2015年02月06日

便利で抜群の多様性バッグ

皆様こんにちは。やや久しぶりの良いものご紹介コーナーです。今回ご紹介するのはビジネスバッグです。今回全く同じものを2代目として購入したので、これを機に皆様にもご紹介してみようということで・・・。

IMG_7683.jpg

いかがですか?まるで双子のようでしょう?(って同じものなんだから)

IMG_7684.jpg

普通の手持ちバッグ、肩掛けバッグ、そしてリュックにもなってしまうという優れもの。
僕は楽天から【送料無料】3WAYビジネスバッグ 16.4型まで対応[200-BAG048]を購入しました。Amazonではサンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ マチ拡張機能・鍵付き 16.4 型ワイドまで対応 200-BAG048となっています。

結構頑丈で3種類の持ち方を選べるというのも魅力。ですが背面にちょうどキャリーの手が通せる部分があり、そこで固定するとキャリーバッグにもなるので僕にとっては4パターンの使い道を提供してくれます。
背面側の空間は町の広さを切り替える仕組みがあり、少ない荷物の時にはスリムにすることができます。

IMG_7685.jpg

ところでこのバッグ、簡易ながらロック機構も備えています。ふたを閉めたチャックを動かせなくする仕組みです。
ただこれは、ロック部分にチャックを合わせるのが若干面倒で、自分の用途では手軽に開け閉めできる方が優先となるので、僕には不要なものでした。

IMG_7687.jpg

IMG_7689.jpg

そんなときにはプラスドライバーで裏側から固定ねじを取り外せば、ロック機構を取り除くことができます。これで以前と同じ状態になりました。

と言うわけで、パソコンも入れられる便利グッズ。皆様のご参考になれば幸いです。以前ご紹介したキャリーカートとの相性もなかなかなもの。初代カートとは抜群の相性でした。
では定番の・・・皆様すてきなバッグライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 00:08| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

爪切りライフを快適に

皆様こんにちは。今回ご紹介するものはこちら・・・。

IMG_6217.jpg

爪切りです。いつの間にやら伸びてしまう爪。何をするにも指の補強としてとても大切な役割をしてくれている爪ですが、使えば摩耗する消耗品でもありますね。だからこそ爪は常に作られせり上がり、使って削られた分を補う仕組みが備わっているのですね。
ありがたいことなので、また爪が伸びて面倒くさいって思っちゃいけないんですね。

1度買えばなかなか次を買うと言うことのない爪切りかと思いますが、僕はここ数年結構爪切りを買ってはがっかりしてを繰り返していました。切ってもぐにゃっと言う感触でむしり取られるような印象の爪切りばかりに出会ってしまうんです。大きいものならそんなことないだろうと思ってみても、やはり一緒。
そしてようやく納得いく爪切りに出会うことができました。っちゅうわけでうれしかったので皆様にもご紹介というわけです。

IMG_6218.jpg

パラダというところの爪切りで、自分に合った大きさに合わせて3つのバリエーションがあります。

僕が買ったのはAmazonでした。
パラダ 爪切り L
パラダ 爪切り M
パラダ 爪切り S

そして楽天ではこんな感じ。
PARADA爪切り(L)
PARADA爪切り(M)
PARADA爪切り(S)

IMG_6219.jpg

まぁ普通に爪切りなのですが、パッケージングから妙に格好いいんです。そして切った爪が収まる一時ゴミ箱の部分も金属でできていて高級感を感じます。
そして何よりも価値があるのは、爪を切ったときにパチンと言う爽快な音がすること。

IMG_6220.jpg

刃の部分はこんな感じです。何でも上と下の刃がちょっと前後にずれていて、それが大切なんだとか・・・。もちろんやすりも付いてます。
そして切るときに力がいらないような仕組みが備わっているらしく、とても簡単に切れます。逆に言えば切る前にしっかり位置を感じ取らないと怖いですが。

というわけで、憂鬱だった爪切りがこれからはちょっと気持ちの良い時間になるかもって思っています。皆様もどうぞ、快適な爪切りライフをお過ごし下さい。
posted by えんじろう at 10:59| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

オーケー洗浄の秋

皆様、洗濯機はお使いですか(だいたいあるでしょうが!)長い間洗濯機を使い続けていると、洗濯機自体だってやっぱり汚れてきますよね。糸くずフィルターは常に綺麗にしないといけませんが、他のところってあまりメンテナンスのようなことはしていません。

そしてそのまま放っておくと・・・。洗濯をしたら洗濯物が汚れるという現象が起こるようになってきます。洗濯物に茶色っぽいものが付着するようになり、実はそれはカビなのだそうです。
そんなときこそ・・・というわけで、今回は自分が使っているナショナルの洗濯機のみ共通の商品になっちゃいますが、ご紹介させていただきます。もう今はパナソニックで名称統一なんですよね。

桶を洗浄するためのクリーニング液、僕はAmazonから洗濯槽クリーナー N-W1を購入しました。
楽天ではパナソニック洗濯槽クリーナー N-W1 [NW1]がありました。現在は送料込めれば値段は似たような物でしょうか?

