるべきかしばらく迷いました。
結局水をあげる方になったのですが、バス停まであと少しというところで1つ前のバスが追い抜いて行きました。

後悔するかなと自分でも思ったのですが、特にそんなこともなく今自分が選んでいる道が正しいと思いました。多分水やりを無視して出かけていたら、そちらの方で後悔することになるのだろう。急いでバスを目指して事故に遭っていたかもしれない。そんなふうに思いました。

人がちょっとしたきっかけで、考えを正反対にして納得することができたり、無理を通してとんでもない目にあったりすることもあるのでしょうね。自分で決めたことだからこそ後から自分も納得できるように、そんな決め方をしていきたいなと思いました。
偉そうなことを言っていても、ついついそれを忘れて目の前で楽な方向に行こうとすることも普通にあります。それで通ってしまう場合は、その選択肢は間違っていなかったのでしょうね。
そもそも間違いなんてないのでしょう。

色々考えて不思議だなあと思ってみたり、面倒だなあと思ってみたり、そんな毎日でございます。
posted by えんじろう at 10:34| Diary | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

儚きもの

日本人は「儚きもの」に引き寄せられる・・・。そう思うのは僕だけでしょうか?

IMG_20180804_161153.jpg

昨日うちの壁に石でもぶつかったような音がして、りょうこさんが慌てて見にゆくと、こんな方が地面を歩いていました。
このクマゼミさん、もうかなりお疲れのご様子。ご老人が目の前もよく見えなくなりながらも、前を目指してあるき続けている・・・そんな姿に見えました。

IMG_20180804_161442.jpg

IMG_20180804_161454.jpg

少しでも良い気分になってくれたらと思い、腕を出したらよじ登りだしました。樹液を飲もうとされたらどうしようかとちょっと不安でしたが、上を目指す姿が凛々しく切なく、複雑でした。

IMG_20180804_161636.jpg

良いか悪いかわかりませんが、とりあえずドクダミハーブ園(謎)にあるカボックの木に引き渡ししました。

そして昨日の儚きもの代2弾はこちら。

IMG_20180804_194118.jpg

IMG_20180804_193925.jpg

IMG_20180804_194004.jpg

IMG_20180804_194131.jpg

佐鳴台の花火大会を見に行ってきました。

IMG_20180804_194633.jpg

IMG_20180804_194759.jpg

複雑な形の花火あり。

IMG_20180804_194913.jpg

IMG_20180804_195825.jpg

IMG_20180804_200724.jpg

IMG_20180804_200620.jpg

様々な色の花火があり、

IMG_20180804_201534.jpg

IMG_20180804_194236.jpg

ガイアトーンの車に写った花火とのコラボレーションも、良い感じでした。
当てずっぽ撮影も数やるとだんだん狙いが定めやすくなる気がします。こういう景色を見られる幸せ、感謝します。

というわけで、夏の写真をあれこれでした。
posted by えんじろう at 23:57| Diary | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

オカリナの喜び

やっぱり何につけても、オカリナにとっての喜びは自分を可愛がってくれる吹き手との出会いなのではないでしょうか?

IMG_20180727_111254.jpg

今日、1本のオカリナが作家さんから僕を経由して、生徒さんの元に到着しました。
生徒さんはコンサート会場で試奏はしておられたようですが、その時は購入には至らず、購入した仲間の音色を聞いたらご自分も欲しくなられたのだとか・・・。

購入されたのは千葉稔さんの作られたThousand Leavesだったのですが、今日改めて手にされて重量と指穴の位置をちょっと気にされているようでした。
でもしばらくすると素敵な音色が良いピッチで聴こえてきます。

これまで2本のオカリナをお持ちだった生徒さん。3本目のオカリナも多少時間がかかるかなと思いきや、予想よりかなり早く仲良くなり始めておられる。
持つ時のバランスだけアドバイスさせていただいたら、後はご自分で仲を深めて行けそうでした。

僕はこの時ちょっと困った考え方で行動してしまうんです。
手に入れられた生徒さん以上に、この場に突如連れてこられたオカリナ側の立場になってものを考えてしまうんです。もちろん手に入れられた生徒さんにも幸せになってもらいたいです。でもそれは、オカリナの幸せがあってというのが大前提。
そんな僕ですが、この考えを納得してついてくださる生徒さんには、本当に感謝しています。