洗濯機を桶洗浄コースに設定して、給水の後回り出すところまで待ってから洗浄液を投入。ケース1個の洗浄液をすべて1度に使うのには、最初驚かされました。後は行程が終わるまでの役11時間は洗濯機にお任せ。すべて終わったら、桶を綺麗に拭き取って完了です。
とても綺麗になりますし、購入した頃に戻ったような新鮮みを感じます。混ぜるな危険の強力液なので、扱う際は注意です。そして洗浄中は換気できないと部屋中塩素臭付けになります。

これでまた、安心して洗濯機を回せます。というわけで、皆様どうぞ素敵な洗濯機ライフをお過ごしください(どんな日々だ?)
posted by えんじろう at 09:09| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

ノートのメモリー増設

消費電力の問題と、夏場の冷却ファンの騒音に耐えきれないことから、僕はメインPCをデスクトップからノートに移行しました。
持ち運びもできて電力も少なくて静かなのは最高です。ただ画面が小さいこととパワーが弱いことがネックになっています。

そんなわけで、今回はノートパソコンの強化に踏み切りました。
すでにSSD導入で動作速度は非常に速くなっています。ただ動画などを扱う際にメモリ不足に陥ることが割とあります。このため今回導入に踏み切ったのはメモリーです。

メモリーはいろいろな仕事をする際に使われる机のようなもの。机が広々していれば、その日使うものを一挙に並べて置けます。小さいと作業が切りよくなるたびに机の上を片付けて次の準備をしてと、無駄な入れ替え時間がたくさんいります。メモリー増設は、作業机を広くすると言うようなことです。

IMG_4262.jpg

今回はポイントの関係で楽天から【送料無料】Transcend 4GB ノートPC用増設メモリ JetRam/PC3-12800(DDR3-1600) JM1600KSN-4Gを入手。
AmazonからはTranscend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 4GB 永久保証 JM1600KSN-4Gで入手可能です。

メモリーにはノートパソコンとデスクトップパソコン用のサイズがあるようで、僕はノートパソコン用メモリーを購入したのは初めてでした。
メインで使うならいずれは買うことになるとわかっていたのですが、最初に購入する際にメモリーをアップグレードすると値段が高い。なので別で購入した方がお得という訳なのです。

IMG_4263.jpg

パソコンパーツの中でもメモリー増設は最も易しい方だと思います。

IMG_4264.jpg

静電気が発生すればたちまちおじゃんと言うことから、ちゃんと防音室のドアノブで放電してから作業開始。もちろんバッテリーも取り外しました。

IMG_4266.jpg

ドライバーで2カ所のネジを取り外し、マイナスのドライバーで縁を引っかけて持ち上げる。

IMG_4267.jpg

ここにメモリーがあります。スロットは2つあり、下の方には最初から入っている4GBのメモリーが座っています。

IMG_4268.jpg

上の段に購入したメモリーを差し込み、導入完了これだけです。

20140801-123549.png

パソコンの画面上でも確認。4GB追加したので合計8GBで表示されています。パソコンの動きもなんか変なところでもたつくことがなくなりました。

20140801-120439.png

Windowsのパフォーマンス評価で観てみると、メモリーはとっても優秀な7点越えしています。最も足を引っ張っているのはビデオ関係。でもこればっかりは、ノートパソコンなのだから仕方ないと思ってます。
動画編集などはデスクトップに任せて、こまめな作業はノートが行う。これからはそんな役割分担で事務仕事もがんばろうと思うのでありました。

というわけでメモリー増設をしようかなという人にとってこの記事が役に立つのか、よくわかりませんが・・・。報告させていただきました。
どうぞ快適なパソコンライフをお過ごしください。
posted by えんじろう at 14:27| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

超コンパクトなUSBメモリー

どうも。すっかりSSDの超速度の恩恵に慣れてきてしまっているえんじろうです。
最近音声ソフトととことん仲の悪いデスクトップは動画編集などの作業をさせて、ブログ記事や事務仕事はノートパソコンでやることがすっかり多くなりました。もちろんノートパソコンもいろいろパワーアップして、SSDも入っています。

SSDはとても早いのですが、容量が小さいのも特徴です。大容量のを買おうとするととっても高いのです。
そこで自分は128GBを購入してWindowsの安定した起動に必要な分だけSSDの恩恵を受けています。
作ったデータなどのファイルは、SDカードを入れて使っていました。そしてこのたびSDカードでやっていたデータ保存の役割を、USBメモリーのとってもちっちゃいやつでやることにしました。

IMG_4249.jpg

僕が買ったのはこちら。Amazonで1500円くらいで売っていたサンディスク Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 32GB 海外パッケージ品というもの。
楽天では◇ 【32GB】 SanDisk/サンディスク USB Flash Drive Cruzer Fit USBメモリー 海外リテール品 SDCZ33-032G-B35がありました。

IMG_4248.jpg

外しにくいって思うほどコンパクトにUSB端子に収まりました。僕はこれをいつもパソコンの付属部品のようにくっつけたままにして使うことにしました。
作った資料や記録データをここに保存しておけば、バックアップやデスクトップパソコンとのやりとりもUSBメモリーで簡単にできます。
SSDに読み書きする機会が少しは減るので、書き換え回数制限から来る寿命も延びるかもと思っています。

ちょっと難点なのは、このUSBメモリーは記録するときに時間がかかります。その代わり読み取りはすごく早いです。写真とか文書ファイルとか、そういう資料のたぐいを扱うにはとっても安いしいいと思いますよ。
ただしUSBメモリーにも寿命はあると言うことをどこか片隅において、バックアップも大切にしておかないと行けませんね。なんでも過信しすぎずに・・・諸行無常の精神で使っていくのであります。

というわけで、皆様快適なデータライフをお過ごしください(なんだそりゃ?)
posted by えんじろう at 12:57| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ブルーライトは出さない

皆様こんにちは。本日の情報はパソコンから目を守る方法についてです。

だいぶ前にはやっていた言葉がありましたね。ブルーライトという言葉。目に悪い目に悪いと言われ続けていました。
ブルーライトを防ぐ眼鏡というものも、あちこちから発売されていましたね。その頃から、僕はブルーライトという用語に対して疑問を感じていました。そもそもパソコンでカラーを表現するためには、絶対に光の三原色である赤青緑の光が必要になるはずです。学校でも習いましたし・・・。それを今更悪者扱いして遠ざけるのは、意味がわかりません。

つまり元々出ている光を、眼鏡で軽減することにとても矛盾を感じるのです。思いませんか?出したものを防ぐなら、はじめから出さなきゃいいじゃんって・・・。
そうなるとしまいにゃあその風潮がはやると喜ぶ人たちは誰かなぁ・・・とかひねたことを思ったりするわけですよ。

今回お伝えするのは、Windowsからディスプレイの色のバランスを調整する手段でございます。
モニタ別売のパソコンの場合はモニタ側で調整できますので、この手段ではなくそちらでやりましょう。今回の方法はノートパソコンなどで、画面を調整するような専用ソフトが入っていない場合の手段になります。

20140717-094035.jpg

これは相変わらずWindows7での操作方法になります。スタートメニューから下の入力欄に「ディスプレイの」と何とも中途半端な文字を打ってみましょう。
そうすると上に候補一覧が出て、そこに「ディスプレイの色の調整」という項目が現れます。

これを選ぶと、設定画面が現れます。上で書いたことと同じ注意書きが、表示されていると思います。
画面の指示に従いながら、調整してゆきましょう。

20140717-094932.jpg

コントラストの調整は少々難しい。僕のパソコンの場合とりあえず付いている程度のディスプレイなので、つまみをどう調整しても割とはっきりした点が見えてしまう。画面を見る縦の角度でも結構変化してしまうので、あまりいじらずに進めました。

20140717-095012.jpg

ここが肝心な色調整です。目標は上の真ん中に表示されているように自分が灰色だなって思うところにいかに持って行くかです。

20140717-095409.jpg

実際の調整画面になると、こうなります。ブルーライトがいやだと感じる人は、ここでブルーの度合いを弱めてあげましょう。

目に優しい色合いを目指すもよし、プリンターの印刷イメージに近い色合いを目指すもよし、制約の中でいろいろと好みに合わせて研究してみましょう。設定画面を最小化できますので、下に隠れている画面からいつも見るサイトで確認しながら調整なんてこともできますね。
僕の場合はさんざんかかりましたが、上記のようなバランスになりました。