この生徒さんなら、きっとオカリナも笑顔でいてくれるはず。
オカリナを吹いて笑顔でおられる生徒さんとオカリナを見て、なんだかとても幸せをもらえた今日でした。
posted by えんじろう at 19:44| Diary | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

季節の移りとドクダミ

暑い日々は続いておりますが、季節のめぐりも着々と感じ始めています。

IMG_20180721_190817.jpg

最近続いている夕焼け、世界が塗り替えられるような感覚になります。

IMG_20180721_113510.jpg

庭で取れたスーパーハーブ「ドクダミ」です。今夜お風呂に入れてみようかと・・・。

IMG_20180721_113439.jpg

こちらはそのドクダミでティーを作りました。

IMG_20180721_113431.jpg

IMG_20180721_113448.jpg

なかなか美味しかったです。

一昨日辺りから夜になるとコオロギの鳴き声がするようになってきました。よくこの暑さの中頑張るなと・・・。そして先程ウマオイが鳴いていました。
季節は着実に巡っている。もうすぐ虫たちの大合唱の始まりです。CD「九十九神」のほたるこいの後に収録してあるのが我が家の庭で一晩中録音し続けた音源から厳選した1分間の虫の声。全部心を込めましたので、ぜひ聴いていただきたいです。

ではそんなわけで、明日「楽運寺」さんにてお待ちしております。詳しくはこちらをどうぞ。
ラベル: 虫の声 季節
posted by えんじろう at 20:22| Diary | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

草取りと散髪

大地に手を出すということは、地面におられる神様の上に手を出すということ。・・・のようなことを仰る人がいました。
それならば大地に生えた草を刈るというのは、土地の神様の散髪をするということになるのでしょうか?

IMG_20180716_072857.jpg

IMG_20180716_093613.jpg

今朝は事務所に入っていくための道の部分を草刈りしました。

IMG_20180716_072852.jpg

IMG_20180716_093610.jpg

ハーブ園になっているところもりょうこさんが丁寧に仕分けして、かなりすっかりと。
そしたら結構シソの葉っぱが生えていたことが判り、嬉しくなりました。

IMG_20180716_093606.jpg

IMG_20180716_093704.jpg

庭の奥ではプレンティアの森の方から頂いた栗の木が、見事に翼を広げたようにイキイキしています。
植えただけで、そこからは水もあげないようにしていますが、ここが気に入ってくれたようですね。

IMG_20180716_093755.jpg

IMG_20180716_093905.jpg

そしてまた、一昨年くらいからお気に入りとなった「ヒメマツバボタン」が毎朝の開花をはじめました。なんだか「氷始めました」みたいですね。

IMG_20180716_093927.jpg

こうしてみると、立派な花に見えます。・・・というかただそれが小さいだけで、普通に立派な生き方をしているんですよね。そういうのをちゃんと感じながら生きていたいです。オカリナと一緒だと、そう生きられている気がするんですね。

本当にありがたいです。その気持で19日も22日もがんばりますね。草刈りは神様の散髪。草にしてみれば「わっまたあいつが刃物持って近づいてきた。マスクに帽子に・・・あれはやばい!」と言っているのでしょうけれど。
ラベル:
posted by えんじろう at 21:18| Diary | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

星に願いを・・・

IMG_20180707_094514.jpg
皆様今日は七夕様の日です。えんじろうの毎年恒例の即席短冊、また作ってみました。

今回も3つの目標(願い事)を書いて、表に吊るしているのです。
上からよく見えるように、出っ張りのないところに吊るしましたが、風に吹かれてすぐに落ちます。紐で針金に吊るしてみると、落ちなくなったけど今度は横に好き放題動きましたので、それを洗濯バサミで固定するという、本当に即席なセットで無事に定着してくれました。

お天気はあいにくですが、時々は雲が抜ける瞬間があります。
来年の七夕まで、また素敵な日々が続きますように・・・。

そして今日は音心の「七夕 ワンコインミニライブ」でございます。
ぜひ一緒に、美味しいお茶と共に星に思いをはせてみませんか?天竜楽市でお待ちしています。


IMG_20180707_103305.jpg

詳しくはこちら
posted by えんじろう at 10:58| Diary | 更新情報をチェックする