この作業を繰り返しているうちに、また僕がいつも感じている人の感覚の原点の話を感じてしまいました。人の感覚は変化によって初めてものを感じることができる・・・というもの。
まぶしい外の光も、やがて普通になる。でもそこから部屋に入ると暗くなる。しかしやがてその暗さの中でしっかりとものが見えるようになっていく。暑さも寒さも痛みも、そして何かに触っている感覚すらもずっと変化がなければ「ない」のと同じ事になってしまうのです。冷蔵庫の音も、動き出した瞬間にしか感じませんよね?

ここからは余談と実験です。
青を3段階下げると、バランスで赤緑が強まって白い部分は黄色っぽく見えます。これじゃあ黄色くて見づらいよなぁと思うのは、それまでこれが普通と思い込んできた色合いがあるから・・・。
ここでいったん青を一番左まで下げてみてください。まさに世界は黄色です。
しばらくそれを眺めたら、最初に合わせた右から3段階下げた地点に持って行ってみましょう。十分白が白で表現されていると感じませんか?
人間の感覚なんて、こんなものなのです。ものを絶対値で見ているわけじゃないのです。このことに注意しつつ、第一印象ばかりに振り回されずに本当にあなたにとって必要な設定を探してみてくださいね。

この話って、いろんな事にいえる気がしますね。この世界は実は本当はものすごく単純な公式ですべてが成り立っているのではないかって思ったりすることがあります。僕はオカリナとそういう感覚でつきあっています。

というわけで、皆様快適なディスプレイライフをお過ごしくださいね。
・・・でっ(続きです)
posted by えんじろう at 11:39| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

節電の夏の便利アイテム

毎日暑い暑い日々が続いております。ついつい冷房に頼ってしまう季節到来です。デスクワークの際もパソコンに対して以前紹介したCPUの稼働率を抑えているにも関わらず、ファンがうなり続けて必死の状態になっています。
節電しなきゃと思いつつもなかなか暑さに勝てず・・・。そんな中、なかなかおもしろいアイテムを見つけました。

IMG_3848.jpg

電力を手軽に確認できるワットチェッカーです。僕はAmazonからSANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8を購入。
楽天では【あす楽】サンワサプライ ワットモニター 5種類測定 検電器 ワットチェッカー [TAP-TST8]です。

コンセントに中継する形で1500ワットまでの消費電力を測定できます。また消費電力の時間的な動きから1日分の電気力金の目安なども表示してくれる優れもの。
パソコンと連携とか大がかりで金額の高いものが多い中、こういう手頃なものは変に身構えすぎずに導入できるのでいいなと思いました。

IMG_3849.jpg

上記の写真はここにかませてみたときの表示。防音室内のすべての機器の電源待機状態の総和になります。待機中だとのに、5ワット近くも常時消費していることがわかります。ここから計算しつつ原因を追求できます。
僕の場合は室内のコンセントをひとつずつ抜き、待機電力の下がり具合を見ていきました。練習用に導入した以前このブログでも紹介した2.1チャンネルスピーカが、待機電力を3ワットくらい使用していました。これは使わないときに抜いておこう。

IMG_3970.jpg

次にパソコン周りの機器を一括してとっている電源タップに接続。すべて電源を切った状態で待機電力は・・・以外にも防音室の方が大きかった。パソコンのみでなくモニターやプリンターにスピーカに音源も含んでいるので、意外な少なさに驚いた。しかーし!

IMG_3967.jpg

IMG_3968.jpg

デスクトップパソコンの電源を入れた途端にこうだ!今までの小数点表示が消え、桁が一個上がっていたことに気がついたのは、撮影した画像を確認したとき。これでも稼働率を下げている状態なのに・・・。
こんなものを場合によってはずっと付けていたこともあったのですね。

IMG_3971.jpg

それならこれはということで、ノートパソコンもチェック。さすが!こちらはデスクトップの1割から2割の間で稼働しています。
そんなわけで、動画編集や楽曲編集など以外は、なるべくノートパソコンで夏を送ろうかなぁと思っています。当然この記事もノートで書いてます。画面が小さいことが弱点ですが、音声ソフトをうまく使ってがんばろう。

音心の自前音響機器についても、またチェックしてみたいなぁと思ってます。

こうして電力を視覚化できるだけで、いろいろ考えることができるのだなぁと改めて感じました。測定の最小値も優秀だとレビューされているのを見ました。良い商品だと思いますので、是非皆様の節電ライフにお役立てください。ではでは、失礼します。
posted by えんじろう at 11:42| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

脳とストレスの本

皆様こんにちは。本日は最近急に読み始めている本をご紹介します。


読んでいるのは「脳からストレスを消す技術」という本で、Amazonにて(文庫)脳からストレスを消す技術 (サンマーク文庫)
を入手できます。

人間に備わっている機能をしっかりと軸に据え、それをかみ砕いて説明しつつストレスとのつきあい方を述べていく感じです。脳内伝達物質のセロトニンの働きや神経の興奮の仕組みなども触れながら、心の状態との関連を解説してくれるのでとてもありがたい。
ただ幸せに生きるにはこうすればいい!といわれても、納得できないあなた!理由を知りたいと思うあなた!(きっといるはず)是非役に立つ本ではないかと思いますよ。

そしてこの中にストレスを一挙に発散する仕組みとして涙を流す仕組みというのが記述されています。ガイアトーンでは音心の演奏形態のひとつとして「涙のコンサート」を提案しています。
共感して頂ける方は是非、ガイアトーンにご連絡頂ければと思います(宣伝もがんばる)

というわけで、今日はすてきな本のご紹介でした。
posted by えんじろう at 08:22| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

すばらしいマウス

続きまして、今度は自信を持ってご紹介するマウスです。

レーザーマウス

レーザーマウス

Amazonからロジクール マウス M500t
を購入しました。
楽天だと【送料無料】ロジクール 有線レーザー式マウス ブラック M500Tが安かった。

手を載せてマウスを操作したいタイプの人に重宝する、しっかりとした作りのマウスです。レーザーマウスというやつで、赤い光の出ているやつよりも対応環境が広く、精度も高いようです。どちらにしても昔のボールが入っているやつと比べれば、メンテいらずでそうとう使いやすくなったのですがね。
USB接続なので電源はいりません。ドライバーをインストールすると、全てのボタンを使いやすくカスタマイズすることもでき、非常に便利になります。

レーザーマウス

全部で5つのボタンがついており、左側の親指が当たる部分にある余分な2つのボタンがとても便利です。僕はここにコピーとペースト(貼り付け)機能を付加しています。

レーザーマウス

レーザーマウスの光は、目に見えません。でも出ているから見ちゃだめだそうですよ。

レーザーマウス

中央のホイール(回すやつ)は手前のボタンによって挙動が変わります。回すときにカクカク止まりながら動く状態と、何も抵抗なくなめらかに回る状態を選べるのです。これは便利。

ワイヤレスのように電池もいらなければ電波も出さない。やっぱりネズミにはしっぽがあった方がいいでしょ?
というわけで、我が家に2代目のネズミをお迎えしたわけです。とても良いマウスですよ。

是非使ってみて下さい。
posted by えんじろう at 18:46| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

パソコン用マイク

皆様こんにちは。今回はパソコン用のUSBマイクをご紹介です。といってもあまりお勧めという製品ではございません(先に言うか!)

紹介画像

僕はAmazonからiBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BKを購入しました。
楽天は【送料無料】バッファロー マイクロフォン USBデジタルタイプ BSHSM05BK【jan 4950190563266】
っていうか送料無料商品があったなら、楽天で買えば良かったと後悔。

さてこのマイク、USBだからノイズが入りませんと歌っています…嘘です。入力経路でのノイズは入らないかもしれませんが、マイクからUSBに達するまでの間(と思われる)にすでにノイズが乗ります。

紹介画像

この図はマイクをミュートした状態でのノイズです。全くノイズがなければ真っ黒になりますが、低い音(下)を中心に色づいていますね。しかもマイクに手を近づけると画像の真ん中のように低音のノイズが増幅しています。どういうこと?ミュート中ですよ?
音量が低ければひどくは目立ちませんが、ちょっと中くらいの音量だとブーンと言っていたり、機械(たぶんモニター)から発するノイズをジュリジュリいう音として受けてしまっている感じがします。

紹介画像

そしてこれはマイク感度です。最初はマイクからこぶしひとつ分話して声を出しました。続く右側の波形はマイクに最接近で声を出しました。
この程度の距離でここまで大きく拾い方が変わります。

ノイズを拾いにくい指向性タイプと書かれています。つまりこれはわざと仕組まれているわけですが、もうちょっと範囲広げてほしい気も。
ただこれは、音声ソフトで常にパソコンがしゃべっている僕の環境では吉と出ています。前使っていた単なる集音マイクは何でもかんでも広い範囲で拾うから、パソコンが読み上げている声を全部拾っていました。Skypeなんてやろうものなら3社通話のような状況になります(笑)
一定距離より遠い音を一挙に拾わなくなるので、ちゃんとマイク付近で話をするなら非常に有益だと思います。

というわけで、オカリナ同様得意不得意はありますが、僕の元に来てしまった以上は上手につきあっていこうと思います。マイクあれこれレポートでした。すてきなマイクライフを…とか書くのは、今回はやめておきますね。
posted by えんじろう at 18:25| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

音声の変換抽出ならこれ

さて皆様。本日は大変すばらしいフリーソフトをご紹介させていただきます。

パソコンで音楽ファイルを取り扱う際、皆様はどのようなファイル形式を利用していますか?
僕は編集や加工と大切なデータの保存には拡張子WAVのWave形式。他人とやりとりするときには音質は劣化してもサイズの小さいMP3形式を使うのが標準です。YouTube用に作っている動画の場合は音声部分がAACという形式で保存されていたりと、とにかくファイル形式っていっぱいあるのですよね。最近はMP3の後がまのような形でoggという形式も出回ってきました。

異なるファイル形式を必要とする場合は、その形式に変換してあげる必要があります。それをとっても手軽に行ってくれるすてきなソフトを見つけました。

ソフト名:えこでこツール Link
制作者:cocha hozumi 様
ソフト種別:フリーソフト

このソフトは非常にシンプルです。起動するとまず一番上でどの形式に変換するかを選びます。選ぶとしたの部分が変化して、音質とサイズのバランスをとるための調整画面が出ます。準備できたらこの画面上にファイルをマウスでつかんで放り込むだけ。複数同時でもオーケー。実は動画ファイルも放り込めば変換してくれるのですよ。
そうすると変換が始まって終わると電子レンジのチンみたいな音が鳴ってソフトは自動終了してくれます。

インストールも不要、いらなくなったら本体ごとゴミ箱にポイでいい。徹底的に無駄のない非常に理にかなった構造です。
これなら試すときからとっても気が楽ですよね。使えばほとんどの人が手放せなくなることと思いますよ。

是非無駄と不安のない快適な変換ライフをお過ごしください(なんじゃそりゃ)ちなみにえこでこツールのフルネームはAudio Encode & Decode TooL。ファイルを圧縮してサイズを小さくする作業がエンコードで、それを元に戻す作業がデコード。それを簡単に行う仕組みがツールだから、こんな名前になったのだろうと思われます。名前含めてあらゆる面でシンプルでわかりやすい。
最近のソフトに思うこと
posted by えんじろう at 11:54| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

便利なモバイルバッテリー

さて皆様、今回は便利なモバイルバッテリーのご紹介をさせていただきます。

レポート画像

レポート画像

標準のUSB端子を2個装備するこの製品は、片方の出力が2.1Aと大出力になっています。早く充電できるタブレット機器などを接続するのに役立つそうです。でもなんといっても13000mAhという大容量が売りの商品。
僕は楽天から【送料無料】Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー【18ヶ月間の保証付き】を購入しました。AmazonではAnker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリーがあり、こちらは更にちょっと安かったです。

レポート画像

僕がこれを購入した動機は、オカリナ用の暖房器具の電源を確保したかったということからです。ヒーター系は例えUSBでも消費は大きいと思うので、ちょっと大きめの容量を持ったものがほしかった。もちろん普通にWiMAXやタブレットの充電にも使えますし、これなら良いと思ったわけです。
実はちっちゃなLEDライトも搭載されており、本当の真っ暗な中では明かりとして役立つことと思います。これの電源としてなら20日つけっぱなしでいけるとか…。
そしてうれしいのが18ヶ月に及ぶ保証で守られていること。何か不都合があっても安心です。

使ってみて思うのは本体側への充電が完了したかどうかが不明なところが困る。充電終わってもランプがつきっぱなしでいつ終わったかわかりません。終わったら消えてくれるとか、充電中のみ点滅するとかしてほしいなと思いました。
それから残量ランプの正確性がなんかいまいちな気がします。これはヒーターに使っているからかもしれませんが、半分くらい残っていると思っていると間もなくなくなってしまうというのがあります。

レポート画像

しかしパワーと容量、そして18ヶ月の保証の安心感は他にはないすばらしさではないかと感じます。こんなポーチもついてきますし…。端子は受けがmicro USB端子、出力側はUSB標準A端子2つになっています。

というわけで、すてきな電源ライフをお過ごしください(なんじゃそりゃ)
続きを読む
posted by えんじろう at 10:47| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

キャリーカート 2種

皆様こんにちは。今回は徒歩での移動手段で大活躍するキャリーカートを2種類、ご紹介させていただこうと思います。
先日2台目となるキャリーカートに続き、別の種類のカートを1台購入しました。まずはそれまで使っていたものからご紹介です。

移動中

帰りの荷物

1台目2台目と活躍してくれていたキャリーカートはこれ、僕は楽天からキャリーカート EMINENT エミネント 2輪サイレントキャリーカート コンパクトな折りたたみ式 耐荷重40kg 3段階調整 台車 荷台 スチールカート あす楽対応 【RCP】 10P30Nov13を3700円にて購入しました。
AmazonならEMINENT サイレントキャリーカート 耐荷重40kgタイプ 75-51181となります。

収納時にかなり小さくなることと本体が軽いこと、耐荷重40キロもすばらしいですね。重いほど音は静かになります。そして荷台が地面から離れた場所に用意されていることはかなり良い点だと思います。付属のゴム紐もゆとりがあって柔軟にとり回せます。
車輪が近く左右バランスが安定しづらい点、取っ手を短くした状態で重たい荷物を持ち上げると、ストッパーがずれていきなり伸びたりするのが残念な点。耐久性にも少々不安がありますが、基本的には丁寧に使えばと手も重宝できる品物です。

上記商品の弱点を補うべく購入した新キャリーがこちらになります。

新キャリーカート

新キャリーカート

新キャリーカート

値段的にはちょっと上がる程度です。僕はまたも楽天にて【送料無料】 山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 折りたたみ式ハンドキャリー GT-50W シルバー キャリーカート キャリンググッズ ホームキャリー 台車 【10P30Nov13】を購入しました。
Amazonから同商品を探しましたが、見つかりませんでした。基本このコーナーでは実際に使っているもののみご紹介しますので、似たような商品はあっても紹介はしません。だってそのレビュー見ていると「物を乗せると壊れます」って荷台として突っ込みどころ満載のコメントついてたりしますし(笑)

こちらはまだ数回使ったのみですが、とにかく抜群の安定感と静音性が売りです。歩道の段差も点字ブロックも物ともしない大きな車輪は、収納時は内側に折りたたまれて背は割と高くても薄く収まります。耐荷重50キロも安心感あります。
荷台が地べたにべったりなので雨の日の使用が懸念されること、固定の際紐を取り回しにくいというのは難点。本体もやや重量感あります。

それぞれ一長一短というところですが、うまく使い分ければ安心の戦力となることは確実。気になる方の参考になれば幸いです。

ということで、今回はキャリー特集でした。使用中は自分は手では持ちきれない荷物をかろうじてカートに載せて運んでいる。この事実は絶対に忘れずに行動しましょうね。それを忘れ当たり前だという心構えになっていると、はっとする瞬間に遭遇することになりますよ。安全第一です。では、失礼しました。
posted by えんじろう at 11:08| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

携帯音楽プレイヤー

さて皆様こんにちは。今回は便利な携帯音楽プレイヤーをご紹介させていただきます。昔から餅は餅屋という考え方が好きな僕。ビデオはビデオカメラ、写真は写真機。当然ポータブル音楽プレイヤーには映像なんぞ求めたりしません。
というわけで、純粋に音楽を楽しむための必要最低限にしてお手頃なプレイヤーをご紹介します。

MP330使用写真

ちっちゃいです。でもこの中にものすごくたくさんの機能が詰まっています。音楽再生はもちろんFMラジオの聴取、果ては内蔵マイクや外付けマイクからの録音までサポートしています。

僕はAmazonからTranscend MP3プレーヤー MP330 8GB ホワイト TS8GMP330Wを購入しました。
楽天ではMP3プレーヤー 8GB MP330 T.sonic330 ホワイト FMラジオ搭載 Transcendとなります。

普通にUSBメモリーと思うほど小さく、刺した線の方が重く感じるほど本体が軽いです。持ち運んで気軽に視聴するには最高のパートナーになると思います。

MP330使用写真

MP330使用写真

曲を取り込む際はキャップを外してパソコンから直接ファイルを転送します。まさにUSBメモリーと同じ扱いなので、何から何まで牛耳ろうとする専用ソフトも不要。普通にWAVやMP3ファイルをコピーしてあげればいいのです。なおフォルダ分けをしておくと、非常に管理しやすいです。

MP330使用写真

再生中には曲名なども漢字表記され、文字もくっきりしていて非常に見やすいです。何をかけているでしょうか?
先ほどの画像にでていましたが、この聴きにはミニジャックの端子が二つあります。片方はもちろんイヤホン出力ですが、もう一方はマイク入力です。マイクなしでも内蔵マイクからの録音ができます。録音した音声は非常に汚く、音楽には向きませんが…。

しかしまぁこれにFMも聴けるんですよ。更に音声にイコライザをかけて音質調整もできます。リピートもフォルダ1週で終了するとか指定できるし、これができると寝る前の子守歌として使うのに大変便利です。
購入するとイヤホンがついてきますが、それを使うのは音質的にもったいないです。普段使い慣れているものを使えば、本当に心地よい音楽ライフになると思います。

価格も安くおすすめです。

MP300開封

MP300開封


そしてここで終わりません!実は同社製品でもっとシンプルなものがあります。当然価格も更にお安くなります。
それが本日Amazonから手元に届きましたTranscend MP3プレーヤー MP300 8GB ブラック TS8GMP300Kです。
楽天ではMP3プレーヤー 8GB MP300K T.sonic300K Transcendとなっています。

MP300開封

MP300使用写真

中身はこんな感じです。いろいろ入っていますが、例のごとくイヤホンは使う気なし。で、本体はどこでしょう?と思ってしまうほどに小さいです。

MP300使用写真

MP300使用写真

こちらは直接ではなくUSBケーブルを介してパソコンとやりとりします。もちろん付属していますよ。転送方法はやっぱり同じで、その間に充電もされています。

MP300使用写真

こちらは更に専門的というか、液晶もなく本当にただただ再生するためだけのものです。中をフォルダで分けても問題なく再生されますが、選曲するには早送りと巻き戻しボタンを押してゆく以外ありません。あまりたくさんの曲を入れると、目的の曲を聴くなんてことは困難になってしまいます。
容量が8GBもあるので、CDを劣化なしのWAV形式で入れたとしても、12枚前後は入ってしまいます。
厳選した曲を高音質で転送して、流れも含めて楽しむというような使い方がいいかもって思います。

逆に液晶がなく全てがボタンの直感的操作となりますので、視覚障害者には有利です。難点はリピートなしができそうもないので、寝る前にかけると電池がなくなるまでかかりつづける気がします。
それからすごいのはバッテリーの持ち時間。15時間再生紙続けられるようです。すんごい。

というわけで、使う方の目的にあった必要最低限な方を選ぶのがよいかと思い、両方上げさせていただきました。是非すてきな音楽ライフをお送りください。
posted by えんじろう at 16:43| Comment(2) | Archive | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

楽器の保管によいもの

皆様こんにちは。今回はオカリナケースに入っている守り神、楽器用湿度調整剤のご紹介でございます。
オカリナは湿気にさらされ続けるとかびてしまうこともある楽器です。演奏の後には風通しの良いところでしばらく空気に当ててあげると良いと言うことです。いつもこのブログでやっている「ただいまぁのオカリナ」はそのために並べているのです。

そしてしまってあるオカリナたちも、たまに空気にさらしてあげないとすねてしまうと思います。それでも毎日出して並べては片付けてを繰り返すのは、厳しいものがありますよね。だからオカリナケースにはこんなものが入っています。

楽器用湿度調整剤

楽器用湿度調整剤

楽器用湿度調整剤というもので、僕は主にAmazonからFERNANDES Dr.Dry 楽器用湿度調整材を購入しています。楽天市場ならFERNANDES/湿度調整剤 DR.DRY【フェルナンデス】になります。

湿気があるときは取り除き、あまりに乾燥しているときには逆に放出して、常に内部の湿度が一定になるようになると言うことです。どこまで確実なものか検証している訳じゃないので、効果については何ともいえません。しかしまだカビが生えたことはありませんので、管理自体は安定していると思っています。
ただ購入したときにきつめのにおいがしているアルミケースが、これを入れてしばらくたつとにおいが薄れてゆくのは体験しています。脱臭効果もあるのかもしれません。

安心感は感じますので、オカリナのみならず他の楽器や機材ケースにも使っています。そんなわけで、この記事もまたお役に立てれば本望です。
posted by えんじろう at 08:32| Comment(0) | Archive | 更新情報をチェックする